スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18日目道の駅しまなみ多々羅公園~道の駅笠岡ベイファーム

どもっ!


絶賛のんびり更新中なり。
能登半島最先端道の駅のろしなう・・・古い・・・


18日目、道の駅しまなみ多々羅公園

6時ごろ起床、のんびり片付けしてたら昨日しゃべってたおっちゃんやってきて野菜ジュースくれました♪
昨日野菜あんまとれないんですよねーとかって話をしてたからわざわざコンビニで買ってきてくれたのでした。


おっちゃんありがとーー♪


撤収積み込み完了して、ちょっと洗濯なんかもしてみたりして、準備万端。



そいや、下着なんかを荷台にぶらさげて走るのは公然わいせつ罪?
いや、そんなことはない!(えがちゃん、全裸ダイブはまずいよ・・・時事ネタw)


ってことでまず最初の目的地にGO!





♪はかたのしお~♪

音楽は脳内再生よろしくっ!


あの有名な伯方の塩の工場です。


こちらはなんと無料で工場見学が可能!




さらに塩のお土産までもらえます。




入り口にある鐘を順番にならすとあの音がながれます(要脳内再生)





盛り塩も贅沢に使ってますw


こちらの工場は撮影NG!


どんな感じだったかっていうと・・・塩山でけぇ!!!

そのインパクトが強すぎましたw

その他にも塩作りの歴史などが学部たりします。

周り終わった後はコレ♪





塩ジェラート!

普通の牛乳ベースのソフトに塩を混ぜ込んでさらに最後にフルールドセル(大粒塩)をかけて完成。


塩味が甘みを引き立ててうまいっす!!

塩ジェラートと食ってる時にツアーバスが到着。観光客は中に、バスガイドと運転手はただでジェラートもらってました・・・ずるいぞー(´Д` )


つづいて近くの塩田も見ることに






あの流下式枝条架併用塩田製塩(流下式並塩)
で作ってるところです。


・・・



ん?そんな製法知らないって?



仕方ないなー

流下式枝条架併用塩田製塩(流下式並塩)は、1953~1972(昭和28~47)年の間、主な製塩法となりました。
立体的な枝条架とゆるい傾斜の流下盤を利用しました。
枝条架とは、高さ5~6メートル、幅8~10メートル、長さ100メートルほどの架台に竹の枝を取り付けた写真のような装置です。流下盤で濃縮させた海水を、ポンプで最上段から枝に滴下させて、さらに濃縮させます。それまでの人力による重労働が減り、太陽熱と風での乾燥が主な製法です。
この製法はそれまでの入浜式塩田よりも数倍効率的なものでした。この塩田で採れた塩はにがりが塩全体の1~2%前後で、味もよく、食用に適した素晴らしい塩でした。

この塩をたべた劉夏衍田は絶大な力を発揮したと言われている
「塩田の歴史」by民明書房


最後の一文はスルーしてください^^;

この方法で作る塩が一番美味しいらしく、伯方の塩はこの時の塩を作ろうと頑張ってるとのことでした。

ちなみにこの施設では販売できるような量はできないらしく、また雨が降ってしまうとその日作ったのが全部台無しになるので天気の変化には敏感になってると言ってました。

チャリダーも天気には敏感・・・(*´・д・)(・д・`*)ネー


と、ここで色々説明してくれた人が写真とってやるよーと言ってくださり、断れず撮ることに・・・自撮り嫌いw



ふぅ・・・





唯一伯方の塩の中に入って写真がとれますって書いてあった・・・ふーん(´Д` )


はい、これにて伯方の塩工場終了!


お次は





大山祇神社。
国宝やら重文やらが100点以上展示されてる国宝館があるところです。






入り口付近にある大木。

この木の周りを息止めて3周すると健康になるんだったか寿命が伸びるんだったかw


やってみた(`・ω・´)



2周ちょっと(´・ω・`)



まぁ走ったりすればいけるだろうけど流石にはずかしい\(//∇//)\


そんなことしにきたわけじゃないもんっ!!


と言い訳しつつ



国宝館へ



1000円




たけぇよ(´Д` )



はいるけどさ。


国宝館と紫陽殿、海洋博物館3つの施設に入れる券を購入します。












上から順に
紫陽殿
国宝館
海洋博物館


中は撮影禁止。残念・・・


紫陽殿、国宝館の中には有名人の武具がゴロゴロあります。

源頼朝奉納の紫綾威鎧
源義経奉納の赤絲威鎧
などなど、
源氏の鎧ですね。篭手とか兜とかも探したくなってしまうFF世代な俺。
その他にも弁慶の太刀だったり、巴御前の薙刀だったりテンション上がるものが多く魅入ってしまった。
刃の部分だけで180cmある大太刀とかどーやって使ってたんだろ。

紫陽殿と国宝館は繋がってるので一緒に周り、最後に海洋博物館へ。


こっちもやっぱり撮影禁止(´・ω・`)


まぁ、あんま興味なかったんだけど




ガンギエイ(画像はネット引用)

宇宙人(・・?)

こいつだけが印象に残りましたw


全部見終わって外にでたら近くに多くの人だかり。

大漁っていうお食事処の列のようでした。


そいやなんかツーリングマップルに乗ってたな。安い海鮮丼があるとかなんとか。

んー、海鮮丼390円・・・やすっ!?


食おうかなぁと呼び出し順の紙見てみるとすでに、「ここまで、終了」って書いてありましたorz

まだ開店前だよ?

元々行く気なかったし諦めて道の駅しまなみ多々羅に移動。




代わりに夏みかんソフト。


うまうま。


しまなみサイクリングクーポン使うと50円引きだよっw


さてと、見るもん見たし出発!!












天気が良くて走ってるのが気持ちいいー♪




恐竜発見!


ハイペースで進んでいき、



最後の橋を越えて向島に。


ここもさっさととおり抜けようと思ったら



HEY!!


とでかい声で呼びかけが。


んー?



Σ(・□・;)


昨日のご夫婦チャリダーだっ!


昨日ぶりー♪と思って近づくと



あれ?



3人いる・・・


子供Σ(・□・;)


実は昨日気づかなかったんですが、奥さんの懐に1歳のお子様抱いて走ってたようなのです。

夫婦、外国人、子連れ

かなり珍しい組み合わせのチャリダー。

びっくりしましたw

羊羹とかみかんとか分けてもらいながらおしゃべり。

一人で走ってて寂しくないって聞かれたので


マイパトーナーとお父さん紹介。


子供がめっちゃ食いついたw


それを見た二人もキュート♡とかいいながら撮影会スタートw


お父さん大人気な30分でしたw


じゃあそろそろ出発しまーすといい、多分また会いそうですよねーなんて話をして出発。

こっからはあとフェリー乗り場にいくだけー。




はい到着!


ついに四国一周終了!!!


いやー、楽しかった♪


本当に楽しかったし、美味かったし!


うん、楽しかった!!!


四万十川あたりは絶対にまた走ります。


そして





尾道到着!!

感慨にふけっていたら、しまなみ自転車で走られた方にアンケートお願いしてまーすって言われたのでアンケート記入。

なんかもっとこうしたほうがいいとかありましたかー?って聞かれたので、

クーポンなしだといちいち小銭ださなきゃいけないし両替機もないので大変じゃないっすかねーって言ったら。



「支払うかどうかは自己申告ですからー♪」って笑顔で言いやがったw


いいのかそれで^^;


アンケート終わって周り見てたら、



やっぱりまた、


HEY!


2度あることは3度あるよね。


またまたご家族チャリダーと再開しました。
方向同じだしねw


今日泊まる宿をネットで調べようとしてたらしいがWiFiのフリースポットがなく調べられない、どっかないか?といわれ・・・んー、マックは近くになさそう、んー。



ミスド発見。あるのかな??

とりあえず多分ミスドにあるのでは?もしなければどっかのホテルとか?

なんて曖昧なことを教えつつ(ごめん、ほんとわからなかったんです)

今度こそ本当にお別れ。

結局写真撮り忘れました(◍›◡ु‹◍)☆



さてと、今日の目的地はーっと、探してると

道の駅笠岡ベイファームが24時間休憩所空いてるらしいのでそこにいくことに決めて、走り始めること10分。


また大荷物抱えた外国人チャリダー発見



エリックと俺


エリックは自転車の後ろに流線型のかなりおしゃれな形のサイドカーみたいなの繋いでそっちに荷物を積んで走ってました。

これから四国に入るけど自転車でどっからいけばいいのかわからないってことだったので、最初だけフェリーですよーってのとサイクリングクーポンの存在を教えてお別れ。

この時点で17時過ぎ。あまり時間内からいっそげー。

でも観光はしっかりする。






福山城
ちなみに福山駅のすぐそばです




でも、それよりもこっちの方が気になったw
なんだこれ。

福山城でも韓国人チャリダーと遭遇。
俺今日ほとんど日本語しゃべってねーぞ・・・
1ヶ月位かけて九州までいくんだそう。

今日は尾道までいきますーってことでお別れ。彼は颯爽と尾道とは逆方向に走っていきました・・・止めるの間に合わなかった・・・


どっかで気づくよな( ´ ▽ ` )



こっからは一気に走り抜けて。

20時ごろ道の駅笠岡ベイファーム到着。






たたみありーの充電できーので、かなり居心地のいい道の駅なり。しかも中にいるのはおれだけ!

疲れたのでさっさと就寝。

と思いきや男の子が一人。

3日間の休みがあったので原付で石川からいけるとこまでいってやるぜってことで一日で尾道まできたらしい。距離どんくらいだっけ?めっちゃ遠いよな。(今おれがいるところだしw)


少し話したけどお互い眠かったのですぐに眠りにつくことに。


おやすみなさーい。

走行距離103.14km
総走行距離1254.55km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。