スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

118日目~119日目(8/19~8/20)宮城県道の駅三本木~自遊時間

どもっ

道の駅三本木で起床。


昨日の集団は朝早くに出発したみたいですね。

僕らもぼちぼち出発しますー。





出発してしばらく走っていると一台の車が停車。

お茶とコーヒーを頂きました。

しかも氷入りのコップ付き!

特に触れてなかったけど今の時期すごく暑いので喉はすぐ乾くし、飲み物はどうしてもぬるくなってします。
そこにきて氷入りのコップはうれしかった。。
有難うございます!力もらいました。


16:30

松島に到着!


16:30?なぜ??w
出発したの午前中で松島まで30kmぐらいなんだけどなぁ・・・
道間違えたなんてことあるわけないしなぁ



まぁいっか!











これが日本三景の一つ
松島かぁ。

この景色をみてると思わず文学に目覚めてしまいそうだ


「松島や、あぁ松島や、松島や」


・・・



( ´Д`)



茶番はこれ位にしておきます。







松島まできて博多の宣伝をしてるやつと合流します。






人間は落ちないだろうけど携帯やデジカメ落としたら悲惨なことになるな。


っていう橋を越えたさきにあるのが




五大堂





こういう細かい細工好きだなぁ。





明日のお祭りの準備。
行ったら休みだったとか昨日明日お祭りがあるとかは旅人あるあるなので仕方が無い。







橋を渡ると島に渡れるみたいですが有料なのでここからパシャリ☆
渡ろうと思えば渡れそうだったけどね



お次は





瑞巌寺in博多宮城







千手観音とか千手千眼観音とか⚪︎⚪︎千手千眼観音とか。どこまで名前増えていくんだろうなんて罰当たりなことを考えてたら




閉門w
さっきのお祭りに続くあるあるでした。



中に入るのは諦めて



萩の月

とりあえず食べとかないとね。



萩の月食べ終わったのでこっからはさきと別行動。




ワンピースっぽいことしてさいなら!



解散後は今日の宿探し。
仙台は都会なので野宿は厳しい!
ってことで満喫に泊まります。
調べてみたらかなり安い漫画喫茶=自遊時間(空間ではないので要注意)があるみたいなのでそちらへ。






そして自遊空間自遊時間に向かう途中で

ガコンッ!

かなり大きな段差に乗り上げてしまった結果・・・


はい、パンク・・・・


走り終わる直前にパンクすると力ぬけますね。





そのまま途方にくれてもしかたないのでさっさと直します。




こんなにわかりやすいほどでかい穴があくとは・・・



修復完了。


さっさとおろした荷物を積み直して

自遊時間に向かいます。


自遊時間についた時にはもうナイトパックの時間。

ナイトパック12時間で
朝ごはん、シャワー付きで1785円と
すげぇ安い。

そして、案の定さきもここに泊まってましたwまぁ考えることは一緒ですよね。


雨が降り出しそうなのは気になるけどまぁおやすみなさい。


走行距離63.01km



119日目

激しい音がして目が覚めると外が土砂降り。
プレハブかなにかでできているのか雨があたる音が響く響く・・・

12時間パックの終了時間になっても雨はやまずどうしようか考えながら退店すると、


今キャンペーンでくじが引けます、と店員。

さきが引いたくじが30%オフと20%オフのチケット
僕が引いたのはよくわからないけどしょぼいチケットでした

はい、この時点で沈没確定。


近くのマックでのんびりしたり自転車屋によってパンク修理キット買ったりして時間をつぶす。


夜になって再度ナイトパックで自遊時間にチェックイン!!


せっかく二人一緒にチェックインしたので

二人で卓球勝負!!

白熱した戦いが繰り広げられ

13回戦やった結果(多すぎだよ)

僅差で敗北しました・・・・

途中でぼくの足の小指の爪が剥がれたのが明暗をわけましたね(言い訳w)


寝る前に運動をしたのでそのまますぐに就寝。

シャワーは明日浴びます。

走行距離0km
総走行距離5838.69km



ポチッとな、あぁポチッとな、ポチッとな
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。