スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

230日目(6/9)道の駅海山~道の駅那智

どもっ!


230日目です。

道の駅海山にて起床。



ここはかなり野宿しやすい道の駅でした(=゚ω゚)ノ





準備完了!



昨日買っておいた半額弁当を食べていざ出発。
今日は那智までいければってところかな。





道の駅の目の前の看板。
種まき権兵衛がクレヨンしんちゃんにしか見えないんだけどw




この看板はつまりそういうことですよね…4kmの登りから今日ははじまります。・゜・(ノД`)・゜・。














景色がすごく綺麗なことだけが救い。
今すぐにでも飛び込みたいほどの綺麗さでした。(現実逃避じゃないよw)




はぁ……ズンベラズンベラ(・Д・)




さらにしばらく登ったところで尾鷲市突入。
市をまたいだってことは

くだりだーーー。








一気に下って市内に突入。
ここからしばらく平坦な道



……なんてことはないんだけどねw






道の駅の看板を見つけると普通あとちょっとだ!がんばろう!!ってなるんですが…


15km(´Д` )

こんな手前から道の駅の看板が出るってことはそれまで登りが続くのでしょう。大日岳で似たようなこと経験してるしね…


はぁ……がんばろ……




1kmの登坂車線かぁ……と思っていました。。






え?今までの上りは登坂車線じゃなかったのか((((;゚Д゚)))))))





登坂車線がおわったーー!
ってことは後ろに見えるのは幻ってことだよね?ね?





あんなところの橋を作った人はすげーなー( ̄▽ ̄)






登り+トンネル+片道走行=最悪




かなり長いトンネルで流石に自転車は左車線オッケーだったので助かった。
1000m超えの登りトンネルをチャリ待ってたらクレームくるわなw



トンネル後も当然登り…

さらに追い打ちで雨…




本格的に降り出す前に全力で登坂(`・ω・´)




ようやく熊野市いり!

もう一度いいましょう。

市をまたげば


下りだー!!




ちょっと下ったところで
道の駅「熊野きのくに」に到着

はぁ、長かった。
この長さの登りをちょっと山を登ってと表現したカピバラマスターをエリートチャリダーと呼ぶことにしよう。




ここでお昼ご飯の生さんま寿司(550円)
食堂だと売店で買うのと同じ値段で味噌汁とお茶が出してもらえるのが素晴らしい。

食後にちょっと散歩





野宿ポイントとしては文句なし!




裏側は川になってます。



水がないと思えるくらいに、澄み切ってるんだ!!(某CMっぽくいってみましたw




白川郷で覚えたAndroid利用の水中写真。

こんな感じで少し休憩してから出発



下りの時こそ言おう

ウぇーいヽ( ̄▽ ̄)ノ


かなり下ったところで




なんかよくわからんオブジェがw



結構綺麗に撮れたのではないでしょうかね(((o(*゚▽゚*)o)))

この先にあるのが



一つ目の世界遺産

鬼ヶ城






自然に出来たとは思えない。
ドクロじゃドクロじゃw
あ、さっきのオブジェこれを表してたのか!



内部に侵入じゃい!







詳しくはわからないが熊野灘の荒波と地震によって作られたらしい。

こんなものを作ってしまう自然の力っていうのはやっぱりすごいな。




ここから先は台風で崩れたりしてるらしく立ち入り禁止でした(´・_・`)



魔見ヶ島。

これでまみるがしまと読むらしいw
よめるかー!ってかこえーわ!!

名前は怖いけど色んな魚が釣れるらしく釣り人に人気らしい



鬼ヶ城観光終了後に新姫(柑橘)ソフトクリーム食べて一休み。
節約するって話はどこへやらw



三尺玉をこんな間近で見る機会あんまないですよね。
ってか250kgもあるんだΣ(゚д゚lll)


今日は観光するところも多いので少し休んだらサクサク進みます。


鬼ヶ城からでてすぐのところのトンネルは自動車専用の為、脇の自転車用トンネルへ。




この辺りは歩行者自転車「専用」トンネル多くて助かるなぁ~とか思ってたら




普通に対向車来たww

慌てて歩道に登りましたとさ


そのトンネルを抜けてすぐのところに





第2の世界遺産

獅子巌

があります。




ナーーーーーツウェンニャーーー


ハクーナマタータハクーナマタータ


ライオンキングですけどなにか(゚∀゚)


この音楽が頭から離れなくなるくらいにライオンにみえるw

この辺りの世界遺産を見てると普段は感じない自然の力の凄さを実感しますね。



さらにそこから数km走ったところに



3つ目の世界遺産(?)

花窟神社

ここ世界遺産って書いてある看板あったから世界遺産なんだろうけど中にはそんな看板とかないからどうなんだろう?
ってか世界遺産ありすぎてよくわからないw
(調べたらここも世界遺産のようでした)

日本書紀にも記されてる日本最古の神社らしいです。







生い茂る木々を抜けて現れるのが



御神体
この花窟神社の御神体は珍しいことにこの巨大な岩らしい。
高さ45m

日本書紀の時代ってことは周りはもっと森のようになっていたでしょうし、森の中でこんな巨大な岩が現れたら神として崇めたくなる気持ちはわからなくもないですね。





神様の忘れ物かしら?☆~(ゝ。∂)



すんません!すんません!調子乗りましたw


先に進むっす!








峠…

峠…

峠…


熊野古道ってさ……


自転車殺し(チャリダーブレーカー)
ですよね。・゜・(ノД`)・゜・。

当然スルーw


この辺りは平坦なのでサクサク進みます。






道の駅「パーク七里御浜」
隣接施設とかじゃなく道の駅自体がここまで巨大な道の駅は初めてかもしれない。

この道の駅にはスーパー、本屋、ゲーセン、お肉屋、100均などなど様々なお店が入ってます。



さば寿司
200円と安く一応名物と書いてたので買ってみました
味は値段相応w


さば寿司貪り食ってる間道の駅の人とおしゃべり。


どっち方面から来たの?


伊勢からですー。


坂大変だったでしょ


しんどすぎでした…
早く紀伊半島脱出したいですね…


まだまだ脱出「させない」よ?むしろこっから先の方が辛くなるからね?


………(´Д` )


鬼ヶ城に住んでた鬼はあんたですか((((;゚Д゚)))))))


なごやかな(?)お話ご飯Timeでしたw


さくっと次へ行きましょう。



とはいえ5kmほどで







次の道の駅
「紀宝町ウミガメ公園」に到着。
道の駅ってなに基準で出来てるのか気になるなぁ、

反対側なんて7.80kmなかったりするのに…




うさぎとかめ

この道の駅は隣接施設でウミガメをみることができます。

無料でね。









この近くの砂浜でウミガメの産卵が行われる関係でこの道の駅ではウミガメ推ししているとのこと。

実はこんなどアップでウミガメを見たのは初めてだけどなんか優しそうな顔してますね♪( ´▽`)


ハードスケジュールだろうと観光はのんびりw

その分頑張って走ればいいのさ(`・ω・´)


ってことでここから8kmほど走って





和歌山県入りじゃ!\(^o^)/


随分長いこと三重県にいた気がする(いや実際かなりいたんだが)
しばらくは牛歩チャリダーの看板は置いておきますw


和歌山入りしてすぐに






熊野三山の一つ
本日4つ目の世界遺産

熊野速玉大社
到着。

熊野三山とは熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社の3社の総称で、古来から修験者の修行の場とされていたらしい。

そんでもって
家都御子神がなんちゃらかんちゃらで
熊野速玉男神がどーしたこーしたで
熊野牟須美神がうんたらかんたららしい。


まぁ、要はwikiをみてくださいってところでございますw





速玉大社内にある八咫烏神社。

うーん、コロンビア相手に勝てるとは思えないよなぁ…がんばれ日本!
この記事をいつ書いてるかばれてしまうw





















賽銭箱が7~8個並んでるのは圧巻の光景(笑)
なんてこといってはいけませんねw


速玉神社はこの位で終了!
正直それほど興味なry




速玉大社から13kmほど走り






道の駅「那智」へ到着
今日の宿泊地はここになる予定。


ただ、この日はこれでは終わらない!
むしろこっからが本番といっても過言ではないっ!







少しだけ坂を登って、





目的地手前のパーキングに相棒を駐輪。



あれ?ここの東屋の方が寝やすいんでね?




ここからは徒歩ダーに変身して、邪魔なお父さんと二人で進みます。







大門坂の入り口。

ここから古道を通って熊野那智大社へ向かいます。




突入前にパシャり。








夫婦杉をくぐったら大門坂スタート













古道と新道のコラボ。











熊野古道は19歳位の時になにかで見て以来ずっと前から歩きたかったところだったのでテンション上がりっ放しでした(その割りには通ったのここだけですがw)


登り始めた時間が遅かったこともあり他の観光客も一切いなかったので聞こえるのは自分が歩いてる音、草木の音、水の音、鳥の鳴き声のみ。
そして石畳とそこに積もる落ち葉。

もうとにかく素敵すぎましたね。







山で言う何合目みたいなやつですね。




深緑の道はここで終了。




ひたすら階段を上って









本日最後の世界遺産
熊野三山二つ目

熊野那智大社
に到着。




本殿



ここにも八咫烏。
八咫烏は普通の烏と違って三本の足が特徴。
男にも三本目の足くらいry


そんなこと言ってるからギリシアに………


次行ってみようヽ(・∀・)ノ






この木をくぐることで厄よけになるらしい。
お値段300円



ちなみに周りには誰もいませんしすべてしまってるような状況ですよ?(* ̄ー ̄)

罰当たりそうだしそんな興味もないのでくぐりませんでしたけどねw












那智大社はこれにて終了。



しかしこの場所はまだまだ終わらない。
ってかこっからがメイン!!








三重塔の後ろに見えるのが那智の滝
日本三大名瀑の一つ。





三重塔と滝のコラボ



いいっ♪( ´▽`)



暗くなる前に急いで近くへ向かいます。



ここから滝への道も石畳を通って行きます。



へぇー、この辺マムシでるんだー。
まぁ、書いてあるだけでしょうけど。
















ぎゃーーー((((;゚Д゚)))))))

これはあかん!
蛇の種類の見分けなんかつかないけどマムシ注意の看板見た後にみたら全部マムシにみえるっつーの…………

でも写真撮る余裕はあるんだけどねw





そんなハプニングを乗り越えて
いよいよ、那智の滝へ。
















すっげー!!



ここ那智の滝は一本滝では最大の落差を誇っておりその高さ133m。

観覧ポイントは結構離れてるにもかかわらず水しぶきを感じられるほどの迫力。

いやー、すごいっすわ。


しかもこの光景を独り占め!

暗くなる前に辿り着けるか心配だったけどこの時間にきて本当に良かった!!
施設は一切空いてないけどw


後ろ髪ひかれつつも真っ暗になると流石に怖いので(主にヘビがw)そろそろ戻ります。






一応帰りはバスも出てますが、19時前なのでもう終了w
元々歩いて戻る予定だったんですけどね。

サクサクっと下って行きます。










これにて本日の観光終了!!
いやー濃厚な一日でした♪( ´▽`)






来る時に見かけて温泉にはいって





道の駅那智にもどって就寝。


明日はもう少しゆっくりできるかなぁ。




走行距離92.08m
総走行距離距離9375.14km
走行時間5時間37分
平均時速16.3km機






ポチっとして一緒に日本代表を応援しようっ!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。