スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250日目(6/29)道の駅ハチ北~鳥取砂丘

どもっ!

梅雨って本当に終わったんでしょうかねw

毎日のように雨続きでテントかびましたけどw

ブログ上でも雨ばっかでリアタイをも雨ばっか。


つまり今年は雨ばっかww




…………




。・゜・(ノД`)・゜・。




さてと、


250日目です。





道の駅ハチ北にて
7時ごろ起床


昨日降ってた雨は一応やんだみたいですね。

雨が降る前にさくっと準備して出発します。

今日は鳥取砂丘まで行く予定です。




準備完了。

雨は降ってないけど空はどんより。

降らなきゃいいけど…


とりあえず出発!





いつの間にやら地元に戻ってきてしまったみたいですねー、雨続きでいい加減いやになってくるから家でのんびり……なんてできるわけないので先に進みます。



5kmほど走って次の道の駅








村岡ファームガーデン

に到着。


朝ごはんがわりに但馬牛のなにかーと行きたいところですが、お高いので




代わりに美方大納言小豆抹茶ソフト


買っといてなんだけど、小豆あんまり好きじゃないんですよねw

ただこれはかなりうまかった!
それだけいい小豆ってことなのかな?
まぁ大納言とかつく小豆はうまいに決まってますよねw



出発してたった5kmで贅沢してしまったw


ここからは小豆パワーで進んでいきますっ!



そこからさらに5kmほど進んだところでちょっと寄り道。


進行方向からずれて5kmほど進んだところに温泉博士で入れる温泉があるらしいので、山道の5kmかぁ……うーん、と悩んだ挙句昨日濡れて風呂入りたかったので寄ってくことにしました。


そのまま関係ない方向へ30分ほど走って





ふれあい温泉おじろん
に到着。

おじろんってなんかきいたことあるなぁっておもったらドラクエ5のグランバニアの王様→大臣の人かw

ちなみにドラクエは3派(`・ω・´)



そんなおじろんについた途端にかなりの雨。


うわぁ、こっち選んで大正解だった…
こんな雨降ってる中山走るとか絶対にやだわw



雨やむまでのんびりします。







露天風呂からはこのような景色が見えます。

風呂からでたら



こちらの休憩室でまったり



………………





………………






ふぅ、よく寝たw


横になってたらいつの間にか2時間ほど経ってましたw

外みたら雨も止んでたし回復もできたのでこっから一気に鳥取を目指します。


と、その前にこの日たまたま感謝デーみたいなことをしていて、




焼きたての栃餅頂いちゃいました♪
ただなのにねw
ただで入ったのにねw


ごちそーさまでした!


宿屋で寝て全快っていうドラクエ脳のまま走り




温泉街的なところを抜け




お肉屋さんで但馬牛コロッケを買い、


あ、これ普通の~ー牛コロッケと違いゴロゴロと塊の牛肉が入ってるんでめちゃうまかったっす。




県境のトンネルを抜け





鳥取県入り!



久々に新しい県に突入\(^o^)/


いやー、なんか京都長かった……



50kmぶり位のコンビニ発見。

こんなにコンビニないとかここは北海道ですかww


鳥取県初のコンビニはポプラ。


というかこっから先かなりの確率でコンビニといえばポプラにヒットしますw

なんでこのあたりはこんなにポプラが多いですかねw


ちなみに今いるところはスリーエフ割合が結構多め。


せっかくのコンビニだし水分と食料補給していこーと店にはいろうとすると




一人の男性が話しかけてきてくださって差し入れをいただきました


まさに今水分買おうと思ったタイミングでのこれは本当にありがたかったです。



これで何か買う必要なくなったので、先へすすみます。





鳥取市に突入







今までずっと山道を走ってたからひっさびさの海だーーーー!!

もういい加減山は飽きたよw


さらに進んで




鳥取砂丘に到着!






インディアンの守り神みたいな奴がいっぱいおるw



到着してすぐに鳥取砂丘センター?の所長が話しかけてきてくれて、今日はここで泊まって行けばいいよといってくださったので元々次の道の駅まで行くつもりだったがここに泊まることにします。


ちなみにぼくを含め今年10人の日本一周チャリダーがここに泊まったらしい。


そうと決まればチャリをおいてこの辺りの散策。







階段を登って





おぉ、でっけぇ!!

これまともに散策したら結構時間かかりそうなのでとりあえず後回し。


閉館時間がいつかわからない施設を先にみてきます。


鳥取砂丘からすぐのところにある





砂の美術館

砂像が展示されてる美術館だそうで、まぁどんなものか見てやろうかと(なぜ上から目線w



もちろんお父さんも一緒に連れて行きますw





ん?ペット禁止?


いやいや、ペットじゃなくてお父さんだし問題ないなw

600円払って中へ



この砂の美術館は一つのテーマに沿って砂像を作るらしく今はロシア展が開かれてます


では中へ突入しますっ!










え?すごすぎないかΣ(・□・;)

そこまで期待してたわけじゃなかったのですが、かなり精巧な砂像が大量に


















すっげー細かな作業

今にも動きだしそう…

ちなみにここにある砂像は砂と水だけでできており、接着剤のようなものを使ったりとかなにかで固めたりということは一切してないとのこと。


砂と水だけでここまで精巧な砂像をつくりあげるとはやるなっ!(だからなぜ上から目線w




オセロ中島ににてね?w



砂の博物館最大の展示物。

エカテリーナ2世かなんかでしょーかね。


こんだけ馬鹿でかいのに細部は繊細に作られているんだからすごい。






上から見た図





全景


室内の作品はこれで全部。


屋上にも少し作品があるようなのでそちらも見物しときます。




なんか昔話のやつですね。
大きなカブ引き抜くってあれなんだっけ?w



この砂像最近まで作っていて制作風景が見られたらしいです。残念。


黒王号ですかねw

天にー帰る時がーきたのだー

ピキーン、ドゴーーン、


初代で初めて大爆発をさせたのはゲーセンでしたww

ゲーセンで42連とかなんの嫌がらせなんですかねww




ん?連れてきたお父さんはどこへ?と思った方が何人いらっしゃるんでしょうねw


ちゃんといましたよーw




同じポーズしてみたw




なんだテメーやんのかこらw




隊長あぶないっ!!

いや、ただの犬だから…w




一人であそんでましたけどなにか?(^ω^)


こんなところで砂の美術館は終了。

思った以上に楽しめました。

600円のもとは十分取れると思いますので鳥取砂丘にきた際にはぜひおこしくださいっw


砂の美術館堪能した後は鳥取砂丘を満喫しに戻ります。




裸足になって鳥取砂丘ではしゃいできますw

だいぶ焼けてるなぁw





天気が悪かったから夕日が見られなかったのが残念。






馬の背






すぐちかくにゆるやかな部分があるのにきつい角度のところに足跡が集中してるのはやっぱみんなきついとこ登りたいわけですねw

チャリダーがドMなわけではないことの証明w





馬の背の上からの景色




登ってきた坂



うん、どっちも写真じゃよくわからないなw

1時間ほど遊んでセンターへ帰宅。

足洗い場で体ごとあらってw


テント張って




ようやく山岳地帯を通り抜けた記念に


晩飯+晩酌


こんなんで山道が終わるわけないじゃん!って声がどこからともなく聞こえてきてるけど全部無視しておやすみなさいw


明日からは平坦な海沿いの道が待ってるはずw

走行距離66.5km
総走行距離10296.33km
走行時間4時間28分
平均時速14.8km
最高時速46.7km






ポチっと!ポチっと!!ポチっと!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。