スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

252日目(7/1)道の駅大山恵みの里~道の駅湯の川

どもっ!


前回更新からだいぶ日にち立っちゃいましたね。


とりあえず現在道後温泉の近くのゲストハウスにおります。


しばらくここに居座る予定です。


というのも、


えー………



ブログを更新しておいつかせるためっ!!!


なんて殊勝な気持ちではなく、




事故りましたww




wなんてつけちゃってるけど、まぁ結構大ダメージ追ってまして…飯食うのにも一苦労
チャリ乗ると振動で気持ち悪くなるぞ☆~(ゝ。∂)

的なレベルでございますw


まぁ、それでも知り合いと酒飲みいったりとかはする元気はあるのでまぁ大丈夫でしょう。


ってなわけでなおるまでは療養します!

といったところです。


その間にブログは更新していこうと思いますので、まぁよろしくおねがいしますっ!


あ、比較的暇なんで近くにいる人はぜひご一報をw


では

252日目です

道の駅大山恵みの里からお届け



7時ごろ起床。

昨日買った納豆ほっとくと臭いがまずいので早めに処理するために朝から納豆ご飯を食べます。



ご飯食べてたら道の駅に野菜を卸している農家の方からミニトマトをいただきました。
採れたての野菜ってこともあってうまい。
普段野菜不足なのでこういうのは本当にありがたいですね。

食事も済んで後片付けもして、



準備して出発。


今日も昨日に引き続き街をあげての聖地(?)をめぐっていきます。





やめろ!!
生きてりゃいいこともあるさっ!!

なにを思ってこの銅像をここにつくったんだろうw


飛び降りようがしったこっちゃないのでほっといて先に進みます。



単線の魅力は相変わらずですね。

このままこの路線にのってミステリー列車の旅にでるのもありか。



空港の名前にも鬼太郎って入ってるんですね。

ってことで、




水木しげるロードに到着。


ここ、島根県堺港市は水木しげる先生のふるさとであり、町全体が鬼太郎一色になってます。



境港からスタート



電車ももちろん鬼太郎



車も鬼太郎。




街灯は目玉の親父
これ夜は怖くないのかなw




水木しげる先生もいます。



これぞまさに妖怪ポスト




ではガイドマップにしたがって街を散策してきます。



こちらが本物の妖怪ポスト?




馬子にも衣装?w

街を散策するといたる所にキャラクターのブロンズ像が置かれています。








夢のお金風呂



巨大目玉親父





お化け屋敷もあんのか





わるい妖怪もいるんだなぁ。




鬼太郎発見。



気づかれたw
ピースとかお茶目やね。





鬼太郎は妖界に帰って行きました。



なので、ぼくも他に移ります、



水木しげる記念館は700円もするのでその近くにある
妖怪楽園に行ってみます。

どうやら鬼太郎のラテアートが有名らしい。




ついにお父さんも妖怪の仲間入り。





一反木綿の滑り台・・・楽しいか。これ



鬼太郎の家
実物台?



鬼太郎にでてくる妖怪っていうよりは殺せんせーに見えるな。






がしゃどくろ。
ってラスボス的なやつだっけか。


射的とかもあったし鬼太郎推しの縁日みたいな印象ですね。
結構おもしろいですよ。

ラテアートは別に興味なかったからいいや。l



こんなところで水木しげるロード終了

最近いろんなアニメの聖地がいたるところにあるけど、
昨日のコナンとかここのように
こうやって街をあげて観光地化しているようなところだと、
お客さんの集まりも多いし行ってみてかなり楽しめますね。




一旦境港にもどって休憩。






ご当地ヒーロー

ネギマン

参上。

米子市に巨大白ねぎ現るって敵もねぎなのかw

すっげー興味あるなこれはww




あ、こんなところに名探偵コナンが。

しばらく読んで休憩。


30分ほど読んだり昼寝したりして休憩。

そろそろ先に進みます。

ここから島根に向かうルートに有名なところがあるようなのでそこを通って行きます。






おっ、見えてきた。




江島大橋

通称べた踏み坂。

ダイハツのCMに使われたことで有名になった橋のようです。
べた




いざ!!

あ、ちなみに乗って上るのは禁止されているので押してのぼります。


暗峠を越えてきている僕と相棒のジャニ子からすればたいしたことないのぼりですね。
乗って上ったとしてもそれほど苦労せずにいけそうな気がします。

少しの間押して上って

頂上に到着




ここが境のようです。







上からみた景色は素晴らしい!

見終わった後は一気に下って(もちろん乗って降りるのは禁止)



島根県に到着。








こちら側から撮ったほうが絵になりますね。


ここから松江市内までは気持ちのいい道が続きます。












遠くから見るとベタ踏み坂のインパクト凄いな。




そこから数十キロほど走り、、松江の市街地に入ったところで後輪がパンク・・・・

こんな街のど真ん中で修理しなきゃいかんのかとチャリ分解してたら、近くの洋服屋で働いている女性の方が、声をかけてきてくださり、色々お世話になりました。

残念ながらお店の写真とか撮らなかったので店の名前を忘れてしまった・・・

ステッカーもらったけど25周年としか書いてないからわからないw

色々ありがとうございました。



気を取り直して先へ進みます。

少し走ったところで、



37県目


島根県庁制覇(37/47)




これで、のこりは10県。


あと少しになってきましたねぇ。
随分時間かけてる気はするけどまだまだ物足りない気もする。

考えていても仕方ないのでとりあえず走るのみですね。




あまり時間はないけどせっかく近くに松江城があるようなので軽くみてみます。











夕陽のかかるお城

いい

この松江城も現存12天守のひとつみたいなので入ろうかと思ったけど時間切れだったし、早く行かないと見られないものもあったのでここはスルーしておきます。
お金の問題ではないよw


そんな急いでどこいくのって話なんですが、自転車の修理中にお店のオーナーが宍道湖の夕陽めっちゃきれいだから今なら間に合うから見た方がいいよって言われてたのでそれが見たくて急いでたってわけです。

そんな夕陽がこちら。










デジカメの性能だと限界があるけど、めっちゃ綺麗だ!

そしてここでハプニング。

デジカメの電池が切れたのでモバイルバッテリーで充電しようとしたら、ケーブルがない・・・

ケーブルさがしてる間に夕陽しずんでいくし、写真とるのはあきらめて夕陽をぼんやりながめてましたw

沈んだ後にさがしても見つからなかったのでおそらくどっかでおとしたのでしょう・・・これは買うまでデジカメ使えなくなってしまった・・・




夕焼けも綺麗だな。


十分満足したので

あとは、寝床に向かうだけ、なんですが

このちかくに温泉博士をつかって入れる温泉があるので先にそちらへ向かいます・








趣のある温泉街をぬけて向かったのが




長生閣

みてわかるとおり旅人が行くにはかなり場違いなところですw

それもそのはず、
日帰り温泉の料金がなんと1500円

普段なら絶対入らないレベルの温泉ですね。

それがただなんだから、もう温泉博士さまさま
温泉博士利用だとないが、普通に料金を払って入浴するとバスタオルの無料貸し出しや風呂上りの飲み物なんかもついてくるもみたいです

ではさっそく中に。





うん、場違い感が半端ないww

これドレスコードとかにひっかからないよね・・・


高いだけあってアメニティとかもしっかりしており十二分に満喫させていただきました。


後は寝床に向かうだけ。

色々詰め込みすぎてナイトランになってしまったが、数十分走って




道の駅湯の川に到着。

休憩所が24時間あいているようでした
が、トイレに行くにはこの休憩所を通らないといけないみたいで人の出入りが多く寝づらそうだったので、外にテント張って就寝。

ではおやすみなさい。

走行距離84.88m
総走行距離10466.09km
走行時間5時間41分
平均時速14.9km








療養中にどこまで更新するかはポチッと次第w
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。