スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

267日目(7/16)広島市内~道の駅たけはら

どもっ!


寒くなるからいい加減沖縄へ行きたいんだけど
自転車乗ることにドクターストップがかかってますw
めんどくさいw
あと一週間ぐらいは待機せざるを得ない・・・


とりあえずブログやって旅気分にひたるとしようw


267日目です。

泊めていただいた方の家で
7時頃起床。
飲んでる時の流れで泊めてもらうことになって、風呂まで貸していただいてありがとうございました!



家の前の駐輪場に並ぶ2台のグレジャニ。

お礼とお別れをいって並んで出発。

一旦すぐ近くの広島駅を目指します。



後ろから見るとやっぱグレジャニの鞄でかいなw


数分で広島駅に到着。

駅そばのすき屋で朝ごはんを食べながら今後のルートの相談




食後は広島駅前の謎のオブジェで記念撮影。



マジマジとオブジェを見上げるキム君w

色々とルートやどこいくかを話し合った結果、彼はこれから日本海側へ行き北海道方面へ向かうらしいので残念ながらここでお別れ。

昨日話した内容は危ないので書けないが楽しかったよw
また日本のどこかで(=゚ω゚)ノ(は難しそうかw)



さてと、僕はというと18日に三宮で約束があるからここからはそれなりにハイペースでいかないときつい。

まぁ尾道以降は2周目だし見るとこもないからペースもあがるだろう(フラグじゃないよw)

そこまでは観光も忘れずに。



広島駅から25kmほど走って

呉市に到着。




大和ミュージアム
戦艦大和に関するアレコレがおいてあるのかな?
ただし有料。

道路挟んで反対側にあるのが



でっかい潜水艦がお出迎えしてくれる
てつのくじら館
こちらは無料。

まぁ潜水艦も戦艦も似たようなものだし
片方有料で片方無料なら無料のほういけばいいかw
なんて考えのもとてつのくじら館へ

このてつのくじら館は静岡で行った航空自衛隊の博物館と同じく自衛隊、海上自衛隊が運営している場所で、海軍の活動などを知らしめて行くために作られたものだそうです。

海上自衛隊は戦時中にばらまかれた機雷の撤去などを主な仕事としているらしく、機雷に関する資料が多く置いてあります。

たまたま自衛隊の人に施設を案内している方がいたので後ろにくっついてついでに色々話をきいちゃいましたw





ばらまかれた機雷と撤去された数。
だいぶ減っているがいまだに297個は海に漂っているのか・・・



掃海艇にのり機雷の撤去を行います。







当たり前かもしれないが機雷も様々な種類がありそれにより撤去方法も変わってくるとのこと。
中には撤去するうえで危険な機雷もあるとか



これも機雷なのか?w



潜水艦の中にいると曜日感覚がなくなるから金曜日はカレーの日ときまってるって話は有名ですよね。
旅人も曜日感覚なくなるしそうしたほうがいいのかもしれないw



さまざまな国の階級章。



日本の階級章はこのような形。



そしてここからがこの施設最大の見せ場。

さっき表にあった潜水艦の中に入ることができます。
しかもあの潜水艦は実際に利用していた本物の潜水艦ですでにつかわれなくなった型のもの(機密の塊みたいなものだから現役の潜水艦は中なんて見せられるものではない)だそうです。

そういえば清水で海鮮丼食べてたときにオーナーがここの話してて近く通るならよってみな~って言ってたけどそれがここのことかw
すいません、ここにきてから思い出したw

では中へはいってみますw







潜望鏡をのぞくことができたり
一応のぞける範囲には制限がかかっているとのこと



操縦席に座ったりすることも可能。



ここには本来魚雷が配置されているそうです。


これでてつのくじら館は終了。
無料の施設にしては十二分に楽しめました。
静岡のものといいここといいクオリティが高すぎるw
流石自衛隊といったところですかね。



ちなみに
こんなところにまでくまもんが浸食してきてやがるw


見るもの見たし
ここからはまた走っていきます。



これから上りになるって手前でポカリスエットの差し入れ。
ありがとうございます!
このときは暑かったんだよな・・・

多少のアップダウンを越えて走ってると



二日ぶりの雨がw
梅雨あけっていつなんですか?まじでw
たまたますき屋がちかくにあったので雨宿りがてら昼食
朝もすき屋だったよね?とかいわないw

食べ終わってのんびりしてたら
ようやくやんだので再出発。
結構長いこと降ってたせいで時間があまりなくなってしまった・・・

次の道の駅を寝床に定めそちらへ向かうことにします。









すごい奇麗な景色

雨のおかげで雨上がりの幻想的な風景が。
雨がふっててよかったと思えるなんてめずらしいw

そんな景色を横目に走り

竹原市街に到着。
ここ竹原市は安芸の小京都と呼ばれているそうで昔ながらの景色が広がる街並み保存地区なるものが定められてます。

またこの竹原はたまゆらというアニメの聖地にもなっているらしく色々なところでたまゆら推ししてたw

まったくわからないので完全スルーでしたが竹原を舞台にぽって達が日常生活を繰り広げるアニメだそうです。

なんでたまゆらの説明なんかしたかというとただ単に「ぽって」って言いたかったからww
ぽってって名字なの名前なのあだ名なのなんなのw

余談だけど最近こういったアニメの話するとどこぞのDT日本一カブダーのブログを思い出してしまうw
もはやだれが書いているのかもわからなきゃ旅ブログとはなんなのかってものになってるけどw

それはさておき聖地とは関係なく街並み自体が素敵なので軽く見て回ります。







日本人ならこういう景色は皆好きなんじゃないかと思えるような素敵な雰囲気。

一通り見て回って近くの道の駅たけはらへ



この道の駅は24時間休憩所が空いているから中で寝ようと思ったが中がくっそ暑いw



仕方ないので外にテント張って、自炊して就寝。

残り250km
はたしてまにあうのだろうか・・・w



走行距離74.13km
総走行距離10961.50km
走行時間4時間46分
平均時速15.9km
最高時速38.9km




ポチっと→ポッチ→ぽって
うん無理があるなw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。