スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

87日目(7/19)道の駅スワン根室44~むつみ公園

どもっ!

この辺りから適当な日記が増える可能性が大。


87日目
7:30頃起床。
いやー、やっぱりさむいですね。



とりあえずささっと片付けて道の駅が開くのをまちます。

9:00
道の駅があいたので中を物色。





部長アザラシのおもちゃw
そいや、アザラシの実物は見なかったですね。

中をうろちょろしてたら昨日ノシャップ岬で会ったMacユーザーの旅人と再び遭遇。



昨日のお礼ってことで巨大なソフトクリームを頂きました。
普段旅人やってると色んな人のお世話になることの方が圧倒的に多いからたまにはこうやって誰かの役に立てるのは嬉しいものですね。お返しができた気分になります。

1時間ほど話をして、そろそろ出発をします。

にっくきカブダーさきさんが、昨日の肉と酒が余ってるんで、釧路まで来てくださいとかぬかすもんだから

当たり前のようになりつつありますが今日も安定の100km越えですw
たまには乗り物交代しない?

昨日までと違い天気は比較的良さげなのが救いです。

はっきり言いましょう。
最東端がなきゃ根室の方までいく理由なかったよねw
霧にロマンなんてない!
峠にもロマンはないっ!(こちらを参照



なんだろう、こういう景色は本当に最高だと思う(*^^*)







この馬達やたらでかくね?∑(゚Д゚)

もしかしてばんえい競馬用の馬なのかな?

ばんえい競馬に出走する馬の大きさは800kg~1200kgらしいです。
あぁ黒王ってばんえい馬だったのか

それだけでかい馬たちがさらに騎手や重量物をのせた鉄製のソリをのせて走るんだからさぞ凄まじい迫力なんだろうなぁ・・・機会があれば是非みてみたいものです。




道の駅厚岸グルメパーク

グルメパークと書いてあるところで何も食べすに通過してしまったのは不覚だった。
後でしょーへーくんに聞いたらなんかかなり安く牡蠣が食べられたみたいですね・・・(/ _ ; )

中に水槽がありいい感じに暗くベンチもあったので少しの間すやすやw

寝て起きると走る気なくなるのが人の性。
もう釧路まで行かなくてもいいかなぁとか思ってたら、さきがお仲間の金棒しょーへー君を率いて釧路まで来いとの脅しをかけてきたきてくださいよーとお願いされたので仕方なく出発。

そっから先は特に何もなかったのでひたすら走るのみでした。

123号142号を走れば色々見所があるのかもしれませんねー。
さらに距離を増やしてたまるかw

しばらく走って釧路の近くまで来たところにトライアルを発見。

とりあえず弁当を食った後に2人を呼び出して買い出し、

その後この辺りで良さげな公園がないか探すためにうろうろ。

21時頃になり





寝床兼焼肉パーリー会場に着いたので



早速乾杯(≧∇≦)



最近は常に旅人といるけどやはり楽しいものですねー(((o(*゚▽゚*)o)))

ただ、流石にこれ以上カブと行動をともにすると限界を迎えそうなので今日でさきとの行動はとりあえず終了。

まぁまた何処かでな!


結局深夜まで宴会は続き、その後各々のテントで就寝。

おやすみなさーい。



走行距離
総走行距離



ポチっとしてもらえれば我が生涯一片の悔いなし
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

86日目(7/18)道の駅スワン根室44~道の駅スワン根室44

どもっ!

前回が手抜きだったのでなるべくはやく次のをかくとしましょう。


86日目
スワン根室沈没・・・


いや、すいません、うそっす( ̄▽ ̄;)

ちゃんと動きますよ。



道の駅のすぐ裏手にある湖、白鳥の風蓮湖

・・・

ん?そいや
やってるのかやってないのかよくわからない
ブロンズ聖闘士に関する写真とるってやつ

北海道きてから白鳥何枚かとってるよな。



クッチャロ湖で見たこいつとか。

・・・

ドラゴン
ペガサス

につづく第三弾

キグナス(白鳥)
ゲットw

忘れてたわけじゃないんですよ(^_^;)

ってか、そんなことやってたんだ、っていう状況ですけどねw
走りはじめの頃.大分あたりで竜の像みたいなのが滝のそばにあったのをみつけ、兵庫あたりでペガサスの像を見つけたので、なんとなく聖闘士聖矢のブロンズ5人の何かを探してみるかーとか軽く思ったので。

白鳥に関しては本物だけどね(笑)

だからアンドロメダってなんだよ・・・最悪星雲取るしかないのか

そんなこと思いつつ、風蓮湖をしばらく眺めて、その後準備して出発。

今日はこんな片手間の目的じゃなく大きな目的地の一つに向かいます。

とりあえず根室市内まで一気に行くつもりだったが走りはじめて30分



旅人発見!
話し込んでたらさきにおいつかれたw

イケメンチャリダーまさし君
彼の相棒はオーダーメイドで仕上げられたもので

なんと30万もする代物∑(゚Д゚)

日本一周する程度でそんな高価なチャリ買うなんて…と思った方もおそらくいるだろう。

しかし彼は日本一周の為にこんな高価なチャリを買ったわけではなく、日本は練習で家に着き次第アフリカをチャリで旅をしようとしている馬鹿な熱い男なのである。

そもそも日本は一周するかどうかもわからないんだってw

やはりイケメンは考えることのスケールが俺らとはちがいすぎる(O_O)

俺らにできることは



とりあえずとぶことだけさ!



彼が連れているマスコットはピカチュウ
先輩チャリダーのあの方とかぶってますねw
ちなみに左手にもっている缶コーヒーは後ろに写っている家の方がくださいました。
ありがとうございます(*^^*)

一時間ほど話してまさし君とはお別れ。

最後に肝心なこと聞いとかないと。

この先の道どうよ?

かなりアップダウンあるぞ!

( ;´Д`)

それでもいかないわけにはいかないので意を決して出発。

ここから先の道は彼の言うとおりかなり激しいアップダウンでした・・・


11:30

根室市内に到着。

昼飯はもう決めていたので少し早いが目的のお店へ向かいます。



喫茶店どりあん
ここで根室で有名なB級グルメを頂きます。



エスカロップ

バターライスにカツをのっけてデミソースがかかってます。

ん~・・・加古川で食べたカツめしに似てないか?

味はまちがいないので細かいところは気にしないようにしますw

あっさり完食。

このまま目的地へ向かいます。

このあたりから最近おなじみの霧さんが



すぐにこんな状況。
しってました?根室のキャッチコピー(?)ロマンあふれる霧の町っていう旅人泣かせなものなんですよw

そして

14:00



日本最東端(2/4)
ノシャップ岬到着((o(^∇^)o))
最北端宗谷岬(7/7到着)に続き四端のひとつノシャップ岬制覇。

惜しむらくは霧でなんも見えないことだが端っこにきたってだけでテンションはあがるので関係ありませんw



ただ北方領土は目にしたかったですね。

ほんの数キロ先にある島なのにロシア領とかどう考えてもおかしいとは思うけど、この話をし続けると長くなりそうなのでやめておきます。
返還されることを祈って署名だけはさせてもらいました。



見てないけどもらった視察証明書w


あまりにも寒いのでストーブのある休憩室で一休み。

休憩室には先客が。

そしてなぜかここから2時間ほどPC講座をひらくことになりましたw

先客の方は50代くらいで車旅をされてらっしゃるとのこと。
写真を保存する為にはPCが必要だと思い、PCを購入。
完全な初心者のその方が買ったPCがなぜかMacbookpro(笑)

当然操作方法はわからず、なぜかそばにいた僕がやる羽目にw

とはいえMacはつかったことがなかったので僕も大苦戦

Macって
右クリックがないんですねw
Macユーザーには当たり前なんだろうけどマウスに右クリックがないことに戸惑い、画面上のアイコンの見方に戸惑い、ラチがあかなかったのでアップルに連絡。話しながら2時間ばかり操作しなんとかやり方がわかった結果、最初の何枚かの写真は移行完了。

何カ月分もの写真を移行させるだけの時間はさすがになかったのでやり方だけ紙に書いてわたしておきました。
まさか、スマホブロガーの僕がPCでの写真管理をすることになるとは思わなかったですね
もうまったく覚えてないけどね

ちなみにぼくがPC操作に悪戦苦闘していた間、さきは違うところで北方領土問題についてのディベートを2時間ばかりしていたらしいw

休憩所を出たころにはすでに17:00すぎ

とはいえ写真撮影はかかせません








無事写真撮影も終わり

18:00頃ようやくノシャップ岬からもどることに。

帰り道も当然霧。

途中にあった温度計をみてみると



まじっすか
福岡なら冬の気温ですよ、これは(´Д` )

20:00
寒さに震えながらも道の駅スワン根室44に到着。

僕がえっちらほっちら戻っている間にさきは買い出し。





毎度おなじみに焼き肉パーティ開始w

バーナーの火で温まりながら焼き肉食べて酒飲んで就寝。

この寒さはいつまでつづくんでしょうね・・・



走行距離
総走行距離


ポチっとしてくれた方に
Macの使い方教えますw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


85日目(7/17)道の駅らうす~道の駅スワン根室

どもっ!

何日かに一回訪れる適当ブログの日でなので連投します。

85日目
室内で寝てたので道の駅が動き出す前に撤収。
しばらくのんびりしてたら、道の駅が開いたので中を散策。



道の駅内の海産物販売店。

ここの店主さんがめちゃくちゃ気前のいい人でカニうにえびスモークサーモンと片っ端から食べさせてくれました(*´ω`*)
しばらく北海道にいると忘れそうになるけど新鮮な海鮮が当たり前のように食べられるのは北海道ならではなんですよね。
まぁ福岡も負けてないけど

めちゃくちゃうまかったです。
ありがとうございます♪

最後にこぶ茶もいただいので飲みながらまったり店を見てると、奥に色んな旅人が書いたであろう色紙(?)が張ってあったので



ついでにぼくらも書かせてもらいましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
目立つところに張っといてくれるそうです(笑)



最後は記念撮影。
あべ商店さんお世話になりました。

道の駅らうすに行く旅人がいたらぜひあべ商店さんに寄ってみてください。
素敵な店主さんに会えますよ。



入り口付近にやたら細かい折り紙細工が

あべ商店からでて見るとなにやら人だかりが。どうやらなんかの記念切符を無料配布してるとのこと。



ついでなのでもらっておきました。

今日書けることはこれぐらいですw

120km以上の道のりを走りはしたが野付半島にいかなかった時点で特に見るものもなく



こんな状態のなか走っていたのであまり写真をとる気にもならずw

そのままはしりつづけ、根室近くのセイコマで買い出し。



道の駅スワン根室44についたらいつものように軽く宴会してそのまま就寝。
もう少しさきとは一緒に行動するようですw

この日からヒートテックの洋服を着るようになりましたw
普通に一桁の温度までいきますから夏はどこにいったんでしょうね(笑)

とてつもなく適当な記事ですが今日はこれでおしまいヽ( ̄▽ ̄)ノ

走行距離
総走行距離




次からは真面目にかくので見捨てずポチッとしてやってくださいませ。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

84日目(7/16)その2 道の駅ウトロシリエトク~道の駅らうす

どもっ!

写真の量の多さに二つにわけてしまったが、読みづらかったら申し訳ないf(^_^;

84日目②

13:00
クルージングから戻り



それぞれお互いの相棒をとり、コンビニへ。

セイコマで飯をくいつつ
船のなかで食べたのは間食です

知床峠を越えるのをいやがるかのようにまったり( ̄▽ ̄;)

ようやく決意して知床峠へ向かいます。

さきはブログ更新のためウトロシリエトクに戻っていきました。
だからなんでカブとチャリが一緒にうごいてるんだろうねw

上りはじめて20分弱たったところに
知床自然センターなるものがあり、フレペの滝に徒歩でいけるようなので早速寄り道w





こんな自然溢れる道を進みます。



鹿の親子発見!



小鹿はまだ人になれてなかったらしくあわてて逃げようとしたが
親鹿が完全に人慣れしていて動じず飯食ってた為小鹿が親鹿にぶつかってこけてましたw
かわええのぅ(*´∀`)♪





上から見たフレペの滝(乙女の涙)
クルーザーから見るのとはまったく違った顔を見せてくれてますね。
より近くでみるとしとしと流れる滝とはいえ壮大さを感じます



さっきまで自分もあれにのってたんだなぁ。



景色を見ながら一時間近くかけて知床自然センターへ。



センターのなかには本物の熊の剥製(?)
なんと言うかかなり生々しい・・・

さて、と700m級の峠を越えるのだからさすがにそろそろちゃんと走ります。

ウトロ側からの峠越えは羅臼側に比べてゆるやかな坂の為上りやすいが、それでもやっぱりきついもんはきついw



おっ、また鹿だ。



あれ?この親子もしかしてさっきのかな~

タンデムとかして鈍った体にむちをうってせっせと上ってると



ようやく中間地点。
こういうときもう半分きたか!と思うかまだ半分かと思うかに別れますよね。

ここぐらいの数字ならまだいいんだけど碓◯峠なんてね・・・

そのあともひたすら上り



ようやく500m地点に到着。

一旦休憩して朝に頂いた栄養ドリンクで回復。



いい天気だからまだよかったかな。
とか思ってたら



進行方向が徐々に霧に包まれてきて



ついには霧の中に突入。





しかも残雪って・・・

今7/16ですよ?関東にいるやつなんて暑くて死にそうとかいってるんですよ?
なんで寒くて死にそうになってるんでしょう(´Д`)

ただこの程度の霧で雨装備をだすのはめんどくさいのでそのまま特攻w

上りはじめてから二時間弱で



頂上到着!
うぅ、さみい~



あたためてくれよぉ(T_T)



飛んでみても全然暖かくならんw

晴れてればここから羅臼岳を望む絶景が見えるはずなのに見渡す限り白!

そんなとこに長居してても仕方ないのでさっさと下ります。

前は見えず路面も濡れてるので時速30km程度の低速走行。

カブでもやはり速度をだすのは危険だったようで珍しく並んで走ってましたw

ある程度下り終えたところに



熊の湯発見。



こんな秘湯感ばりばりのところでもちゃんと男女は分かれてます(笑)

ここの温泉はかなり温度が高いことで有名。
しかも水いれて温度下げようとすると地元の人にめちゃくちゃ怒られるらしい(;゜∀゜)

身体中冷えきってる状態ではそんな熱いの入れないしまだまだ寒い中下るので、ここは手だけ暖めてスルーします。

さらに下ること数十分。
下りをしんどいと思うことはなかなかないことですw



道の駅らうすに到着。

このまま寝たら風邪引く、死ぬと思ったので近くの温泉検索。このときはどんなに高くても入る気でした (ꐦ`•ω•´)

が、近くに本町らうす丸の足湯発見(後で調べてみたらまっぷるにのってたw)

・・・

・・・

・・・

寒さに負けてちょっとあたまのおかしなことしちゃいました(///ω///)




えーっと、うん、まぁ突っ込みどころは満載だよね(笑)

なんとか暖をとったので温泉はいかずに近くのセイコマで夜ご飯。

その後らうすへ戻ったらたまたま道の駅の方がおり、駅のなかで寝ても構わない的なことをおっしゃっていただいたので中で堂々と睡眠。

ありがたやーありがたやー。

ではおやすみなさい。





正直いままでは寒いとか言われてたけど北海道の寒さなんて夏は感じないんだなぁとか甘いことを考えてましたw
寒いって知床越えてからの道東の温度のことをいってたんですねー(´・ω・`)
ここからしばらく寒さに悩まされることになります・・・


走行距離

総走行距離




わたしの恥ずかしい姿みたんでしょ、だったらおしなさいよっ!!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

続きを読む

84日目(7/16)その1知床クルージング

どもっ!

84日目

さっさと起床してちかくのコンビニで朝ご飯。

買って戻ってみるとさきはだれかとお話中。

どうやら同じ福岡出身のご夫婦で車での短期旅中とのこと。

同郷ということであれば当然話が盛り上がります((o(^∇^)o))

ねぶたを見にくるようなのでもしかしたらそこで会えるかも知れませんね♪
フラグw


しばらくコンビニ前で話をした後、
知床クルーズの店探し兼出発時間確認の為、クルーズ乗り場へ向かいます。


どの店でも金額は同じみたいですね。
これが噂の談合か

どこまでも一緒のような気はしたのでちょっとした特典のつくお店に決めました。

ちなみにコースは3種類
カムイワッカ行き3000円
ルシャ海岸行き5000円
岬行き8000円

くそぅ~たけぇ(´Д`)

しかしここでケチって安いの買うくらいならそもそも乗らないっての!!

ってことで迷わず

8000円を選択(`◇´)ゞ



出航時刻は10:00のようだったので一旦道の駅に戻り、まったり。

しばらくしてなかった自転車のメンテでもしますか。
たいしたことできないけどね


10:00
出航時刻になったのでクルーザーに乗り込みます(・∀・)ノ


どれでも似たようなものといったけど、大型船よりクルーザーのほうが近づけるらしいので船酔いとかしない人ならばクルーザーをおすすめです。



それではいざ出航



まだ出発したばかりなのにテンションはMAX!



さっさと室外のスペースをふたりで陣取り、身を乗り出すw
危険なので小さい子は真似しないでね



お父さんはあまり乗り出すとほんとに危ないので手を離さないでね(笑)
ってかなんでグローブつけてんだろ俺



期待がたかまる景色





フレペの滝
年間を通して水量が少ないしとしとと流れる姿から別名乙女とよばれてるらしいです。

ここまでは陸路でも行けて上から見下ろせるらしいので後でいきます。



あっちのほうが面白そうだけど先まではいけないのかな?









男の号泣しとるな
こちらは別名湯の華の滝。硫黄成分が含まれてるわけではない普通の水の滝のようです。
この辺りから先は特別なツアーを組まないと陸地から見ることはできない貴重な景色になってきます。







雄大な大自然のなかを進みます。



一匹だけ黒い鳥はケイマフリという名の鳥だそうです、

もちろん知ってたわけではない



鳥が飛んでる姿って絵になりますよね。




人の足の形をした岩
イタリアもこんな形だったようなw
もちろん自然にできたもので流氷が岩を削っていってこんな形になったらしいです。



岩肌もすべて違った顔をみせてくれます。



どんどん進んでいきますよ~







有名なカムイワッカの滝
カムイワッカとは「神の水」を訳されるが、この滝の上流にあるカムイワッカ湯の滝は硫黄成分が強すぎて生き物が棲めない為「神=魔の水」の意味でとらえられることが多いらしい。
温泉の滝なんてめちゃくちゃ珍しいのではヽ(・∀・)ノ



緑と岩肌のコントラストがすごい♪





何段もの段差にを経て流れる滝



あんなところに橋が。
渡れなくさせるような景色(高さ)が見えるんだろうなぁ((((;゜Д゜)))

ここで船長からあそこをみろー!との声。

なんだろうと見てみると










ヒグマだー(≧∇≦)

ついに念願のヒグマウォッチング!
船内のテンションも一斉にあがってましたw
陸地にいるときは会わないかびくびくするのに、船にのってればもっと近づいてこい!!っておもってしまいますね(笑)



トラックが来て全力で逃げる熊
かわいいのぅ(・∀・*)



さきも思わず見入ってます。



お父さんはいくら離れているとはいえ野生の動物は怖いようでこっちむいてしまいましたw


しばらくヒグマのところで停滞してくれてましたが、そろそろ先にすすみます。



こんなところにまで建物が
この辺りで漁をしている人たちの為の住まいだそうです。

そいや、ところどころに網が張ってあったな。



なんにみえますか?





カシュニの滝
アイヌ語で「狩小屋のあるところ」を意味します。
アイヌの人達が狩の時この辺りに休憩所がのようなものをつくってたのでは?とか考えるとワクワクしますね(*´∀`)♪



この滝の最大の特徴は直接海に 滝が流れ込んでることでこのような滝は全国的にもかなり珍しいらしいです。



観音岩
心がきれいな人には観音様にみえるみたい。
ぼくには当然みえますよ



犬にしか見えない岩
U^ェ^Uこれ系の犬ですね。スヌーピー的な

こんな岩が自然にできたと思うとただすごいとしか言えない



そしてついに



先端に到着



ずいぶん遠くまで来たもんだなぁ・・・。



ちなみにこっから先はロシア領海なのではいると拿捕されます((((;゜Д゜)))



船のスタッフにとってもらったがぶれまくりww



他の船もここまできてUターン。

行きは2時間かけた道のりを帰りは1時間で帰ります。



はしゃぎすぎて疲れたので帰りは船内へ



そしてこのクルーザーを選んだ決め手の一つ。
しゃけイクラ丼(かたよりまくり)を食べつつ帰ります。

せっかくだから帰りも起きてようと思ったけど、ご飯を食べたのと船長の説明が行きと同じだったことが眠気を誘い、帰りは途中から夢の中へ。

はしゃぎ疲れて寝るなんて久々でしたねw



起きてしばらくして、帰港

大満足のクルージングでした。

今度はカヤックかなw


いつもなら今日はあとはのんびりといきたいところだがまだ13:00なのでこのまま知床峠を越えるぜっ!

ただ、長くなったのでここから先は次の記事で書くことにします。




走行距離0km
総走行距離








8000円も払った男気に免じてポチットしてください!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

83日目(7/15)クリオネ~道の駅ウトロシリエトク

どもっ!


83日目

朝起きて、カブの修理工具を返しにいくまさはるに付き合って朝飯の買い出し。

帰ってきて準備。

ついでにちょっとだけクリオネの紹介



こちらが寝床。

反対側にはいびきがうるさい人用のベッドがありますw



そして、こんな注意書もw

本当に旅人目線のオーナーがやってるライハなのでかなりお勧めです。

談話室の注意書なんてかなり多くの人がうなずくものだと思いますしねヽ( ̄▽ ̄)ノ

その延長が今の制限につながったんだろうなぁf(^_^;




この人形ニポポだっけな。

そろそろみんな出発するので、とりあえず



飛んどきますか!



普通に記念撮影

そして出発。

クリオネからでて早々



きれいな飛行機雲のお出迎え。



そして、すぐにまた撮影タイム( ̄▽ ̄)
さっさと進めよw

まっきーは今日色々回るらしく早々に出発してしまいました( ノД`)…

またはこだてどこかで会おうねー(/_;)/~~

我々もいつまでものんびりしてるわけではない!
昨日バーベキューの時に聞いた素敵ポイントへみんなで向かいます。

そこまではひたすらまっすぐの道が続きます。



ただひたすら走った後、この写真ではわかりづらいが、かなりの急角度の坂をのぼります。



みょんさんの頭越しの一枚(笑)

上りきったところにあるのが、名もない展望台という名の展望台。

展望台自体は大したことなく、ツーリングまっぷるにもちらっと乗ってるだけなのでスルーしてしまう人もいるかもしれないような展望台なのですが、

展望台があるところまで上りきって振り向いてみると



おぉ!



そーゆーことか!!





道がへと続いているように見えます。

だから天国へ続く道と呼ばれてるわけですね(´∇`)

地平線のさきまで伸びる直線なんて北海道でしか考えられない。

今まで走ってきた道はそういうことだったのか!ってなる瞬間は本当に感動物でした(*´∀`)♪




展望台からの景色。



一人だけ盗撮にきづいとる( ̄▽ ̄;)



結局皆に気付かれジャンプ!
そいや、この写真くれっ・・・でもブログにあがんのいつになるんだ?って皆に言われてたけど今でしたw



題名「青春



天国へ向かって走ろうってコンセプトなのでジャンプタイミングはさすがにあいません(´・ω・`)



まさはるのTシャツの文字(Iラブ職放棄=ニート)を見せるため一人だけ逆方向(笑)



面白Tシャツコンビ


こんな能天気なまさはるくんですがほんの数十分前には



カブが倒れてミラーが折れるハプニングをおこしてますw
ドンマイまさはる

ここで、みょん、しょーへー、まさはるの三人とはお別れ。

その三人は同じ方向なので、一緒に向かうようです。

ってわけで





レディ


ゴー!!


ん、あれ?みょんさんは?

カブとVMAXだと差は歴然なのでシードかな。






いつの間に二番手に!?

っていう茶番をしてお別れ。

またはこだてどこかでお会いしましょう。




そしていつもの二人に(笑)

ここはいつまでいっしょにいるんですかねー、カブとチャリなんですけどf(^_^;






美瑛に続く働く車第2段




第3段とは並走してみました。


その後は、海沿いの道を走り知床へ向かいます。

しばらく走っていると滝が見えてきたので、休憩がてら見学します。




オシンコシンの滝

オシンコシンとはアイヌ語で
「川下にエゾマツが群生するところ」を意味するようです。





相変わらず滝の写真を撮るのは苦手です(´Д`)


18:30
道の駅ウトロシリエトクに到着。
シリエトクは知床の語源で、「大地の先端」という意味みたいですね。


さきはもうついていたようなので



ちかくのセイコマで酒を買って
綺麗な夕日をみながら酒盛り。




こういう建築現場ってなんか絵になりますね。



飲み終わって暗くなったので道の駅に
テントを張って就寝。





明日は大金をはたいて・・・




走行距離
総走行距離



明日の日記は写真の関係で時間がかかるかもしれないので応援よろしくです!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

82日目(7/14)道の駅流氷街道~クリオネ

どもっ!



82日目

道の駅のテント泊はさるふつ公園以来ですねー。

邪魔にならないようささっと撤収して少しおしゃべり。

さきのカブの荷台に落書きしてから
(北海道と青森は完璧だったってw)



朝ごはん





昨日焼き肉の食べ放題食べたばっかなのに朝からすき家の牛丼w

ごはん食べ終わったあとは各自別行動の為解散。

僕は網走監獄に向かいます。

場所をGoogle先生に尋ねながら走ってたら随分とものものしい雰囲気のところに到着。

本当に観光地なのか?って思ってみてみたら本物の刑務所だった(´Д`)

Google先生ここはまずいっす(-_-;)

写真に撮ってはいけない気がするのでそのまま撤退

今度こそちゃんと調べて

12:30



網走監獄に到着



U゚Д゚U < なんか入り口に偉そうな監守がいるなぁ。

ん?



お父さんそれはまずいって!!





UTェTU< すいません、ほんの出来心で頭の上に乗っかってみたかったんです・・・

はい、監獄行き決定!



お前の寝床はここや!

U・x・U< あれ?いつもよりいい寝床のような・・・



布団はがされてんのにまだ寝とるんか。
さっさとおきろ!



編み笠をかぶる理由

好奇の目で顔を見られないようにするため(/▽\)



まさに僕らが被らなきゃいけないわけですね。
網走監獄にぬいぐるみ犬をつれてると好奇の目がねw


五翼放射状舎房



この見張り小屋を中心に五本の指のように獄舎が広がっており、少ない人数で全体を監視できるようになってるようです。



それぞれの道にいくつもの房が



見えてるんだから例えドアが開いてても脱獄しないように!



ごはんの時間

網走監獄では監獄めしを食べられるってことで有名。
監獄めし=麦飯、みそしる、魚、切り干し大根。
こんな感じの健康食みたいな食べ物です。
金額は700円~800円。

記念でたべてもよかってけどここはスルーで、お願いします。



お風呂の時間




三人(特に奥の二人)明らかに堅気じゃない方がまじってます(((((((・・;)




お父さんは模範囚の為監視側に。



そして出所。
U^ェ^U<お世話になりました。

ちょっと真面目な網走監獄のお話。

ここは120年ほど前に作られた監獄で本土に監獄をさらにつくるだけの土地がなくなってきていたことと、北海道の開拓しなければならないこと。
主にこの二つの理由から網走に作られたとのこと。
囚人なら死んでも別に問題ないだろうって考えもあったようで、昔の囚人に対する扱いのひどさがうかがいしれます。

なんにしろ、ここに連れてこられた囚人たちの力で開拓は進み北海道が発展してきたってことですね。




そしてこれから、彼らが基礎を作ったかもしれない道を走り斜里方面へ向かいます


その途中で




再びまさーやんさんと遭遇。
一週間ぶりくらいでしょうか?
リヤカーだとこれくらいのペースになるんですね。

話してたらマックでブログ更新してたさきも合流。

後ろに積んでる麦わらは僕のですw
いつの間にか落ちてたのを多分そうだろうと思って拾ってきてたナイスなさき様ヽ(・∀・)ノ

少しの間三人で話してそれぞれの速度で出発。

まさーやんさんとはまたどこかで会いそうな気しますw




18:30
ライダーハウスクリオネ到着。

こちらは500円で泊まれるライダーハウスで天然温泉のお風呂つき。

知床の近くということもあり、知床の天気待ちしてる旅人が多く宿泊してます。

この日も20人近く泊まっており、ついた時にはバーベキューの準備中。

そのなかには今まで出会った旅人もチラホラ。

なんか毎日肉食って酒飲んでる気がする(笑)
旅する前より贅沢な生活してますね。

そしてバーベキューのはじまり。



カブが故障したのでまさはるもクリオネ泊w



左からさき、みょんさん、しょーへーくん。
みょんさんはこの時初対面。
話は聞いていて知っていたが、VMAXで日本一周(仮)をしてるイケメン旅人。





メロンで乾杯!



タバコが苦手な俺のために離れてタバコを吸ってくれるまっきー素敵(//∇//)



思わずお姫様だっこ(笑)





ファイヤー



この後髪を燃やしてしまい・・・なんてことはなかったんですよね。
つまらない(´Д`)



まさはるのカブ直らなかったら沈没か( ̄▽ ̄)


がっつり騒いで飲んでちょっとへや戻ったらそのまま寝てしまったw

3時くらいに起きたので温泉に入り、また就寝。

ここのお風呂、なんでリンスとリンスが置いてあったんだろう(笑)
何人かだまされてたみたいですw


走行距離
総走行距離




ポチっとしてくれたらあなたが出所するときには迎えにいきます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

81日目(7/13)ライダーチャリダー共和国~流氷街道

どもっ!


81日目


この日は書くことがなにもないのでさくさくっと書いてしまいます。



3泊4日お世話になったまさはると今日で完全にお別れ。


このまま別れるのもなんかものたりないなぁ、とか思いなにげなしに今日で最後だし焼き肉食いいかね?って聞いてみたところなぜかオッケー!
基本まさはるはこういうお誘いをぶっちぎりますw


ついでだからいま網走にいると噂のさきさんに連絡。

まさはると三人で焼き肉食わね?

とのお誘い。

こちらは二つ返事でオッケー。

さきに連絡するとき大抵肉食わね?な気がする(笑)

そうと決まれば網走にむけて出発。

なぜ書くことがないかといえば、

昨日カブで通ってるからですね(;・∀・)

いちど通った道をチャリで通り直すだけなのでとくにみるものもないのです。



道の駅オホーツク紋別の蟹の爪モニュメント。

このモニュメントである必要は果たしてあったのだろうかw




しばらく走っていて、この日はやたらロードの自転車が通ってるなぁとか思ってたら途中で自転車の方はこっちです!って連行され気がついたら




こんな集団に巻き込まれた(笑)



順番に出発



完全に渋滞してましたw
チャリなのにね

走ってるひとに詳しい話をきいてみると

この日は第32回インターナショナルオホーツクサイクリングが行われているらしく二泊三日で雄武町から斜里までの212kmを走っているんだそうです。

ちなみにこのイベント参加費が17000円かかるみたい。

俺も同じところ走るけどお金払ってまで走る意味はわかりません。

みんなで走ってみんなで泊まるために17000円

うーん、興味ないやw

集団のなかに入って走るもんだから嫌が応にも注目の的になってしまった。

そのまま群れに混じって話ながらひた走る。

いちど、カブで通った道でも誰かと一緒に走れば楽しいもんです。



道の駅愛らんど湧別
遊園地が併設されてる道の駅は珍しい。


さらに走り続け
道の駅サロマ湖についた時に厄介なことに気づいてしまった・・・


モバイルバッテリーをライダーチャリダー共和国にわすれた。・゜゜(ノД`)


もう50km以上走ってるからこっから戻るのはちょっと・・・
でも予備があるとはいえバッテリーないのはきつい(´Д`)

試しにライチャリの女将さんに連絡したところ着払いなら送ってくれるそうなのでどっかに沈没して、そこにおくってもらうことに。
手塩に沈没してる彼を思い出させるw

かなりテンションがさがったが、とりあえず先にすすみます。

もう、網走にいる二人から言い出しっぺがこないのはありえんとかさんざん言われてたので(;・∀・)


そして、網走について




焼き肉食べ放題にいき


道の駅流氷街道にテント張って就寝。


おやすみなさい。




走行距離
総走行距離





モバイルバッテリー忘れた・・・

同情するならポチっをくれ!
同情するならポチっをくれ!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

80日目(7/12)道の駅あいおい~ライダーチャリダー共和国

どもっ!


ようやく80日目まできましたねぇ。

リアルタイム更新してればこんな苦労することもなかったのに・・・



80日目


この日は弾丸トラベル最大の走行距離でしたね。
ほんとにしんどかった・・・
そのしんどさをうわまわる楽しさがあったからまぁいいんだけど、でも網走から紋別は地獄だった・・・

今日は相当走らなくちゃならないのでいつもより早くから行動開始。






一泊お世話になりました。
今日は天気が重要になってくる一日だったから晴れて良かった!


まずは美幌のセイコマで朝食(安定の焼きそば弁当超大盛)


食べおわったら美幌峠にむけて出発。


途中の電光掲示板には現在霧の文字。



いや、めっちゃ晴れてますけどねーとか思ってたら


8:00
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠に到着。

名前にパノラマとつくぐらいだからよっぽどいい景色なんだろうな、と期待を胸にいざ!!!











ピンポイントで屈斜路湖だけ霧がかってた・゜・(つД`)・゜・




でも、これはこれですごい雄大な景色ヽ(・∀・)ノ







なんでこいつはこんなことができるんだ((((;゜Д゜)))
ちなみにぼくは高所恐怖症なのでできません(;・ω・)




あれ?なんか真ん中の島が見えてきたような



おっ!



おぉ!!






キターーーーー(・∀・)


一時間ほど眺めてたらなんと霧が晴れてくれました(*´∀`)♪



美幌峠から見える景色は素晴らしいものだったが、多分ただ晴れた屈斜路湖を見ただけだったらここまでの感動はなかったかなぁと思う。



最初の霧に囲まれた景色も凄かったしそこから徐々に晴れていくところは本当に感動でした(≧▽≦)
こういうときに自分の語彙力のなさが浮き彫りになるなw




テンションあがったので頑張ってみた。



いつもよりジャンプは低めでお届けします(笑)



自分では綺麗にとれたかなぁと思うけどどうなんでしょう(;゜∀゜)



聞いたことはないけど美空ひばりが歌ってるってだけでなんとなくすごいんだな。って思ってしまうから不思議w




上から眺めおわったら今度は下におりてみましょーってことで





屈斜路湖に到着!
もう完全に晴れた\(^o^)/


ここ屈斜路湖は砂湯でも有名で、湖の少し手前を軽く掘るだけでお湯温泉が涌き出てくるようです。




なので湖のすぐそばにいくつものベンチ(?)があります。



ちょっと掘って試してみたけどすぐそばにある足湯の方がいいw



日本一だと!?

詐欺誇大広告だとわかってはいてもとりあえずまさはるが購入w


味?


もちろん普通でしたよ(´Д`)



そろそろもうひとつの綺麗にみえるかどうか心配なスポット
大勢の人が霧のイメージをもっているであろう摩周湖むかいます
摩周湖は日本では一番、世界でもバイカル湖につぐ世界二位の透明度を誇る湖なんだそうです






11:00

摩周湖に到着


ここからさきの写真はみると婚期がおくれるって噂があるらしいので自己責任で閲覧をお願いしますww
























すげー綺麗な青(*´∀`)♪

これはもう晴れの摩周湖としては完璧でしょ!

近くにいたバスガイドさんが、こんなに綺麗な摩周湖久々にみましたー(≧∇≦)っていうようなレベルですからよっぽどなのでしょう。

雲がちょっとだけ出てるのが反射してるのも絵になりますな(*´ω`*)


流石日頃の行いがいい我々だけあって当たり前のようにこんなに綺麗な景色を堪能できるんですよね!


ちなみに晴れの摩周湖みると婚期がおくれるんだって(。-∀-)

そしてあとで知った事実
摩周湖って霧よりも晴れの方が多いらしいw
布施明が霧の摩周湖って歌を歌ったもんだからそれで摩周湖=霧のイメージがついてしまったようです。


そんな話を聞くと霧の摩周湖をみてみたくなるけど、これで十分満足です。
写真が下手なのでもしかしたらそんなに綺麗にみえてないかもだけど、ずっと、すげーすげーいってたくらいに綺麗なんです



摩周湖がみえる展望台はいくつかあり一番遠いのが裏摩周とよばれるところ。
その近くにまさはるがどうしても行きたい場所があったのでついでに裏摩周も行ってみました











木が生い茂りすぎてて見えづらい(´Д`)


秘境感だしてるのかどうかはわからないけど木は切ってくださいw






この島ちょっと気になりません?w



裏摩周のちかくのお店で少し休憩して、次の目的地へゴー!





14:30






神の子池に到着。


神の子供の池ですよ?綺麗じゃないわけがない!














見てください!この透き通った青!
すごいですよねぇ!!(ジャパネット高田の喋り方を脳内再生してみてくださいw)


それだけじゃないんです!




このオショロコマまでついてくるんです!!

これらが全部ついて・・・




おふざけはこれくらいにしてっと、


青い池の時に想像してたのがまさにこの景色。


摩周湖や屈斜路湖のようなインパクトにはかけるけどずっと見ていたくなります。

周りの雰囲気もいい感じ。

いくのは結構大変だけど
ずるしてごめんなさいw

この近くに来たらぜひ見てもらいたい場所ですね。








さてと、こっから先は特に書くことはありません。

紋別のライダーハウスに帰るだけですから


とにかく、もう




地獄でしたorz



この日の走行距離520kmだったみたいですw

いくらクッションひいているとはいえカブの荷台にそんだけ長いこと座ってたら

ケツの痛みは尋常じゃないっすよ。


しかも、僕の格好は半袖半パンにウィンブレのみ。


7月なんだから平気だろうとかおもうかもしれないけど、


正直くそ寒い・・・

他に電車やらバスやらの交通手段があったら裏切って一人でそれで帰ろうと何度も思ってました(笑)






無事、ライダーチャリダー共和国についた時にはすでに真っ暗。


真っ先にお風呂に入り、ご飯を作り就寝。


このライダーハウスはいままでのライダーハウスのなかでもトップクラスで広いところだったが利用者は二人だけだったのでお互い別の部屋でのんびり寝れました。


三泊四日楽しかったぜ!まさはる。
ありがとうごさいました。




走行距離520km(笑)
当然別計算です
総走行距離






婚期がおくれたらどーしてくれるんだ!!!っていうクレームを入れたい方はここをポチッとしてください。すこしは気がまぎれますよ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



79日目(7/11)大正カニの家~道の駅あいおい

どもっ!


79日目
4:00起床

フローリングでそのままずっと寝続けるのは僕にはむりだったようです、(;・ω・)
5時頃までなんどか寝ようとしたが腰だの背中だのが痛くて寝れなかったのでしょうがないから起きて近くのセブンイレブンへ。


なぜか、こんな朝っぱらから蒙古タンメン中本のカップ麺とおにぎりを食すw


その後外でまったり。

しばらくしてもどってみるとみんなぼちぼち起床






帰ってみたらお父さんが友達つくってたΣ(-∀-;)

ん?なんかみたことあるって?
W○ONじゃないかって??


ちがいます。この子は



ビクトリーヌですヽ(・∀・)ノ



そして





ひそかに見切れてる彼



彼がビクトリーヌの飼い主。


fujicoooooooh!!のワンダーランド
fujicoooooooh
その人である。


50日目に泊まった道の駅米山の旅人日記に、 fujicooooooohが書いたメッセージを見て以来同じ犬を連れてて、しかも同じグレジャニ使いとして密かにブログを追っかけていた彼にここで遭遇できたのはかなり嬉しかった。できればチャリダーとして会いたかったがww





そして、昨日ついたそうそうタンデムできた僕にそんなチャリダーみたことないわ!!と素敵なお言葉をくださった、



スーパーカブ110PROで日本一周+縦断

かぶまっきー







皆に旅人シールを配るまっきー。


奥にうつってるのは62日目に会った旅人栗本君。

その時のブログに使った





この写真はこの日のものでしたw





こんだけ日本一周の乗り物が集まるのはすげぇ。
おれの相棒は紋別でげんきにやってるのだろうか






せっかくだから皆で、この辺りの観光地、例の至るところにある恋人達の聖地の一つにいくことに。
唯一のチャリダー fujicooooooohは先に出発。






エンジンついてる組にあっというまに追い抜かれてたけどw
いつも抜かれるがわだからたまには追い抜く方になるのもありだな。



バイク組は余裕あるなw





恋人達の聖地「愛国駅」へ到着。

なんでこんななんもなさげな駅が聖地なのかというと、次の駅が









となってるから。
「愛の国から幸福へ」
ってことですね。





ふーん(´Д`)








駅のなかはこんなことになってますw


いつまでも一緒に(はぁと)みたいなことが書いてます。叶うといいですね(´Д`)







やろーどもの遊び場は裏のSL





お父さんは俺が守る!!






あれ、ビクトリーヌの方がコンパクトで可愛いかも(*´ω`*)





飼い主同士でパシャリ☆






まっきーに拉致られた二匹の運命は如何に。










そして皆で記念撮影。


その後は








セイコマでご飯食べて
セイコマの前だと何気ない光景な気がするけど普通に考えたら異様な光景だよね



それぞれ出発。


すげー楽しかった、またどこかで会えたらいいな!


まさはる、まっきー、栗本君と自分の4人はデザートを食べに





六花亭本店へ。

六花亭といえばバターサンドが有名だが
本店では、賞味期限が3時間しかないのでここでしか食べられないスイーツ




さくさくパイとゆきんこが食べられます。


両方ともうまくないわけがないっつーの!

しかもここの一階では無料でコーヒーが飲めるので





チーズケーキも買ってしまい



チョコパイ的なのも買ってしまったw


まんまと罠にはまってしまった(;・ω・)


おいしかったからいいんですけどねヽ(・∀・)ノ



ここで栗本君とも別れ、残ったまさはる、まっきーを連れて帯広に来たら絶対に行きたかった場所へ。






ソフトバンクショップ帯広中央店。


なぜ、こんなところにきたかったかというと







親子の対面を果たすため\(^o^)/


この子はお父さん犬の実の子供カイト君

ソフトバンクショップ帯広中央店にいるって話を聞いてぜひ会いたかったのです。







お父さんに気づく カイト君




近寄って





ちょこん




お父さんのそばでリラックス





じゃれる



さらにじゃれる






ツーショット☆




バックショット★



いや~もうね。

とにかくかわいい(*´ω`*)

お父さんに興味津々な カイト君でした





お店のなかにお父さんグッズが大量にありました


まさか、本物の北海道犬、しかもカイ君(お父さん犬)の子供に会うことができるとは思ってもなかったのですげー感動でした。



十分カイト君を堪能したあとは東へ向かいます。



士幌の道の駅で農家が作ったポテチ的なのをたべ、たまたまそこにいた生産者と少し話をしさらに先へ進む。



しばらく走ると
道の駅あしょろ銀河ホールに到着。


ここの道の駅にある豚丼屋にいた人たちから散々、
ここの豚丼よりうまい店はないだの、
食べなきゃ後悔するだの、
もし不味かったら金は俺が払うだの
言われたので最初は食べるきなかった豚丼を注文。




他の豚丼は食べたことなかったが



めちゃくちゃ美味ぇ!(≧▽≦)


ひとつだけいいたいことがあるとすればご飯をもっと増やしてくださいってことですね。




ここで、最後まで一緒にいたまっきーともお別れ。


朝はあんなににぎやかだったのについに二人だけに戻ってしまった。



しかし、弾丸トラベラーはのんびりしていられないのでさらに内陸へ突き進みます。


こっからは自然を満喫しにいきますぜっ!

16:00





オンネトー到着






オンネトーとはアイヌの言葉で「年老いた沼」や「大きな沼」といった意味をもつらしい。

北海道三大秘湖の一つと聞いて期待してたが、んー微妙w
遠くに見える景色の方が綺麗じゃないか、





きれいに見えるときはこんな景色が見えるらしい。









こーゆーところを先に進んでいくのは好きですね。


ここはあまり時間かけずにさきへ


16:50


アイヌコタン到着


















こういう雰囲気は素敵
民族衣装みたり民族音楽をきいたりするとテンションがあがりますねヽ( ̄▽ ̄)ノ

アイヌ衣装を購入しようとしていたまさはるだったが、5桁の壁にはばまれあえなく断念w

それにしても至るところにフクロウがいるが、

なにやらアイヌ民族はフクロウをこの世の最高神として崇めていたらしい。アイヌは、フクロウを「モシリコロ・カムイ(国を守る神)」や 「コタンコロ・カムイ(村を守る神)」「コタンコロチカプ・カムイ(村を支配する神)」「アノノカ・カムイ(人の形の神)」等と呼び、生活の重要な神としていたとのこと。


アイヌの言葉をきいてると、うしおととらを思い出す世代でございますw
サンピタラカムイ、カムイコタンなどなど。






17:30


本日最後の目的地





阿寒湖。



阿寒湖といえば






まりも。




まりもって実は一本の藻だって知ってました?

この丸い形はいくつものまりもが集まってできた集合体ってわけです。



まぁだからどーしたって声がきこえてきそうですけどねw






かるが「も」




(´Д`)






奥の方は熊がでた為通行禁止になってました((((;゜Д゜)))



本日の弾丸トラベルはここまで。



ちかくの道の駅あいおい、に興部と同じように泊まれる電車があるとのことなだったので、今日の宿はそこに決定。



興部のせいで少し警戒してたが、こちらの電車はドアしまるから虫はいないし、布団もあってかなり快適でした。
そのかわり主がいたけどねw炊飯器とかもってやがったw



明日はここから紋別までかえるこの旅最大の強行軍。


今日はゆっくり寝させてもらいます。



おやすみなさい。



走行距離
総走行距離




親子の再開って、なんだかすてきやん!
ポチッとおしてくれるあなたも、なんだかすてきやん!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村




プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。