スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

233日目(6/12)ライダーハウス良流来~和歌山市内

どもっ!


233日目です。

朝7時起床。
テントにマットに寝袋でもゆっくり寝れると思ってたけど
ベッドだと朝起きたときの疲れの取れ具合がやはり違いますねー。
まぁただ単に外で寝るより長い時間寝れるからなだけな気もするけどw





起きたら朝ごはんができてるって素敵すぎるw
しかも朝からめっちゃ豪華\(^o^)/


オーナーが朝地図を見てて行って面白そうなところとか考えていてくれたらしい。
なにからなにまでありがたい。





準備してライハの前で記念撮影してから出発。
色々お世話になりましたっ!

今日こそ地獄の紀伊半島を抜けて和歌山市内へ向かいます。


まっすぐ行くと早く着きすぎるのでオーナーに教えてもらったところに寄って行きます。








いい天気






道成寺
うん、まず読み方がわからないw
どうなりてら?
どうせいじ?
正解はどうじょうじ\(^o^)/

ど、ど、どじょじ、どじょじの寺は………


このお寺は「髪長姫伝説」などの能や歌舞伎などで有名らしい。


題目がホラーにしか思えない((((;゚Д゚)))))))























こんなところで道成寺観光終了!
拝観料とられないところでよかったw









道成寺後は海沿いを走り



自転車を目印に曲がったところで



アトリエビアンコ
に到着。

ラルクのオーナーからここのオーナーも面白い人だからよってみー連絡しておくから言われたので寄らせてもらいました。
このアトリエはオーナーのえんどうさんが海が見えるところでアトリエを開きたいという思いから少し前にここに引っ越してきて開いたそうです。




アトリエの目の前が海だなんて羨ましい。

やっぱこうやって行動力があってパワフルに生きてる方は素敵です
自分も見習わなくては(`・ω・´)
そいや旅の話とかえんどうさんの話とかがメインでなにを作ってるアトリエなのかまったくきいてなかったw


中で話をしていると一人の女性の方がいらっしゃって、話を聞いてみるとどうやら、ここに来る前に走ってた道で僕を見かけてくれていて、声をかけようと先の道で待ってたけど中々こなかったのでどっか寄ってるのかなぁと思って見にきてくれたとのこと。
わざわざありがとうございます!

その方のご子息が昔、ヒッチハイクで日本を回ってたことがあってその時色んな人にお世話になったので、それを返せる機会があればなぁと思っていたらしく、お昼ご飯をご馳走になることに。

本当感謝です。
こういうお話を聞くと自分も終わった後はなにかできればなぁとか考えてしまいますね。そもそも旅人に会う機会もすくなくなるんだろうけど。
そのままご子息には少し外れた道をいって欲しかったのに真面目になってつまらないっておっしゃってたのが面白かったw


少し3人でお話して


アトリエを後にしてその方の車をチャリで必死に追いかける´д` ;


10分ほどいったところでその方のお宅に到着。

ご主人も快く迎え入れてくれてありがとうございます。




庭から海が臨める素敵なお家。





そんな庭でのランチ


さいっこーーーーー\(^o^)/




警戒心強いくせにめちゃくちゃ甘えん坊。
かわいいw


ご飯をご馳走になりながら話して気がつけば15時半Σ(゚д゚lll)

これから峠×2含む50kmはなかなかきつい時間になってまいりましたw


話は尽きず名残惜しかったですが、流石に暗くなるとまずい上に和歌山市内で待ち合わせしてるので先に進みます。


色々ありがとうございました!
こんなところでまー君の試合が見られるとは思ってなかったw



たっぷり楽しんだ後はしっかり死んできましょうヽ(;▽;)ノ






恋人たちの浜なので綺麗にしましょうだからといってよごすのはやめましょうw





わかってはいたけど登り……





こんな峠のてっぺんに大衆はこないと思う……



そして下り!




鰹節発祥につづいて醤油発祥かぁ。




ここは工場見学が無料でできるらしいので寄ってみたら営業時間すぎてたorz










この辺りは昔ながらの町並みが残っていて素敵。
道を間違えてよかった!!
途中で道それちゃったようで本来ここは通らないはずだったのですw


さらに先に進んでいきます。






マックとすき家が並んでるところを見るともどってきたなぁと感じますねw




雲の切れ間からの光が海に差し込んでる光景って神々しいというかなんというか




そして夕陽。

この頃にはもうアップダウンも無くなってきておりもうすぐ紀伊半島がおわりますっ!


そして、最後のトンネルを抜け





和歌山市の明かりだー(((o(*゚▽゚*)o)))

トンネルを抜けた直後に和歌山市の夜景がお出迎え

紀伊半島おわったーーー!と思わず叫んでしまったww

市内までもう少しだけ走ります。




神羅カンパニー?







♪つかもうぜ、大量出玉♪


じゃなくて!


これはまずいでしょww

神○いるしw


願いを言え、ひとつだけ叶えてやろう。


えーっと……万枚オーバーで……


うんひどいw

鳥山明先生はギャンブル嫌いで自分の作品がパチンコ台になるの反対の人だから、パチンコ台ではないはいえこんなお店みたら怒るんじゃないか?





そんな危ないパチンコ屋を通り過ぎて近くのコンビニで相手待ち。

まさか僕のほうがはやくつくとはw


そして数十分後





待ち合わせ相手と合流。

この日あいつの写真まともには撮ってなかったみたいです。
ヘルメットかぶっててわかんねーw

まぁ左のカブの持ち主でございます。
つか、まぁ至る所で一緒にいたあやつですね。

あくまで僕の相棒はお父さんなのでお間違いないようにw




合流後、和歌山ラーメンの中で評価のたかかった丸三そばへ



中華そば大盛り
和歌山ラーメンの定義がよくわからないけど普通の醤油ベースのラーメンだったような。
美味しいけどご当地ラーメン食った感はあまりなかったかも。







その後はコンビニでお酒買って、飲んで話して




近くの満喫に移動して就寝。

もっと早く入る予定が旅中に久々に会うとやはり話がつきないのでかなり中途半端な時間になってしまったw

そのせいで明日大変な目に会うんだけどまぁそれも旅の醍醐味ってことでおやすみなさい(-_-)zzz




走行距離90.75km
総走行距離9635.68km
走行時間5時間42分
平均時速15.8km





紀伊半島脱出記念と再開を祝してポチッとな!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

232日目(6/11)道の駅志原海岸~ライダーハウス良流来

どもっ!


232日目です。



今日午前中までは雨の予報なのでやむまではここでのんびりします。





来年の国体に向けて高速道路の工事をしているらしく、トラックが多い・・・

とりあえず休憩所でブログ作成。



休憩室で話しかけてきてくれた方からアクエリアスの差し入れ。
ありがとうございます\(^o^)/
アップダウン多いからスポドリは助かります!

その後もブログ更新して、12時時前に雨がやんだので出発。
今日は特に見るものもないし田辺市を目指して進んでいきます。




路肩せまっ!
トラックこわっ!((((;゚Д゚)))))))
久々におっかないトンネルでした。
走る車の8割がたがトラックとかどうなのさw




志原海岸から数km進むと



道の駅「椿の湯」
ここも新しくできた道の駅のようでやはりキャンプ禁止。
昨日先へ進まなくてよかった。
雨降っててこれを見たら絶望すぎるw







ここは無料の足湯があります。


ちょっと足湯に使ってから出発。







そういえば和歌山県って梅が有名だったっけ。
道路をはしっていて周りから梅の匂いがするってのは新鮮だな。



なぜスパイダーマンw
梅と蜘蛛に接点はないだろww



元々泊まるところの関係で田辺あたりでストップしようと思ってたけど明日の進む距離を考えてさらに先へ進んでおきます。


天気悪くても見るとこないからあまり関係ないしね(=゚ω゚)ノ




へぇ~、かつおぶしってここで産まれたんだ(。-_-。)




………



うん、やはり特に見るものがないw
最近一日一日が濃厚だったからこんな日もありでしょう。
雨降ってるし・・・






ちょこちょこ小雨は降ってたけど
御坊市にはいったあたりで本格的に雨。。

さて、わかってはいたけどここまできたはいいものの泊まるところがないw
というか道の駅志原海岸から和歌山まで国道沿いは道の駅ないし・・・
(椿の湯泊まれないしねorz)
公園に泊まろうと思ったら雨だしw
以前ここを通った人のブログ見ても泊まるところはないとかいってるしw


う~ん
とりあえずツタヤで雨宿り。
ついでにツーリングマップル確認。
進行方向じゃないけど15kmほど先にライダーハウスがあるらしい。
お値段1500円。
ルートからはずれるけど昨日の夜あまり寝れなかったせいで調子悪いのにマック泊なんてした日には明日死んでしまうのでライハ泊に決めました。
早速予約の電話。
この時点で19時前だったけど快くオッケーしてくださいました。




予約の電話をいれてからライハ方面へ向かって15分ほど走ったところで1台の車がストップ。
声をかけてきてくれたので何かと思ったらライダーハウスのオーナーさんでした。
もう暗いので向かえにきてくれたとのこと。

ありがとうございます!!!!

まさかわざわざ迎えに来てくれるとは、ライハまでのルートは結構上りもあったので助かった。

ライハ到着後



あったかい夜ご飯とシャワーを頂いて
もともと旅人だったオーナーさんとの話に花を咲かせて






久々のベッド。
よほど疲れていたのかすぐ就寝。
しかも途中であまり起きずに寝れました。


明日はようやくながかった紀伊半島から脱出します!



走行距離74.78km
総走行距離距離9545.93km
走行時間4時間51分
平均時速15.3km





紀伊半島脱出まであと一歩なのでポチッと応援お願いします
もうとっくに脱出してるじゃんとかいわない!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

231日目(6/10)道の駅那智~道の駅志原海岸

どもっ!



231日目です。

本日は
道の駅那智からお届けします。



昨日の夜雨が降っていたようだが今日も相変わらずずっと天気が微妙。
雨が降らないうちにどこまでいけるかが勝負!

14日とか猶予なさすぎでっせ、○っきー。





どうでもいいけど
道の駅那智の多目的トイレ
これ絶対寝られるよねw


ではでは
いざ出発!


今日位から平坦な道が終わりを告げ、悪夢の紀伊半島後半戦が始まります。



鬼<もう慣れてきたよね?
ってことでこれ追加しとくね


つ【向かい風】


。・゜・(ノД`)・゜・。


そんなオプションいらない……

それでも走るのさ、

だって


チャリダーだもの。



ってなわけで走りませう。






走り始めてすぐのところにあった歩行者トンネル。
千と千尋の世界に連れてってくれそうな雰囲気でいい感じ。



段々と見覚えのあるアップダウンw


本格的にアップダウンが始まる前に
次のコンビニでちょっと休憩しようとか思いながら走り始めて数km










ん?ローソン発見?







いやいやいや、これどう見てもローソンでしょww


遠目でみた時に、ここで軽くなんか食べようと思ったのにw



騙された(; ̄O ̄)

気を取り直して先へ進みますw




謎の鳥オブジェ。



この辺りは鬼ヶ城と同じような岩肌が並んでて面白い。
蜂の巣みたい。


さらに少し進んだところにあるのが




橋杭岩
昔、弘法大師と天邪鬼が串本から沖合いの島まで一晩で橋をかけられるかの勝負をし、大師が後ちょっとまで作ったときにこのままじゃ負けると思った天邪鬼が鶏の鳴き真似をし弘法大師にもう朝だと勘違いさせた。勘違いした弘法大師はあきらめて作りかけのまま立ち去ったという逸話が残っているようです。

えーっと、これは一晩でここまで作った弘法大師様すげ~~~~となるところなのか
鶏の鳴き真似で勘違いするなんて弘法大師ったらおちゃめさんとなるところなのかw
そしてそれが書いてある看板の近くに火山活動と風化によるもの的な実際の説明が書いてあって台無しなところに突っ込めばいいのかw

どれなんだろう。








逸話はおいといて、このあたりは自然がこんなものを作れるのか
と思わされるものがいたるところにありますね。



岩それぞれに名前がついているようです。
テストにでるかもよ



またここに道の駅「くしもと橋杭岩」もあります。
ってかなんで道の駅自体の写真これだけなんだろうw
このときは知らなかったがここできてまだ数ヶ月のできたてほやほやの道の駅らしい。
そういうところってこういう風にキャンプ禁止の看板置いてあるところ多いですね。




この景色が朝に見られるとなるとキャンプしたくなる気持ちもわかります。


ここまでは国道沿いを走ってきましたがここから少しの間わき道にそれていきます。





久々に現れた壁w
こんな坂を上ってまでなぜルートを外れたかというと。









本州最南端

があるからさ!!

ってことで本州最南端潮岬に到着。

まぁ本州四端制覇はしていないんですけどね
北と東いってないですしw

ルート上でそんなに離れてないのであればいってみようってことでよってみました。


本州四端制覇してる方はこの近くにある灯台によると最南端到達証明書がもらえるらしいです。
それぞれの到達証明書集めてどっかに送ると四端制覇の証明書もらえるらしいですよー

がんばってー(=゚ω゚)ノ



なんか誰かわからないけどお父さんがすっぽり納まったのでパシャりw

用があるのはこれだけだったのでさっさと国道にもどって先に進みます。



帰りは森のトンネルを抜けて


国道との合流点あたりにスーパーがあったのでここでお昼ご飯




またまた生さんま寿司。
味もうまいけどこれが一番値段的にちょうどよかったのでついw

これで体力回復したのでガンガン進みます!




下手な洒落はよしなしゃれ




坂…

坂…

坂…


だから熊野古道って(以下略)


そのまま先に進みます。









婦夫波
太平洋から押し寄せる波が陸ノ黒島で左右に分かれ、また合流する様が夫婦に似ているからこの名前がつけられたとのこと。
いわなくてもわかるように恋人たちの聖地ですw
恋人岬ってかいてあるしね
恋人たちの聖地をめぐる日本一周人とかいてもおもしろいんじゃないですか?
ちなみに本来なら夫婦波だが最近は奥様の方が強いのであえて逆にしているとのこと。
確かに左から右に来ている波しかほぼ見えないw
がんばれお父さんw

ちなみにこの島には洞窟がありそこに熊野水軍の財宝が隠されているとのうわさがあるそうです。
恋人たちの聖地よりそっち推そうぜw







そんな恋人岬を侵略するべく・・・・

いやそんなネタにするようなことじゃないな。
失礼しました。


先に進みます。



道の駅「イノブータンランド・すさみ」に到着




ここには王様がいるのできちんと挨拶w

この道の駅のこだわりが半端ないww




国歌があったり




式典があったり



これはなんかちがうw


ここまで設定作っている道の駅も珍しい。
ただここの名物いのぶたってことは

国民食っとるよねww

少し雨が降ってきたので雨宿りをかねてお昼寝。

結局1時間ばかり寝てましたw


そこからさらに20kmほど走り




17:30
道の駅「志原海岸」に到着。

まだ時間があるので次の道の駅までいこうかと思ったけどこの時点で90km越えしてたので今日はここまで 

食事のしたくをしている間に雨が降ってきたのでストップして正解でした。



ここの屋根なんかしらないけどところどころ穴が開いていて雨が入り込んでくる





たまたま道の駅隣接のお店が明日定休日の為そこにテント設営。
ただ道路沿いだったので8回ほどおきてしまった・・・




走行距離96.01km
総走行距離距離9471.15km
走行時間5時間39分
平均時速17.0km





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

230日目(6/9)道の駅海山~道の駅那智

どもっ!


230日目です。

道の駅海山にて起床。



ここはかなり野宿しやすい道の駅でした(=゚ω゚)ノ





準備完了!



昨日買っておいた半額弁当を食べていざ出発。
今日は那智までいければってところかな。





道の駅の目の前の看板。
種まき権兵衛がクレヨンしんちゃんにしか見えないんだけどw




この看板はつまりそういうことですよね…4kmの登りから今日ははじまります。・゜・(ノД`)・゜・。














景色がすごく綺麗なことだけが救い。
今すぐにでも飛び込みたいほどの綺麗さでした。(現実逃避じゃないよw)




はぁ……ズンベラズンベラ(・Д・)




さらにしばらく登ったところで尾鷲市突入。
市をまたいだってことは

くだりだーーー。








一気に下って市内に突入。
ここからしばらく平坦な道



……なんてことはないんだけどねw






道の駅の看板を見つけると普通あとちょっとだ!がんばろう!!ってなるんですが…


15km(´Д` )

こんな手前から道の駅の看板が出るってことはそれまで登りが続くのでしょう。大日岳で似たようなこと経験してるしね…


はぁ……がんばろ……




1kmの登坂車線かぁ……と思っていました。。






え?今までの上りは登坂車線じゃなかったのか((((;゚Д゚)))))))





登坂車線がおわったーー!
ってことは後ろに見えるのは幻ってことだよね?ね?





あんなところの橋を作った人はすげーなー( ̄▽ ̄)






登り+トンネル+片道走行=最悪




かなり長いトンネルで流石に自転車は左車線オッケーだったので助かった。
1000m超えの登りトンネルをチャリ待ってたらクレームくるわなw



トンネル後も当然登り…

さらに追い打ちで雨…




本格的に降り出す前に全力で登坂(`・ω・´)




ようやく熊野市いり!

もう一度いいましょう。

市をまたげば


下りだー!!




ちょっと下ったところで
道の駅「熊野きのくに」に到着

はぁ、長かった。
この長さの登りをちょっと山を登ってと表現したカピバラマスターをエリートチャリダーと呼ぶことにしよう。




ここでお昼ご飯の生さんま寿司(550円)
食堂だと売店で買うのと同じ値段で味噌汁とお茶が出してもらえるのが素晴らしい。

食後にちょっと散歩





野宿ポイントとしては文句なし!




裏側は川になってます。



水がないと思えるくらいに、澄み切ってるんだ!!(某CMっぽくいってみましたw




白川郷で覚えたAndroid利用の水中写真。

こんな感じで少し休憩してから出発



下りの時こそ言おう

ウぇーいヽ( ̄▽ ̄)ノ


かなり下ったところで




なんかよくわからんオブジェがw



結構綺麗に撮れたのではないでしょうかね(((o(*゚▽゚*)o)))

この先にあるのが



一つ目の世界遺産

鬼ヶ城






自然に出来たとは思えない。
ドクロじゃドクロじゃw
あ、さっきのオブジェこれを表してたのか!



内部に侵入じゃい!







詳しくはわからないが熊野灘の荒波と地震によって作られたらしい。

こんなものを作ってしまう自然の力っていうのはやっぱりすごいな。




ここから先は台風で崩れたりしてるらしく立ち入り禁止でした(´・_・`)



魔見ヶ島。

これでまみるがしまと読むらしいw
よめるかー!ってかこえーわ!!

名前は怖いけど色んな魚が釣れるらしく釣り人に人気らしい



鬼ヶ城観光終了後に新姫(柑橘)ソフトクリーム食べて一休み。
節約するって話はどこへやらw



三尺玉をこんな間近で見る機会あんまないですよね。
ってか250kgもあるんだΣ(゚д゚lll)


今日は観光するところも多いので少し休んだらサクサク進みます。


鬼ヶ城からでてすぐのところのトンネルは自動車専用の為、脇の自転車用トンネルへ。




この辺りは歩行者自転車「専用」トンネル多くて助かるなぁ~とか思ってたら




普通に対向車来たww

慌てて歩道に登りましたとさ


そのトンネルを抜けてすぐのところに





第2の世界遺産

獅子巌

があります。




ナーーーーーツウェンニャーーー


ハクーナマタータハクーナマタータ


ライオンキングですけどなにか(゚∀゚)


この音楽が頭から離れなくなるくらいにライオンにみえるw

この辺りの世界遺産を見てると普段は感じない自然の力の凄さを実感しますね。



さらにそこから数km走ったところに



3つ目の世界遺産(?)

花窟神社

ここ世界遺産って書いてある看板あったから世界遺産なんだろうけど中にはそんな看板とかないからどうなんだろう?
ってか世界遺産ありすぎてよくわからないw
(調べたらここも世界遺産のようでした)

日本書紀にも記されてる日本最古の神社らしいです。







生い茂る木々を抜けて現れるのが



御神体
この花窟神社の御神体は珍しいことにこの巨大な岩らしい。
高さ45m

日本書紀の時代ってことは周りはもっと森のようになっていたでしょうし、森の中でこんな巨大な岩が現れたら神として崇めたくなる気持ちはわからなくもないですね。





神様の忘れ物かしら?☆~(ゝ。∂)



すんません!すんません!調子乗りましたw


先に進むっす!








峠…

峠…

峠…


熊野古道ってさ……


自転車殺し(チャリダーブレーカー)
ですよね。・゜・(ノД`)・゜・。

当然スルーw


この辺りは平坦なのでサクサク進みます。






道の駅「パーク七里御浜」
隣接施設とかじゃなく道の駅自体がここまで巨大な道の駅は初めてかもしれない。

この道の駅にはスーパー、本屋、ゲーセン、お肉屋、100均などなど様々なお店が入ってます。



さば寿司
200円と安く一応名物と書いてたので買ってみました
味は値段相応w


さば寿司貪り食ってる間道の駅の人とおしゃべり。


どっち方面から来たの?


伊勢からですー。


坂大変だったでしょ


しんどすぎでした…
早く紀伊半島脱出したいですね…


まだまだ脱出「させない」よ?むしろこっから先の方が辛くなるからね?


………(´Д` )


鬼ヶ城に住んでた鬼はあんたですか((((;゚Д゚)))))))


なごやかな(?)お話ご飯Timeでしたw


さくっと次へ行きましょう。



とはいえ5kmほどで







次の道の駅
「紀宝町ウミガメ公園」に到着。
道の駅ってなに基準で出来てるのか気になるなぁ、

反対側なんて7.80kmなかったりするのに…




うさぎとかめ

この道の駅は隣接施設でウミガメをみることができます。

無料でね。









この近くの砂浜でウミガメの産卵が行われる関係でこの道の駅ではウミガメ推ししているとのこと。

実はこんなどアップでウミガメを見たのは初めてだけどなんか優しそうな顔してますね♪( ´▽`)


ハードスケジュールだろうと観光はのんびりw

その分頑張って走ればいいのさ(`・ω・´)


ってことでここから8kmほど走って





和歌山県入りじゃ!\(^o^)/


随分長いこと三重県にいた気がする(いや実際かなりいたんだが)
しばらくは牛歩チャリダーの看板は置いておきますw


和歌山入りしてすぐに






熊野三山の一つ
本日4つ目の世界遺産

熊野速玉大社
到着。

熊野三山とは熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社の3社の総称で、古来から修験者の修行の場とされていたらしい。

そんでもって
家都御子神がなんちゃらかんちゃらで
熊野速玉男神がどーしたこーしたで
熊野牟須美神がうんたらかんたららしい。


まぁ、要はwikiをみてくださいってところでございますw





速玉大社内にある八咫烏神社。

うーん、コロンビア相手に勝てるとは思えないよなぁ…がんばれ日本!
この記事をいつ書いてるかばれてしまうw





















賽銭箱が7~8個並んでるのは圧巻の光景(笑)
なんてこといってはいけませんねw


速玉神社はこの位で終了!
正直それほど興味なry




速玉大社から13kmほど走り






道の駅「那智」へ到着
今日の宿泊地はここになる予定。


ただ、この日はこれでは終わらない!
むしろこっからが本番といっても過言ではないっ!







少しだけ坂を登って、





目的地手前のパーキングに相棒を駐輪。



あれ?ここの東屋の方が寝やすいんでね?




ここからは徒歩ダーに変身して、邪魔なお父さんと二人で進みます。







大門坂の入り口。

ここから古道を通って熊野那智大社へ向かいます。




突入前にパシャり。








夫婦杉をくぐったら大門坂スタート













古道と新道のコラボ。











熊野古道は19歳位の時になにかで見て以来ずっと前から歩きたかったところだったのでテンション上がりっ放しでした(その割りには通ったのここだけですがw)


登り始めた時間が遅かったこともあり他の観光客も一切いなかったので聞こえるのは自分が歩いてる音、草木の音、水の音、鳥の鳴き声のみ。
そして石畳とそこに積もる落ち葉。

もうとにかく素敵すぎましたね。







山で言う何合目みたいなやつですね。




深緑の道はここで終了。




ひたすら階段を上って









本日最後の世界遺産
熊野三山二つ目

熊野那智大社
に到着。




本殿



ここにも八咫烏。
八咫烏は普通の烏と違って三本の足が特徴。
男にも三本目の足くらいry


そんなこと言ってるからギリシアに………


次行ってみようヽ(・∀・)ノ






この木をくぐることで厄よけになるらしい。
お値段300円



ちなみに周りには誰もいませんしすべてしまってるような状況ですよ?(* ̄ー ̄)

罰当たりそうだしそんな興味もないのでくぐりませんでしたけどねw












那智大社はこれにて終了。



しかしこの場所はまだまだ終わらない。
ってかこっからがメイン!!








三重塔の後ろに見えるのが那智の滝
日本三大名瀑の一つ。





三重塔と滝のコラボ



いいっ♪( ´▽`)



暗くなる前に急いで近くへ向かいます。



ここから滝への道も石畳を通って行きます。



へぇー、この辺マムシでるんだー。
まぁ、書いてあるだけでしょうけど。
















ぎゃーーー((((;゚Д゚)))))))

これはあかん!
蛇の種類の見分けなんかつかないけどマムシ注意の看板見た後にみたら全部マムシにみえるっつーの…………

でも写真撮る余裕はあるんだけどねw





そんなハプニングを乗り越えて
いよいよ、那智の滝へ。
















すっげー!!



ここ那智の滝は一本滝では最大の落差を誇っておりその高さ133m。

観覧ポイントは結構離れてるにもかかわらず水しぶきを感じられるほどの迫力。

いやー、すごいっすわ。


しかもこの光景を独り占め!

暗くなる前に辿り着けるか心配だったけどこの時間にきて本当に良かった!!
施設は一切空いてないけどw


後ろ髪ひかれつつも真っ暗になると流石に怖いので(主にヘビがw)そろそろ戻ります。






一応帰りはバスも出てますが、19時前なのでもう終了w
元々歩いて戻る予定だったんですけどね。

サクサクっと下って行きます。










これにて本日の観光終了!!
いやー濃厚な一日でした♪( ´▽`)






来る時に見かけて温泉にはいって





道の駅那智にもどって就寝。


明日はもう少しゆっくりできるかなぁ。




走行距離92.08m
総走行距離距離9375.14km
走行時間5時間37分
平均時速16.3km機






ポチっとして一緒に日本代表を応援しようっ!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

229日目(6/8)道の駅伊勢志摩~道の駅海山

どもっ!


229日目です。



道の駅伊勢志摩にて起床。




めっちゃいい天気。
これを待ってたんです!




準備してる間乾き切ってなかった服を日干しw



準備完了!

こっから紀伊半島本番突入!



と、その前に近くのファミマで朝ごはん。


食事中一人の自転車乗りの方から




アミノバイタルいただいちゃいました。
足がつりそうになった時によく効くとか。
ありがとうございます。
でも、こっから先つる可能性があるようなルートってことですかね((((;゚Д゚)))))))



ま、まぁいきますか……




はい、登りスタート!!






路肩に等間隔であるこの出っ張りはなんの嫌がらせなんだ(´Д` )
この位置まで車突っ込んだ時点でアウトなんだから邪魔以外の何物でもないw




海が綺麗だなぁ…


登りがあれば当然くだりがあるわけで、そしたらまた登りがあるわけで………………



紀伊半島=アップダウン

はい、これ試験にでるからね!
こんな道を雨の中で走りたくなかったから沈没してたんです。




はいはい、登って~







ん?

今は海ゾーンじゃなくて山ゾーンなんだがおまえどっからきたw




景色はすごくいいので気晴らし。





また下って海へ(; ̄O ̄)



こんな感じで50kmほどアップダウンを繰り返して休憩。




伊勢でたべてないから買ってみたてこね寿司。


イートインで休憩中に一本の電話。


「しろさん、いまどこおんの?」


「紀伊半島で死にそうになってるけど?」


「最短で何日で京都これるん?」


「一週間ぐらい?」


「じゃあ14日に京都で!」


という会話をとある方と繰り広げた結果……=アップダウンの道をなぜか普段よりハイペースで進む羽目になりました。・゜・(ノД`)・゜・。


電話後は休憩早めに切り上げて出発。




脇見するな


あなたぜってー脇見させようとしてますよね?w










いや、なんか明らかに角度がおかしい((((;゚Д゚)))))))





1、12%だと!?

12%はエグい……

エグすぎる……

まぁ、僕はこの時のために鈴鹿あたりで徒歩ダーになってたんですけどねw


ん?


押して登りましたがなにか?(゚∀゚)




「道の駅紀伊長島マンボウ」に到着
この時点で70km越えしてるし、本来ならここで宿泊するんですけどね。





なんてよさげな東屋。
店からも離れてるし……ここで寝たい………が14日かぁ。

とりあえず次までいくとしますっ!






その前にここの名物マンボウの串焼き

少し固めで淡白な白身魚といったような感じのお味。
ってか焼いたお肉(魚だけど)に塩コショウ振ればなんでもうまいにきまってる!



紀北町のマスコットきーほくん





くらしを応援って……同じのコンビニで100円で売ってるけどねw




パズラーの血がさわぐぜっ!





大量のカラスヽ(´o`;
これ以上進むとなにか不吉なことが起きるって暗示でしょうか……





そんな暗示に負けずにのぼって




くだって





ウぇーいヽ( ̄▽ ̄)ノ

じゃねーよ!!(ノ-_-)ノ~┻━┻


汗だくの中この看板見た時に殺意を抱いたぞ…






ようやく、今日の宿泊地
道の駅「海山」に到着




道の駅マンボウで買っておいた半額弁当とビール

これだけしんどくてもまだ終わりじゃないのが怖い。・゜・(ノД`)・゜・。

明日に備えてさっさと寝ます。


おやすみなさい。









道路情報が怖いw






走行距離94.90km
総走行距離9283.06km
走行時間6時間08分
平均時速15.4km





ポチッとな!うぇーーい!!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

228日目(6/7)風見荘~道の駅伊勢志摩

どもっ!
紀伊半島がエグすぎて更新する余裕がないw



228日目
風見荘最終日!



いつの間にやら看板犬になってるお父さん。


一応チェックアウトは10時だけどフリースペースではのんびりしてて大丈夫らしいのでシャワー浴びたり洗濯したりでのんびりw





風見荘の入り口のツバメ




一匹の雛が落下…心配そうに見守る両親



巣に戻そう大作戦決行。
人間の匂いがつかないようにビニールで手を包んでチャレンジ。




ツバメを見守る野郎ども。

何度も落ちてる雛なのでこれでダメだったらここで飼うかも?w




昨日から泊まってる方のチャリ



ジャニ子と比較。
わかりづらいが無茶苦茶でかいですw




伊勢神宮へ向かう組。
いってらー(=゚ω゚)ノ

僕はまだまだまったり。





五平餅いただいちゃいました。
きりたんぽの甘い版のような感じのお味かな。





伊勢組が帰ってくるまでまったりしてしまったw




このまま連泊しちゃえば?今日満室だし夜は宴会だよー!なんて誘惑も受けましたが今日こそは出発しないとまた雨に捕まるので泣く泣く出発。
4泊5日?お世話になりました!

結局出発したのは14時すぎなので今日は次の道の駅まででストップします。






走り出す前にまんぷく食堂ににまた寄って今回はみそかつ丼をいただきますっ!

これもまたうっめぇー(≧∇≦)

伊勢グルメ満喫しまくってしまった。


今日からは節約する……はずw





雲はあるけどまぁいい天気でよかった。




珍スポット臭がぷんぷんw




そのまま数キロ走って今日唯一の観光スポット
二見の夫婦岩へむかいます。




二見にある旅館
3匹のシェルティがお出迎え
かわええのぅ♪( ´▽`)








到着!








引きこもりの聖地(?)

天の岩屋

弟のスサノヲをが乱暴な振る舞いをしていることを多くの神がアマテラスに陳情するがスサノヲをかばうアマテラス。
しかしスサノヲが織物小屋に馬を落とした際織女が死んだことでついに怒り天の岩屋に隠れた(なぜ隠れるw)。そして太陽が消えた→アマノウズメがなんやかんやして出てきたというような内容の神話の舞台。

えーっと……迷惑姉弟?

やばいこれ以上は罰が当たるw















満願蛙
水を掛けると願いが叶うとか。
罰が当たりませんように。。













至る所蛙だらけの場所ですね。
ここの神社の神使がカエルらしい。
グランドリオン装備できる奴もいるのかな






夫婦岩



蛙岩
昔は烏帽子岩とされてたらしい







夫婦岩観光終了。
意外に楽しめたかな。






後は道の駅まで突き進むのみ!






K君、これがイルカ島らしいぞー。イルカに触ったりできるところみたい。





歩道を走るのが嫌いな理由の一つ。
たまに出口がないw
歩行者ならとか荷物積んでなきゃ通れる位の出口しかないところちょこちょこあるんですよね…




餃子は売ってなさそうだな。



さらに15kmほど走り道の駅伊勢志摩に到着。

ここは競馬の馬券売り場?が隣接してる道の駅。


明日からの過酷ルート越えに備えて早めの就寝。



今頃風見荘では宴会が行われてるんだろうなぁ………






走行距離43.90m
総走行距離9188.16km
走行時間2時間23分
平均時速18.3km



小さく書いたところに反応した方はポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

227日目(6/4)~229日目(6/6)伊勢沈没記②

どもっ!
やーっとおいついたっと!

6/4~6/6は雨の為風見荘に沈没です


この沈没期間に関しては観光はしてないので特に書くことはないです。

と言うか食事日記ですねw

227日目





「まんぷく食堂」
伊勢ではしらない人はいないぐらいの有名店です
ちなみにうなぎの鈴波はなんの関係もないw


ここでしか食べられない、から揚げ丼がこちら



親子丼のから揚げバージョンといった形でしょうか。
スパイシーのから揚げと玉子丼のあの感じの味がかなりマッチしてうまし!



風見荘に泊まってる方へのサービスの赤だし。


それなりに遅い時間に食べたので夜は軽くつまみ買って飲んで終了。


228日目




沈没理由の雨。





暇だったんでクリアしてみたw
3はラストでゲームオーバーになってしまった。・゜・(ノД`)・゜・。

ってかこの文よく読むと、新しい冒険をあげるよってなってるけど……あれ?これもしかしてピーチ姫とクッパの狂言誘拐?w
マリオに対するサプライズプレゼント的なw



マリオ「冒険したいんだよなぁ……なんか冒険できないかなぁ」



ピーチ「マリオが最近冒険したがってるんだけど、なんとかならないかしら?」

クッパ「じゃあワシがピーチをさらったことにしてマリオに冒険をプレゼントしようぜ!」

ピーチ「それはいい考えだわっ!」

みたいな話し合いがあってたんでしょうねw



そして夜ご飯は



「とばっ子」へ

ここも地元で有名ですぐ満席になってまってなかなか入れないらしい。



お刺身盛りと突き出し



タラの芽の天ぷら




アオサの天ぷら




ハマグリの酒蒸し



煮付け盛り合わせ



串揚げアレコレ




ピリ辛豚もやしキャベツ鉄板


どれもこれもうまいのは言う必要ないですよねw

最高でした♪






風見荘に戻ってからは軽く飲みつつ、お客さんのギター演奏聞いて就寝時間までまったり。



229日目




「クック」
これまた開店直後に満席になるほどの賑わいっぷり







ドライカツカレー。

ドライカレーにさらにルーをかけるスタイル。




よるご飯はスペインバルにて




ムール貝のワイン蒸し



とり肉のアヒージョ



タコのガルシア風



コカ(スペイン風ピザ)



世界のビールを飲みながら。


そして風見荘にもどって飲み直し。



以上!!


どれもこれもめちゃくちゃうまかったです!



お金?しるかっ!!!!(笑)


やっぱりゲストハウスやライダーハウスには色んな人がいてなにもしてなくて話してるだけでも飽きないですね。


走行距離24.90m
総走行距離9144.26km
走行時間1時間36分
平均時速15.5km



これもこれで旅日記なんですよw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

226日目(6/3)伊勢市沈没記①

どもっ!
あと、2記事でおいつく!
次の記事はもう出来上がってるしな!


226日目です



いやーベッドで寝られるって素晴らしい!


昨日話をしていた方のうちの一人は5時過ぎにはでていったみたい。
旅人は寝ないのが常なんでしょうか((((;゚Д゚)))))))
ぼくはがっつり寝ますけどねw



話は変わりますが、朔日餅ってご存知でしょうか?
伊勢の銘菓として有名な赤福。
その本店で毎月1日にしか発売せず(朔日餅と書いてついたちもちと読みます)
即売り切れてしまうお餅。


伊勢に来る前日位にたまたま知り合いから聞いていたが、ついたの2日だし食べる機会なんてないとおもっていたが




昨日朝まで話していた方が下さいました\(^o^)/
3月はよもぎ餅、4月は桜餅といったように毎月違ったお餅が作られるらしく、6月のこちらは麦手餅。
うまかったなぁ♪( ´▽`)
ごちそうさまでしたっ!




そして

今になって調べてみると、これすごく貴重な物なんですね……

販売開始は朝の4時45分からで、午前3時半から整列開始。なくなり次第終了といったもの。





こんな人だかりができるようものらしい。

そんな貴重な物をその日あったばかりの僕らにくださるなんて…
本当にありがとうございましたっ!!




話を戻して、朝ごはん





松坂牛のすき焼きだっ!!
とはいえ野菜買ってないのでお肉だけw



朝からこんな贅沢していいんでしょうかね((((;゚Д゚)))))))




みよ、この霜降りを!!
蜂の巣じゃねーよw


味なんて聞くまでもないっすよね(笑)


うますぎるっ(≧∇≦)

昨日食べた焼肉系の肉はがっつり肉って味がして、このすき焼きの肉は脂の甘みがすごい!肉の脂ってこんなに甘いんだなぁと思わせるようなお味でした。

そして、あっという間に完食。


朝ごはんを食べ終わってからK君と伊勢参りへ。
内宮は地味に距離があるので彼は自転車借りて僕は当然自前のジャニ子で出発。

チャリに感動する人は今時そんなにいないとおもうぞw


外宮(げくう)は伊勢市駅のすぐ近くにあります。




外宮から内宮にいくのが伊勢神宮の正しい参拝順なのでまずは外宮から

伊勢神宮の外宮は豊受大神を祀っているところで、この神様は衣食住を司ってるらしい。

衣=ドレスコードギリギリ 食=名物うまうま 住=テントさいこー。

うん、まぁそんな感じです。



勾玉池の舞台










神楽殿




風宮
ここに祀られてる神様が元寇の際2度の神風を起こしたとされてるらしい。






多賀宮




土宮










ここから先は撮影禁止。

普段賽銭とかはあまり入れないで拝むだけにするけどせっかくここまで来たのだから5円のお賽銭と共にお参り。

今回の旅で初めて2礼2拍手1礼をした気がしますw

ただ、お札(さつ)がいっぱいあるなぁなんて邪なこと考えてたのであまり加護は期待できなさそうw



御厨
みくりやって読むとおもったらおうまやだったw

この時はいなかったけど神馬として馬を飼ってるみたい。


外宮はこれにて終了。
熱田神宮の時もそうだけど、寺社仏閣にそれほど深い興味はないんですよね……
ただこういうところの雰囲気はどこもかしこも大好物なことが多いのでなるべく寄りたいとはおもいます。



ついでに近くの月夜見宮へ




宮のつくりが大体全部一緒なんですね(´Д` )



そばで祀られてたお稲荷様




雷でも落ちたのかな?


ここはさして広いところではないのであっさり終了。


K君はご飯がまだだったので内宮にいく前に遅めの朝ごはん。




名前の通り蔵を作り変えたラーメン屋。
ゲストハウスでうまいとの情報を得ててたまたま通り道にあったので、ここに決めました。



うまそ~


僕は朝ごはんしっかりすぎるくらい食べたので注文はせず。




少し分けてもらっちゃいましたw

濃厚な味噌ラーメンでかなり美味しい。
丸々一つ食べたくなったけど我慢。
ちょっと贅沢しすぎですからねw


腹ごしらえも済んだので内宮方面へ向かいます






内宮に向かう途中にある月読宮














4つの社殿が並んでるのは結構壮観ですね。全部同じにしか見えないのは置いといて。


そしてこの宮、順番に月読尊荒御魂、月読尊、伊奘諾尊、伊奘冉尊と並んで祀っているが
実際にお参りする正しい順序は月読→荒御魂→伊奘諾→伊奘冉らしい。

正しいかどうかはしらないけど聞いた話によると、荒御魂=怒れる魂を鎮めるために一番最初に配置したが、実際は月読尊を一番に祀るべきなので、2番目の月読尊からお参りしてくださいねー、って話らしい。

本音と建前みたいなやつですねw

こういう話は面白い。


本家猿田彦神社。

犬山の記事書いてる時にはもう回ってたりしました。



K君 観光のため荷物置いてこの格好ってわけじゃなくこの装備で伊勢まで歩いてきてますw



なんか干支のところにお金置いとくといいことあるかもよ?

猿は特別待遇かもしれない。




宣長ってのしか読めない。
あれだろ?本居宣長だろ?
実際のところは調べる気もないのでわかりません。



そしてK君の旅の終着点。
伊勢神宮内宮へ!


伊勢神宮は天照大神が祭神で八咫の鏡が置いてある場所

まぁ一番偉い神社ってわけです。
罰が当たりませんように












神楽座
正宮よりこっちの雰囲気の方が好きだ。






撮影はこの石段の下まで許可されていてこっから先は撮影禁止。

作りは外宮と同じ形。
ここでも2礼2拍手1礼
お参りする時って皆何を願っているのでしょう?












神社よりこういうとこの方が好きだな。



これにて内宮巡り終了。
本格的に回ってる人に張っ倒されそうなぐらい適当にしか回ってないような気がするw


内宮巡りの後は近くにあるおはらい横丁とおかげ横丁にむかいます。



まずはおはらい横丁











とうふソフトうまうま
お子様サイズで170円なり





こういうところのコンビニはやっぱり配慮されますね。



おみくじ付きATM。

預け入れ→引き出し→預け入れ→引き出しで、できるのかな。
なんかプレゼントもらえるらしいけど。




ここから先がおかげ横丁





松坂牛骨のスープだとっ!?








伊勢神話の劇?をやるところらしい。




番猫?招き猫?どちらにしてもだらけすぎw








せっかくなんで最後にスクラッチにチャレンジ!



結果



ハズレ(´Д` )


まぁですよね。


これで100万当たってリッチ旅人になる予定がもろくも崩れてしまった……



この時点で夕方16時。
あしたから4日間雨らしい。

これから道の駅まで進んで道の駅に4連泊するか、ゲストハウスに4連泊するか。


悩んだ結果ゲストハウスを選択。
色々情報聞いてるとそこの道の駅に連泊は厳しそうだからまぁいいかってところでした。


K君は連泊の悪魔の誘いを振り切って今日電車で帰るらしい



ちょっと時間あったので近くのお店でやき牡蠣タイム。

やっぱ牡蠣は美味い。そしてお酒がのみたいっ!

帰ったら飲むことにしてとりあえずK君を見送り



夏にイカねぶたに行くらしいので楽しんでくださいな(=゚ω゚)ノ

もしかしたらまた日本の何処かで!




僕はゲストハウスにもどって本日のお客さんと一緒に飲み会



つまみは
伊勢うどん。
コシを極限までなくして柔らかくしたうどん。
お店で食べるのも買って食べるのも大して変わらないって言われたのでスーパーで購入(77円)

ちょっと変わった食感だけど美味いっす。




タレが余ったのでパスタ投入

つまみはこれだけで充分かな。


この日も就寝時間まで飲んでおやすみさい。


そして明日から沈没です。


走行距離15.56km
総走行距離9120.36km
走行時間1時間19分
平均時速11.6km




ここをポチッとすることでご利益があるとおもいますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

225日目(6/2)三重県津市~三重県伊勢市

どもっ!
あとちょっと。おいつきます


225日目です





野宿するなら基本道の駅安定だけど、公園の方がのんびりできるのはメリット。

でも、公園でのんびりしてるとだいたいゲートボールが始まるんですよねw


まぁそんなことでは動じないのでゲートボールしてる方々と話しながらのんびり。


少しやらせてもらったけどゲートボールって結構面白いなぁ。


こんだけのんびりしてるけど多分途中でK君追い抜くんだろうなぁなんて考えながら出発。



まぁ、結論からいうと


おいつかなったんですけどねw


つか、夜通し歩き続けるとかすごすぎだろ((((;゚Д゚)))))))

いや、どっかで寝ろよww


連絡もらった時本気で追っかければ多分行けたんだろうけどそこに至るまでに松坂市という大きな壁がありまして




松坂といえば言うまでもなくですよね。


庶民の憧れ松坂牛。

お牛様ですよ、人間なんて松坂牛様に比べたら……


ってことで色々調べてみたら軒並み高けぇw


まぁ当たり前なんですけどね。


そんな中、松坂の有名店「一升瓶」さんにはなんと、松坂牛の回転焼肉があるとのこと!


お値段も一番高い皿で900円とお手頃(?)


どうせ松坂牛を腹いっぱい食べるなんて夢持ってないから一皿食えば充分!


よし、そこに決めた!


っておもいよくよく調べてみると



17時半開店(´Д` )


普通の席と回転焼肉用の席が分かれてるようで回転席だけがこの時間オープン…

普通のところで余った部位とか使うからとかって理由なんでしょうかね……


くそぅ……庶民の夢を潰してくれやがって……


こうなったら!


同じ一升瓶のはなれ、すき焼き専門店でA-5ランクの特上すき焼き5620円!を食ってやるーと半ばやけになり特攻








予約制。・゜・(ノД`)・゜・。



これ多分あいてたとしてもドレスコードとやらに引っかかるオチが待ってそうだなw


もう、松坂牛には縁がなかったってことで食べないでスルーすることにしました。



そしてしばらく走ったところで





松坂牛のお店発見。

そして気づく。

今日ゲストハウスなんだしわざわざお店で食べなくても肉買って料理すればよくね?と。







松坂さん、グラム当たりが高すぎますぜっ!




100グラム600円の肩やモモの肉と800円の上ハラミ、おなじ800円のすき焼き用肉を購入!

清水の舞台から飛び降りてやったぜ!

ただお店で食べるよりは安いしいろんな種類も楽しめるからいい選択をしたと思う。


お肉を買ったら距離もそんなないし後は突っ走るだけですよ。楽しみすぎる♪( ´▽`)








流石伊勢、駅前も素敵。









こちらが本日の宿
「風見荘」
伊勢市駅から2分ぐらいの抜群の立地にあるゲストハウスです。








かなりオシャレなところです。


そしてここでK君と再開。

いやー、本当お疲れ様でした。

寝ずに鈴鹿から伊勢まで(60kmほど)歩き続けるとかすごすぎる、ってかバカww

そんだけ歩いたやつをさらに引っ張り出して買い出しへ。

この日はたまたまゲストハウスのオーナーがバンドをやっていて、ここでライブをするっていうんでそれまでに食料とお酒を仕入れて




準備万端でその時を待つw
写真に写ってるのが二人で食べる用のスーパーで買ったお肉で






こっちが僕用の本命の松坂ちゃん(((o(*゚▽゚*)o)))




いい感じ♪



焼きあがった頃にはライブの準備も整ったみたいで



こちらもいい感じ♪


ここからは至福の時間でした。

肉の味がしっかりしててめちゃくちゃ美味い松坂牛を食べながら、最高の音楽聞いてお酒を飲む。
もう、幸せすぎます(笑)


旅人あるあるで定休日だとか昨日お祭りやってたとかもあるけど、逆に今日イベントがあるってのにぶち当たることもあってそういうのが楽しみなこともあるんですよね。

オーナーありがとうございましたっ!



ライブ後はゲストハウスにいる人達と宴会。



残った二つ




ハラミも食ってしまえっ!!o(`ω´ )o







飢えた獣たちによって松坂ハラミさんは蹂躙されていきましたとさ。




23時半の消灯後も明かりがついてるキッチンで延々話続け寝たのは結局4時過ぎでしたw


明日伊勢神宮めぐりするんだけどなぁw




走行距離39.68m
総走行距離9104.80km
走行時間2時間11分
平均時速18.0km
鈍足チャリダーの汚名挽回←
名誉返上??
名誉挽回!!




ポチッとしてくれないと飯テロしちゃうぞっ!まぁしても明日からは飯テロしかできないんだけどね。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。