スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

246日目(6/25)京都市内快活club~道の駅瑞穂の里さらびき

どもっ!



246日目です。


朝5時快活clubで起床。


漫画喫茶なんだからこんなに早く起きる必要はないんだけど、今日は朝から代表戦があるから仕方ない。


ってことで


日本VSコロンビア戦
開始





サッカーを見ながらブログも更新。

少しはやる気があるところを見せておかないとなw

まぁ試合見てたら完全に手は止まってますけどねww



漫画喫茶では基本的には静かにしてないといけないが、やはり至る所から


おおっ!!


うわぁー!!


とかって声が漏れてきてますねw


もちろん自分もその中の一人w
岡崎選手が点を入れた時の満喫内の声の一体感ときたらww


ただ、結局完膚なきまでに叩き潰されて負けて
しまいました……

んー残念。



そこから二度寝して、9時過ぎに退店。


こっから9号通って日本海側へ向かいます。
結構危険な道と聞いてたから迂回路探したけど結局ここしかなかった……






この頃はまだ比較的天気がよくて走ってても気持ちがいいので、予定としては90km先ぐらいの道の駅にいくつもりです。





なんてことを思ってたりした時がありました………










なんか怠け者みたいな馬鹿でかい犬がいるなぁなんて思って写真撮ってたら








思いっきりこけた。・゜・(ノД`)・゜・。



いやー、久々にがっつりこけましたw

怪我の写真も撮ってたけどあまり綺麗ではないので割愛w

血が結構でてたことに加えて実は少し前に足の中指あたりを軽く捻挫してまして、そこにダメージがはいったせいでめちゃくちゃ痛い…
ちなみに中指に至っては7/26現在もまだ痛いw



そりゃテンションガタ落ちしますよね(・∀・)


ってことで今日は観光もないし、こっから一番近い道の駅を検索。


ガレリア亀岡が一番近いようなのでそこに向かいます。






路肩狭すぎだろ……



ここから15kmほど走って





ガレリア亀岡
に到着。

えーっと、これは美術館かなんかなんでしょうかね?


ここに野宿は無理だわw


次いってみよう(いかりや風
年がバレるw





なんでやねん!!

とツッコミかます謎のロボットに見送られ




道の駅丹波マーケスに到着
ここはマックやら本屋やらが併設してるのでやはり宿泊には向かなそう…つかイオンとかの複合施設みたいな感じやね……


こういう時に限ってなかなかいい道の駅が見つからないヾ(*`Д´*)ノ"



次々!!




ヤマトタケル君

勝手に命名してみましたw

聖火ランナーかなにかのつもり?
帰り道にこいつ立ってたら実に不気味だとおもうんだがw








ポケモン好きな人が喜びそうな名前ですねぇ。

ちなみに僕の知識はレッドグリーンで止まってますw




なんだかんだ綺麗な夕焼けが見えるお時間ですw


最後に一踏ん張りして





道の駅瑞穂の里さらびき
に到着。

ようやく泊まれそうな道の駅にたどり着きました…

長い道のりだったぜぃ。。





テント張れそうなところも見つけたので






ご飯TIME

パスタ茹でてたらこスパ用ふりかけかけて完成!

茹で時間だけしかかからないお手軽パスタですな。


今日はお酒も買ってないので食べ終わったら寝ようーとか思ってたら一人のおっちゃんが話しかけてきてくれて





こうなる(・∀・)


色んな人との出会いが楽しみで各地回ってるのに最近お酒とか付き合ってくれる人も少なくてねぇ。


お?にいちゃん飲めんのか?
じゃあ飲むかー!!ってな話になりご馳走に。


足の痛みはどこへやらーって感じで2時間ほど飲んで話してお開き。


おっちゃんは車、僕はテントの中に入って就寝。

明日には痛みひいてるといいなぁ。






走行距離55.85m
総走行距離10049.62km
走行時間3時間40分
平均時速15.2km


記念すべき1万キロ突破!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

奥さん一万キロですってよ!


まぁ、すごいわねぇ、


でもなんでそんな日にすっころんでるんでしょうね?



…………ドンマイww



ってなわけでなんやかんやあった旅も1万キロまで来ました。

多分というか間違いなく旅人として不真面目極まりないけれどまぁ楽しんだもん勝ちってことでこんな感じでこれからもやっていきます。


ブログはまぁしっかりがんばります……

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

245日目(6/24)奈良市自遊時間~京都市内快活club

どもっ!
12番も終えて道の駅でまったり。
最近Wi-Fiとんでる道の駅ふえましたよね。

ブログ終わったらおよいでくるとしますかねー。


さて

245日目です







自遊空間からお届け。

今日は奈良観光してまた京都に戻りますw
どんだけ京都好きなんだw


観光前に昨日看板を見つけてまずここに行こうと決めてたトライアルへ


いい加減限界なパチックスを新品に交換します。




両足とももはや靴としての役割を果たしてないww



ニューパチックス298円(`・ω・´)

298円で数ヶ月持つというなんて経済的な靴なんですか、こいつはw

ワニのマークの有無で値段が10倍近く違うなら余裕でこっちを選びますね。

さてと、これで当社比1.1倍位パワーアップしたのでサクサクまわっていきましょう。






走ってる途中に見かけたお寺。

お寺好きには有名なのかどうかはわからないが、こんななんでもないお寺でも500円の拝観料がかかるようです……


んー、神社は最高位クラスのものでも無料が多いんですよね、熊野大社しかり伊勢神宮しかり出雲大社しかり。
寺は何気ないものでも拝観料がかかるのはなぜなんでしょう。
なんか内部をみせるかどうかとそれぞれ違いがあるようですけどね。

まぁ、なんかしらの庶民にはわからない部分があるんでしょーねー。

当然のごとくスルーしてむかったのが







平城京跡地


りぴーとあふたみー。


なんと(710)綺麗な平城京


泣くよ(794)ウグイス平安京とごっちゃにならないように気をつけてね( ̄▽ ̄)



では、そんな綺麗な平城京を見にいって見ましょう!
とはいえ、跡地なんですけどねw






朱雀門

跡地と思いきやかなり立派に復元されてるみたいですね。





朱雀門をくぐると遠くにそれっぽい建物が見えてきます



当時では絶対にあり得ない線路を越えて建物の方へ




このスケール感はやばいw

イメージでしかないがあの建物に皇帝(天皇か将軍だろうけどw)がいてこのスペースに兵士がズラッと並んで、みたいな感じの絵が浮かびますね





第一次太極殿




あそこから中に入ることもできるようです。
しかも無料

だから寺はry




入り口ではせんと君がお出迎え。

奈良で唯一みたせんと君がこれだったw
















中は光り輝いてましたねw
当時の復元資料とか色々おいてありましたが、そこはさておき




太極殿から広場を臨むのが気持ちよすぎる\(^o^)/


晴れてたこともありこの開放感というかスケール感というかは半端なく気持ちいいですね。


今回の奈良観光の中で最も好きな場所に決定w



ここからは定番スポットを攻めていくとします









こいつら見ただけでわかりますよねw

はい、そうです

奈良公園
です。








野生のシカなのでうんたらかんたら


ほー、野生なんですかー、





その割りには売り物のシカせんべいには手を出さず買われてった物だけを食おうとするシカどもw


完全に躾られてますよねww




ここもどうやら世界遺産のようです。

興福寺

五重塔で有名らしい。

メインの中金堂は絶賛改修工事中。


改修工事だから仕方なく中に入らなかったんだよーという言い訳をして、すぐ近くの県庁へ










35県目


奈良県庁制覇!(35/47)




奈良県庁は観光地のすぐ近くにあるから楽でいいやな


そのままの流れで東大寺へ





東大寺南大門







東大寺南大門を守護してるのが

運慶快慶作

金剛力士像

色んなお寺に金剛力士像はあるけど、やはり東大寺の金剛力士像は迫力が違いすぎますね。

んで、こいつらはいつ動くの?(^ω^)



中門を抜けて



大仏殿

大仏はみておきたかったので500円を支払って中へ




あぁ、この景色はなんとなく覚えているような







東大寺の大仏

でっけぇ!!

座ってる大仏の中で日本最大ってだけのことはあるな、

しかも室内なので余計大きく感じる分もあるのかもしれない







大仏だけではなく左右を菩薩と観音様が守護(?)
まぁ、戦闘になったら間違いなく真ん中が強いだろうから護衛はいらなそうだけどな。

あれ?こいつらはうごくんだっけ?(^ω^)




大仏殿の後ろにも道が続いていたのでせっかくなのでそちらも行ってみます。




こんなところにも鹿がw




子鹿は可愛すぎる♪( ´▽`)




三月堂(うろ覚えw)

たまたま近くにいたガイドの話によると、この建物が東大寺最古の建物らしく、
真ん中にある扉を境に窓や屋根などのつくりが全て異なった様式で作られているとのこと。
左側は奈良時代に、右側は鎌倉時代に作られたものだそうです。





最後に二月堂に登って景色みて東大寺終了。






帰りは風情ある道を通って自転車の元へ。






帰り際に気になったので買ってみた味噌ソフト。

キャラメルソフトみたいな味でそれほど味噌感はでてなかったです。




ついでに寄ってみた

氷室神社




ここは氷の神様を祀ってるらしく!色々なところに氷柱が。
んー、なんとも涼しげです。






そんなこんなで奈良観光終了!


あとは来た道を戻り( ´Д`)
京都へ向かいます。





こんなところに任天堂w




京都市内へ戻ったらあしたの朝一のW杯を見るために快活クラブへ。



よるごはんを食べて就寝。

明日は日本代表勝てるかなぁ……
この時はまだ多少期待してたんですよw






………………ん?





あれ?



なんか忘れてね?





あ、法隆寺





おやすみなさいww





走行距離56.08km
総走行距離9993.77km
走行時間4時間04分
平均時速14.1km






押さぬなら押させて見せようポチっとなw

ん?なんとなくです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

244日目(6/23)京都市ボーダー~奈良市自由空間

どもっ!
12番いきたくねぇ……w
ってことでブログ更新を言い訳にマックでグダグダw




244日目です


朝9時頃起床。
昨日一緒に飲んでたライダーの方が出発するというのでお見送りをしてからもう一眠り………





11時再度起床


………沈没?w


いやいや、今日はちゃんと出発します。


起きて洗濯して乾かして自転車に積み込んで



準備完了(`・ω・´)




前来た時にもらったステッカーがボロボロになってるので新しいステッカーと張り替え




さらに、新しく作ったからとボーダータオルまで頂きました。

今回2度目のボーダー、前回も結構沈没しましたが、やはり居心地がよすぎて困りますね…流石にもう来る機会はない気がしますが(チャリ、バイクオンリーなのでチャリで京都くることはもうないだろう……w)
色々おせわになりましたっ!!


行って来ます(=゚ω゚)ノ



ってわけで13時にようやく出発w

今日は京都観光をさくっとして通り過ぎてしまった奈良方面へ向かいます。

まぁ時間が時間なので奈良観光は明日になりそうですが。

ではでは、出発します。






京都駅



京都タワー
修学旅行の時うちの班だけ旅館の風呂じゃなくてここの風呂はいってたなw


そのまま10kmほど走って




伏見稲荷大社
へ到着。








本殿やらなんやらをさくっと見回って
メインの千本鳥居へ






おぉ~

すっげぇー!

修学旅行が小中高と京都だったので(´・ω・`)
多分伏見稲荷も来てるはずだがあまり覚えてないw

でもこの迫力はすげーな。






観光客多いので人がいないタイミングで撮るのが一苦労。




たまにペンキが塗られていない鳥居もあります。



ここからは鳥居が少し小さくなり二手に分かれます。




鳥居は一般の方が奉納するものなので名前が彫り込まれてます。




ちなみにお値段
一番小さくても17万ww
ムリムリ




伏見稲荷のもう一つの有名スポット

おもかる石
なにか願いを叶えたいことを思って石を持ち上げた際思ってたより重ければ叶わない、軽ければ叶うといわれているようです。


うん、まぁ軽かったです(・∀・)








お稲荷さんの総本宮だけあって至る所にお狐様がいますね。




たいやきパフェだと!?

ちょっと興味あったけど店員さんがタバコ吸いながら販売してたのでやめときました食品扱ってる店員さんがタバコ吸ってると買わない人w



結局1時間近くかけて稲荷大社観光終了。


次に向かいます。


伏見稲荷大社から15kmほど走って向かったのが






平等院鳳凰堂

600円とちょっとお高めな値段設定ですが今までは修復中で見られなかったものが見られるようになったし、世界遺産だしーってことで中へ









庭園(?)自体もいい雰囲気。

でもやはり京都は紅葉の時期に来たいなあ。






まだ一部は修復中。
こういう内部が見られるのもそれはそれで面白い。




そして、京都に来たことある人もない人も誰もが見たことのある光景が。




10円玉の裏に書いてある鳳凰堂の実物がこれだっ!!






10円玉と実物を比較

これをしにきたといっても過言ではないw

一応わかるかなぁ~程度の写真しかとれませんでしたけどね。







どの角度からみても絵になりますねぇ♪( ´▽`)




なんか予約してお金余分に払うと中まで入れるようですがその気はなかったので最大ズームで御本尊のみ撮影w




屋根には立派な風見鶏鳳凰が鎮座してます。




なんかこの鐘は天下の三名鐘のひとつらしく

姿の平等院鐘

なんていう厨2臭い立派な呼ばれ方をしてるようです。

ちなみに残り二つは

声の園城寺鐘


姿の東大寺鐘


だそうなので興味があれば見てみてください。

ちなみに僕には鐘の違いはわかりませんでした。


その後鳳翔館という資料館でで雲に乗った悟空菩薩様などをみて平等院は終了。



お次は宇治にあるもう一つの世界遺産宇治上神社へ向かいます。


その前にせっかく宇治に来たんだから抹茶の何かを食べるとしましょう。





お、抹茶ソフトに八つ橋と抹茶せんべいまでついて300円ならここしかないでしょう!



ってことで
抹茶ソフトを注文

あ、そゆことね…なんか八つ橋と抹茶せんべいがお皿に乗ってでてくるかと思ってたw
まぁよく考えればこっちが当たり前ですよねσ(^_^;)

お味は抜群だったのでよしとしましょう( ̄▽ ̄)




せっかく雰囲気ある路地なんだから団子のオブジェにオススメ!みたいなシール貼るのはやめましょうw






ソフトクリーム食べながら橋を渡って




宇治神社へ。
こちらは特に世界遺産とかではないようですが通り道なのでついでにお参りして行きます。



兎の前のめり具合から水がよだれにしか見えないww





お参りをして、そのまま宇治上神社の方へ








こちらが世界遺産

宇治上神社






ただし本殿は改修中なので仮本殿でした(´・ω・`)
これのなにが世界遺産登録の決め手になったのだろうとか思ってしまった。多分本殿はすごいんだろう。



こんなところで京都観光は終了。

旅中2度目の京都でしたがなんだかんだ色々見て回ることができたのでよかったです。


至る所でお金かかるけどな(^ω^)




後は一気に奈良に向かうだけ。
時間も遅くなって来たのでもう寄り道はせずに向かいます。





よしっ!

奈良県入り

観光はもうしないけどあと一箇所だけいくところがあるのでそちらへ向かいます。



ゆららの湯

ボーダーには風呂がついてないので久々のお風呂

わざわざここのお風呂に来たのは




こちらの雑誌温泉博士に乗っておりこれがあれば無料で入れるから。


普通に入ると700円。
雑誌の料金は620円くらいなのでここだけで元がとれます。

全国で150箇所以上がこの一冊で無料になるので
旅人必須のアイテムですね( ´ ▽ ` )


旅の汚れを落としてさっぱりした後は今日の宿の自遊空間へ。

中で晩酌をして就寝。


明日は奈良観光して、また京都にもどりますww




走行距離56.32m
総走行距離9937.69km
走行時間3時間49分
平均時速14.7km





お遍路中は一日一記事更新を目指すので応援おねがいしますっ
(言ってしまった……
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

240日目~243日目(6/19~6/22)京都デー④いつまで京都にいるんでしょう?

どもっ!
現在は四国にいます。

結局ねぶたにはいかないことに。
そのかわりなぜか自転車でお遍路することになりましたw
詳しいことはその日のブログにて(いつになることやら


では、

240日目です。

9時ごろ一旦起床。
起きたらタリジ君はせっせとブログ更新中でした。



夜飲んでても早く起きてブログを書くタリジンはさすがですね。
ブログ更新しているのを横目に二度寝



完全におきてからは恒例の撮影タイム



朝からテンション高めでお届けしてます
酔ってないからねw





ボーダーにあったホッピングにみんなでチャレンジw
長年使い込まれているためバネが弱くぜんぜんはねない



最後に3人にで取って



ばいばい
ヒラサワ君は自転車で京都観光。
その後また戻ってくるらしい
んじゃ今日の夜もボーダーでお待ちしてま~す。


ヒラサワ訓出発後しばらくして、かな君もボーダーに到着。
タリジ君と同じ方向のため一緒に出発するとのこと。
この二人とはここで完全にお別れ。

なんかねぶたに行くことが確定みたいになってるけどそんなことはないからね。

そんでもって
ねぶた行かなくてもお金はかえしてねww


全員を見送った後はまたぐ~たらってわけにもいかないので
この日は少し嵐山方面を観光してきますっ!

と、その前に腹ごしらえに京都の学生御用達のボリューム定食店「ハイライト」へ寄り道




カラフルジャンボチキンカツ(730円)
おろしとチーズとアメリカンソース(?)の3種類のカツを楽しめます。



完食!
見た目結構ボリューミーだけど案外あっさり食べきれました。
きいたところによるともっと量の多いメニューもあるとかでもし機会があれば更なる高みを目指すのもありかもしれないw



食後、腹ごしらえもかねて観光に向かいます。

まずは



芸能神社
通り道にあったのでよってみました




「シールの貼り付けはご遠慮ください」




・・・・・・

うん、まったく注意書きの意味がありませんね。




芸能神社だけあっていたるところに芸能人の名前が。
面子的に男気じゃんけんかなんかのロケだったのでしょうかね
ただ、赤飯くんってのは何者なんだろうw


たまたま見つけた場所の割りには比較的楽しめました。



この神社から少しいくと



桂川が見えてきた。



おぉ~



渡月橋

嵐山有名スポットですね。






こういう雰囲気は京都っぽいな~って思いますね。



そのまま近くにある



天龍寺
中はかなり広いところになっています。
いつものごとく由来とかは知りませんw




ここがメインらしい。



お母さん
文字が隠れるようにベビーカー置かないでw






入ってすぐのところに謎の達磨w

では中へ




………



は入りませんw





この天龍寺の一番の売りはこの雲龍図だと思うんですよ。

だがしかし今日は平日のため非公開。


ならまぁはいらんでいいかなぁーとw



サクッと天龍寺を後にして、今日のお目当ての場所へ。






嵐山といえば竹林といえるぐらいの人気スポット。
緑の中に光が差している雰囲気が大好物なぼくにとっては最高の道です。




塀もわざわざ竹のものでつくっているようです。






竹林の道を進んでいった先にある野宮神社
ここは縁結びの神様として有名な神社のようです。



黒木の鳥居
樹皮がついたままの鳥居のことを黒木の鳥居と言ううらしく、こちらではクヌギの木をつかっているとのこと。




中の鳥居は普通だったw



じゅうたん苔
さわり心地がよさそうw

紅葉の時期にきたら最高なんだろうな~。



最後にトロッコ電車をみてから帰宅。。




ボーダーに戻る途中、izuさんとまさかの再開∑(゚Д゚)
一時帰宅の後今日再出発してボーダーに泊るとのこと。

ちょうどいいや~ってことで上賀茂神社に蛍見に行こうとお誘いしフラれ
ヒラサワ君もどってくんの待ってたらかえってこずw

結局一人で上賀茂神社へ行くことに。・゜・(ノД`)・゜・。





上賀茂神社




結構蛍は見れたけどやはりコンデジで写真に収めるのは難しいようです。
こんなのが限界でした・・・



戻ってからは軽くお酒を飲んで就寝。


241日目、242日目

6時過ぎ起床。
せっかく時間気にせず寝れるんだからもう少し寝てたかったがこの日は

日本VSギリシア戦

があるので起床。

ヒラサワ君、izuさん、自分の三人でサッカー観戦、

まぁ結果はいまさらいうまでもないですよね・・・


ドンマイ。


試合終了後は人と会う約束があるので二人に別れを告げ、大阪に出発。

ヒラサワ君の今日の観光手段としてジャニ子を貸したら、帰ってきたときにはすげーしっかりしたチャリカバーを纏ってたw
あれ大変助かってます。ありがとーーー、

まぁそれはさておき。

後は人とあってたので、



くったり



のんだり




トイレにいた髑髏トイレットペーパーに驚いたり



とある雑貨屋にいた梟と戯れたり






タリジンマスコットの家族にご挨拶したりしてボーダーに帰宅。

戻ってみるとライダーさんが一人だけいたのでその方と飲み明かして就寝。


243日目

朝から雨がふるって話しがでてたのでライダーさんと相談してこの日も沈没決定。

一日中話したり漫画読んだり飲んだりしてすごしておしまい

写真すら一枚もとらずにすごしてたみたいですw


長いこと京都にいましたが明日からはちゃんとまた旅人に戻ります。


238日目からの総合計

走行距離69.88m
総走行距離9881.37km
走行時間4時間57分
平均時速14.0km



更新がんばるんで見捨てないでくださいな。・゜・(ノД`)・゜・。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

238日目~239日目(6/17~6/18)京都デー③恒例のまとめ記事その1

どもっ!


沈没の時は基本まとめ記事にしてますねー。そんな書くこと無いんだから仕方ないw

しかも今回は人と会う約束があるから沈没してるだけで、一度見てるところなのでなおさら書くことがないσ(^_^;)

なのでまぁダイジェストのごときまとめ記事になりますw


238日目~239日目です。


238日目

朝ゆっくり9時頃に目覚めて今日出発する人たちを見送る為の撮影会









僕と違ってさきの地元愛はすげぇな。
博多Tシャツに加えて山笠Tシャツなんかも持ってやがるw


一応地元紹介でもしておくか。


山笠祭り

正式名称は櫛田神社祇園例大祭って言うらしい。
初めて知った

700年以上の歴史を誇り
初めて知った

7月1~15日かけて行われる
これ位は知ってる

どんたくと並ぶ博多を代表するお祭りです。



まぁぶっちゃけほとんど何も知りませんw

時期になるといたるところに飾り山が出るかそれを見ることがある位。

ちなみに最終日の追い山がこのお祭りのメイン。

朝の4時59分からスタートし一番山笠から順にタイムアタックが始まります。

巨大な山笠が街中を走る姿は圧巻で朝から多くの観光客が見に来ます。

ちなみに4時59分という中途半端な時間からはじまるのは一番山笠のみ櫛田神社境内で祝い歌「博多祝いめでた」を1分間歌うかららしい。

あ、詳しくも知らないし追い山を見たこともありませんw

書くことがないのでとりあえず乗っけて見ただけです(・∀・)


詳しく知りたい方はwikiを頼るかさきブログにコメントすればおそらく詳しく教えてくれるはずでしょう。




さてと、撮影会も終わり、苦楽を共にした(苦は主に暗峠のことですw)仲間たちが次々と出発していきます。




1番手はおしゃ~さん

また明日戻ってくるかもしれないとのことだったのでまた明日と伝えてお別れ。




2番手かな君

彼もしばらく京都滞在なのでもしかしたらまた会うこともあるでしょう




3番手タリジ君

荷物を積んでないことからわかるように彼も明日には戻ってくる予定です。
憧れの人に捧げにいくんだーと張り切って出発していきました。



つか、結局チャリダーはまた集まるのか?w




そして4番手………


あれ?4番手は??


4番手さき………だけ写真がない。


出発するわーっていうやりとりがなくいつの間にか出発してやがったw


まぁ、もう何度じゃーなーってやりとりしたかわからん位だからいいんだけどね。


さてと、全員見送ったところで……


おやすみなさいww


この日はこの後ひとりぼっちだったし

普通に家で過ごすのと同じようにテレビ見たり漫画読んだり飯食ったりして寝ました。

大勢いるライハもいいけどたまには一人で独占できるライハもいいですねw



うん、やっぱり書くことがない



おやすみなさい。


239日目


朝起きてご飯食べてぼーっとして



……………




あれ、もう16時前?w


やばい、今日も何もしない一日になる気がするが、流石に今日は少しだけ観光してきます。




ボーダーから20分弱走ってやってきたのご






清明神社


名前の通り安倍晴明を祀ってる神社です。

安倍晴明といえば、ドラマやアニメやゲームなどで有名な陰陽師。

この方実在の人物なんですよ。知ってました?






流石陰陽師を祀る神社だけあって、四神(青龍白虎朱雀玄武)に護られているようです。




そしてこの優しげなおっさん方が陰陽師安倍晴明。

神社内には安倍晴明が行ったとされるお話が幾つか飾ってありました

特に気になったのがコレ



生かす術を知らないから殺せないって蛙にも同じ優しさをみせてあげようよ







安倍晴明由来の品々。



賽銭箱の手抜き感が半端ないww



こちらが本殿





至る所に五芒星もとい晴明紋があります。



有名な一条戻り橋
でもなんで有名なのかまではしりませんw


あまり広い神社ではないのでこの辺で終了



安倍晴明神社によったついでにその先にある上賀茂神社にもよろうと思ったが雨が降ってきたので今日はここまでにしてボーダーに帰ります。



そして戻ってみる日本一周ライダーの方がいたので彼と話をしていると、タリジ君ももどってきたので三人で買出し。
残念ながらおしゃーさんは雨でこちらまでこれず・・・
ボーダーのオーナーから近くの安い店を教えてもらったがそれでも高かったのでスーパーで半額狙いの買出しにいってきますw


弁当の半額がなかったので京都っぽいものをってことで、鱧(半額)天ぷら(4割引)とお酒を買ってボーダーへ戻り飲み会じゃーー!!






はしゃぐ酔っ払いどもw
左が日本一周ライダーヒラサワくん



鱧は酢味噌でいただきます。



タリジ君のお土産。
ありがたくいただきます!
あ、ブレててよくわからないだろうけど地鶏の炭火焼きですw




プレミアムうまい棒

こんなんあるんやね

一本20円だそうですw


そんなこんなで3人で飲んでこの日は終了。

いやー、楽しかったです!


次もまとめ記事になります。
走行距離などはまとめて次の記事にて





なんかボーダーにはいつも沈没してる気がするw
まぁそんな日でもポチッとしてくれるあなたが支えかもしれない
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

237日目(6/16)京都デー②国道?いや酷道です

どもっ!
道の駅に3泊するのは流石に初めてだw
ここの道の駅の居心地が良すぎて困る。



237日目です。

朝8時頃起床。

今日は
チャリダーなら一度は行くべきとされる国道308号線、そこにある

暗峠

におしゃー、タリジ、かな、しろの4人でチャレンジしてきます。

元々行きたかったけど一人で行ってもなぁ…とか思ってたところ誘ってみたら皆似たようなこと考えてたらしくじゃあ皆で行くかーー!!となり今日アタックすることに。



話は変わるが
この日の朝はちょっとした事件があり、全員の気分をことごとく害してくれました。

あれはやりすぎだろうと思う。

まぁ、色んな人がいるってことなんだろう。


この鬱憤は暗峠ではらしてくれるぜっ!




どうせなら荷物有りでいくかどうか悩んでたけど結局全員荷無し。

この時荷有りの判断を下してたらおそらくとんでもない目にあってたことでしょう……





インストラクターかなを筆頭に並んで走行

やべ、クッソ楽しくなってきたw




この時はまだ皆ワクワク感の方が強かったんだとおもうw




ついにきた、国道308号線


生駒山をまっすぐ突き抜け奈良と大阪をつなぐ最短ルート。暗峠を走り抜ける国道308号線。

なんで、わざわざ峠を走るためだけにこんなところにきたのかって?

実はこの国道

日本一の激坂


なんですw


最大傾斜角37%


平均傾斜角20%オーバー



ね?バカでしょ?w


少し前に走ってきた紀伊半島でも最大は12%だったのに平均で軽く上回る斜度w



そいや、小樽にこんなのあったけど、これが平均なんだからもうおっかなすぎるw


いや、だからなんで、わざわざそんな坂登りに行くの?って聞かれそうだがw


それこそがチャリダーはドM と言われる由縁なんじゃないかなぁ、とだけ答えておきましょう。
あ、僕はドMじゃありませんからね






スタート地点でエクストリーム駐輪して、記念撮影






この時の元気とテンションがいつまで保てるか



そして、わざわざ荷なしで来たからには足を着かずに登ることを目標としますっ!




いざ、アタック開始!!



そして数分後



……………







全員ダウンw


足着かないとかどんな無理ゲーなんですかww


ギアは当然最軽、立ち漕ぎなんかもしながら登ろうとするがしんどすぎるw

あまりに斜度きつすぎて力入れて登ろうとすると前輪持ち上がって強制ウィリーになるわ、踏み込み強すぎるとギアがイカれそうになるわ、雨対策のためにところどころ斜めに溝があってスラローム走行の邪魔するわで


足つかないで登るなんて夢のまた夢でした(・∀・)


あれ?全員と言いながら我らの中で最も優秀なチャリダーかながいない、まさか彼は無事足つかずに踏破しようとしてるのかっ!






……なんてことはなく、ギアが実際にイカれたので修理してました( ̄▽ ̄)

ただ漕いでるだけなのにギアを壊してくるほどの激坂を体験したことがありますか?w





疲れ切ってる皆のためにセクシーショットw







はい、もうここからは代々ここを制覇してきたチャリダーに受け継がれてきたであろう登り方で登っていくことにしますw








押して歩く(゚∀゚)

うん、これがベストだw

つか、これは漕いで登るものじゃないですねw


とはいえ、押して登るのですらしんどい。


もう、自転車放り投げていいですか?(´Д` )







休憩ポイントを発見したのでゾンビ化したチャリダー達は寄り道していきます。






観音寺

ごめんなさい、今お寺を見て回る余裕はございません。







お目当てはこちら。

延命水


多分神話級の逸話がこの水にはあるんだろうけど、そんなこと関係なく


ただただ


冷たくてうまいっ!!


飲んで頭から浴びて体力回復。


そろそろいくかー……

まだよくね?

なんて現実逃避をしてても暗峠は無くなってくれないので思い腰を上げて出発します。




登る時は基本前傾姿勢w





普通なら倒れる位の前傾姿勢がここでは普通ですw



こんな風に歩いてたらお前らチャリダーのくせに何歩いてんだーという幻聴がどこからともなく聞こえてきたので



再び乗って登ります。

流石ドMな方々ですねー(^ω^)

僕は後ろからゆっくり盗撮しながら進みますよw



そして、登ることを数十分


ついに





最大傾斜角ポイント到着!


もう見ただけでヤバさがわかりますねw

37%とかおかしいでしょw

国道ですよ?この道。





ブラックマークもつきますよねw

通る車がエンジン焼きつかしてるような匂いをさせて登って行ってましたし((((;゚Д゚)))))))




わざわざ最大傾斜のインから登るドMチャリダー達w


そしてようやくここで撮影するためだけに連れてきた2匹の出番じゃ!





あ、初めまして。



うーん、この道登るのもういやなんですよね……


あぁ、気持ちわかります。




もう、くだっちゃおーぜーー\(^o^)/




そんなかわいい二匹のお尻を狙うストーカーが一人w



マスコットのコラボはやっぱ面白いなw



いやー、ここまでくるの無茶苦茶しんどかったし、一人で登ろうとすれば恐らく途中でもういいやーってギブアップしてた気がする。ただの苦行でしかないしなw
ただ皆で登ればしんどいのもバカみたいに楽しくなってくるんだから不思議。

まぁみんなバカばっかりだから楽しいんだろうな( ^ω^ )



あ、なんかもう終わったみたいな内容のこと書いてますけど




余裕でまだまだ続きます( ̄▽ ̄)




こんなところ通って学校いく子供達がいるのか……
目指せ!ウサインボルト



ここが、頂上までの最後ののぼりだーー
この狭さで国道名乗っていいんですかね?





いっけーーーーーーー(`・ω・´)






ゴーーーーーール!!!


やっと登りきったー!

最後の最後で石畳とか鬼畜すぎますねw




踏破記念にパシャり☆







頂上にある峠茶屋で一休み

ここには暗峠を攻めた勇者達のコメントを記したノートがあったので僕らも記入しておきました。





登りきった後はご褒美の下り。

ただ角度急すぎて、途中ホルダーに入れてたペットボトルが吹っ飛んだりして怖かった((((;゚Д゚)))))))

ちなみに僕とタリジ君のチャリはほぼ同じような状態でブレーキシューがすり減りすぎて無いようなレベルw

これからアタックする人はちゃんと整備して行きましょうね。


ブレーキシューないとすげー怖いよ(^ω^)





これにて暗峠終了。

登りにかけた時間の十分の一ぐらいの時間で下りきりましたw


終始はしゃぎっぱなしで楽しかったけど、うん、もう来ることはないだろう…

同窓会を峠の茶屋でやるとこおかしな話がちらほらでたが、うん、いきませんw


後はまた京都に戻るだけ。

タリジ君だけは行き忘れた法隆寺に行くため途中離脱。


また後でなー(=゚ω゚)ノ



では3人でまっきーの家に戻ります。





帰り道で見つけたお店。

あの一輪車乗るの怖すぎww


2時間ほどかけてまっきーの家に到着。


今日の朝の出来事など、まっきーに色々迷惑をかけてしまったので今日は移動します。


そんなわけで、今日のお宿は以前京都に来た時に泊まらせてもらったライダーハウス「ボーダー」

こちらに皆で移動。

一旦荷物だけ置いて











焼肉食べ放題じゃーーー!



暗峠おつかれさまでしたーーーっ!!

明日にはそれぞれ別行動になるし、これだけの旅人が集まる機会なんてもうないかもしれない
ねぶた次第か

ボーダーに泊まってた旅人も一人混ぜて
大盛り上がりで、最後の夜をすごし






その後ボーダーにもどり、それぞれの寝床へ。


僕は予定があるのでしばらくここで沈没。


出発していくやつらを見送る係となりますw






走行距離94.45km
総走行距離9811.49km
走行時間5時間29分
平均時速17.1km





自分も暗峠こえてやるぜっ!
って人はポチッとしてくれれば応援しますw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

236日目(6/15)京都デー①おたべ?八つ橋?

どもっ!

ここ1~2週間雨が降らないことがない…そしてほとんど進めてないw

そして極めつけに台風ときたもんだ、まぁのんびりするとします。


236日目

7時ごろ起床。








皆雑魚寝で泥のように眠っとるw
真っ先に起きたので盗撮しちゃいました☆~(ゝ。∂)


10時からのサッカーが始まる前に買い出しへ





宮内庁?いや区内庁ってw

すでに潰れてましたけどw


近くのコンビニで朝ごはん買って



いざ日本VSコートジボワール戦!





全員で観戦してるようにみせて興味0の人が何人かw

前半本田が1点入れた時がテンションのピークでしたね。
ドログバ投入後のボロボロ具合…






結局1-2でまけ…まぁ、まだギリシアとコロンビアが残ってますから頑張りましょう!
当然すでに結果してますけどねw




試合後はお昼ご飯を食べにゾロゾロとお出かけ




ほとんどのやつが一眼レフぶら下げてる謎の集団w




そんな謎の集団が向かったのが黒いラーメンで有名な新福菜館





富山ブラックもびっくりの黒さヽ( ̄▽ ̄)ノ




チャーハンまで黒いw

お味は見た目ほど濃くなく普通に美味かったです。







がっつくチャリダー達w
やっぱりカブ、ライダーに比べて食欲がw


店員さんはどんな集団だと思っていたことやら( ̄▽ ̄)




食後は皆でおたべ工場見学へ。



チャリダー達はしょーへー君の車で移動



いつもお世話になりますm(__)m



後部座席の三人衆

そういや皆メガネかけてるのね



こいつら、隠し撮りに気づいてやがる!!




旅人が集まるとただの移動だけでも楽しすぎるヽ(・∀・)ノ













そんなこんなでおたべ工場に到着からの




なぜかEXILEw

それでは中を見学しにいってきます!




試食コーナーに群がる旅人達
博多目立つなぁ




中ではこんな感じで試食が可能です。

これが、おたべ。
これは僕の中では生八つ橋なんだよなぁ。

何が違うのかまっきーに聞いてみたところ
メーカーによって名前が違うだけとのこと。
あぁ、ウォシュレットとウォータートイレとかみたいな違いと一緒かw

ちなみに初めておたべってことばを知ったのはパプワくんだったと思う。


そんなどうでもいい話はさておき









もちろん工場見学もしっかりしてきます。

折りたたんだりは機械じゃなく手作業みたいですね。


そうやって手間を惜しまない仕事がおたべの美味しさを生み出すのでしょう。
色々試食させてもらったりしたので媚を売っておきますw


後半工場見学そっちのけで、



あの人かわいくね?


名札ついてる!


一番倍率の高い一眼レフもってるのだれだ!!


みたいなゲスい野郎どものお祭りになってましたがw


まぁ、それもそれで楽しいw

工場見学後は



休憩室でまったり( ̄▽ ̄)


ここの休憩室は、コーヒー、お茶、水、グリーンティー(甘い抹茶みたいなやつ)が飲めます。

何杯かお代わりしつつ皆で語らって





最後に2014年組ポーズで締め(`・ω・´)




工場見学後は

一旦家にもどって




今日帰宅するこたさんと共にジョジョ立ちをしてお見送り
何巻のだれのポーズなのかはさっぱりw


またどこかでー(=゚ω゚)ノ



そして、その後は自由行動。


京都駅にいく人だったり、金閣寺にいく人だったり、知り合いに会いにいく人だったりがいる中僕はまっきーの家で爆睡w


京都観光は前したし眠かったんですよσ(^_^;)





起きたら何人か戻ってきてて、なぜかルービックキューブやっとったw







その後は買い出しに行って




かんぱーい♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪










おたべ工場でまっきーへの貢物として買った抹茶ロールなんかを食べながら盛り上がり、夜は更けていく。。




走行距離0km
総走行距離9717.04km
走行時間0分
平均時速0km







特に書くことないけどとりあえずポチッとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

235日目(6/14)友ヶ島~京都市内

どもっ^_ !

235日目です


6:00起床。
うん、いい目覚めだー。

人の声はしないし、気を使って片付ける必要もないし、船の時間が9:30じゃなきゃもっと寝てるな。多分。




漁師の朝ははやいですね。

いつになったらもらった釣竿使うことになるんだろうw


テントの撤収して、お米炊いてから

まだ爆睡してやがるさきを叩き起こす
親かぼくはw


目を覚ましたさきに違和感が…




蚊に食われまくっとるww

うわぁ……ひっでー、確かにテントの中にいても外にいる蚊の羽音が聞こえるくらい飛びまくってはいたが。
ちなみに両手両足顔がこんな感じなんで余裕で100箇所以上食われてますw


これは朝からテンションさがっても仕方ないな。

ドンマイっ。







今日は島の右側。友ヶ島のメインを攻めていきます。
2時間あれば回り切れるでしょう。なんてことをこの時の我々はおもっていました。


ささっとカレー食って、片付けて準備して出発。


自転車は港に置いていきます。
後で苦労しないようにね。


全ての準備が完了したのが7:30



すでに予定狂ってますねw

ま、まぁ、散策開始するとしましょうw


右側も当然同じような道がつづきます。

そして昨日一緒に歩いた結果体力の違いが明白だったので今日は別行動。
見捨てたわけじゃないんだからねっ!!



二日目ともなるとリスも当たり前のようになって昨日ほど騒がなくなりますね。



友ヶ島探索の際に必要な道具として長靴とヘッドライトがあったのはこの中を探索する為なんですねw

一人でライト持たずにこんな中探索する気にはならないので、雨雲の杖があるのか太陽の石があるのかは知らないがスルーします。
虹の雫が手に入らなくてゾーマがのさばろうがしったこっちゃない(`・ω・´)
ちなみに確か両方とも洞窟にあったわけじゃなかったとおもうけどw



ここからさらにすすんでいくと、本日一つ目の砲台跡にして、一番来たかったところへ到着。



入り口を通って




まず見えて来るのが将校用宿舎跡地
中を見てるみると、当然ボロボロだが、昔の日本家屋みたいな感じな作りになってるのは流石。




奥にあるトンネルを抜けると。










そこに現れるのが第3砲台跡

トンネルを抜けた瞬間、
レンガ創りの廃墟に草木が生い茂っていて、そこに日の光が微かに入ってくる光景。

もう素敵すぎる。

この場所がラピュタの島と言われる由縁ですね。










せっかくなんで中へはいってみます。






フラッシュをたいて撮った写真




実際は真っ暗です((((;゚Д゚)))))))

夜とか肝試しに使われるらしいですよw

回り音なくて自分の足音が内部中に反響するのはこわいわな…

中を歩いてる時脳内ではドラマ版金田一の挿入歌(?)が流れてましたw





ダッタッ、ダッタッ


奥まで行ったら絶対ボスでてくんな、これはw
実際は反対側と繋がってるだけでしたw





いまじゃのどかな池になってるけど昔はここに対艦用の砲台があったんだなぁ。





ふぅ~…いやー最高だった。
写真も文章もあまり上手くないので空気感とかはお伝えできないけど、とにかく最高だった。
旅なんてしてないとこんなところくることはなかっただろうし存在すらも知らなかっただろうけど、今こうやってここに来てるってのは多分すごいことなんだろう。
旅人っていいねw



近くに展望台があったのでそっちも見てみます。





いい景色。





ここからも友ヶ島灯台みることができます。

結構遠くね?
あれ?時間なくね?

(´Д` )

まぁ、とりあえず行けるところまで進んでみましょう。








第5砲台跡

ん?なんかカラフルなのがいるぞ?







まさかの

孔雀発見w

孔雀って動物園にいるもんじゃないの?
なんで普通に道歩いてんの?w


残念ながら羽は広げてくれませんでした。
動物園にいるより尾が長かったので開いたらさぞかしきれいだっただろうに。
孔雀は蛇を食べるとより羽がきれいになるらしいです。


孔雀においしいところを持って行かれた第5砲台もしっかりみておきましょうw









火気厳禁と書いてあるところを見るとあの奥は弾薬庫とかになってるのかな?

ここも廃墟感でてて素晴らしかったが、やっぱ孔雀に感動もってかれてしまったw




ここまで見終わって時刻は9:00すぎ

まだ第一砲台と第二砲台と友ヶ島灯台をみてない状況w

全部回ったら間に合うわけがないw


よし、回るのは諦めよう……



いやいや

せっかくここまで来たのにそんなことできるわけないのでフェリーを11:30のにずらして全部回ることにします。

さきは体力の問題と大量の虫刺されの問題でここで帰ることを選択。

後はまかせろっ!


向こうについてからのやりとりはまかせたぜー(=゚ω゚)ノ





さてと、フェリーの時間が11:30になるのであればかなり余裕があるのでゆっくり回っていきます。











旧海軍聴音所跡

潜水艦などの侵入を察知する為に作られた施設だそうです。






中はボロボロ。
犯人は立花






必ずこの暗号を解いてみせる!
じっちゃんの名にかけて!!
いや、だから犯人は立花だって







こちらがもう一つのキャンプ場

泊まってた方より広くて使いやすいがここまでチャリもっていくのは至難の技なので仕方ない。



鹿
所々に落し物があったのでいるのはわかってたけどようやく捕捉できましたw





孝助松
由来とかはわからないが、なんかすごい松のようですw



蛇ヶ池

昨日見た深蛇池に封じられた大蛇は元々こちらの池で暴れてたらしくこっから役小角に深蛇池へ連れてかれ封じられたらしい。


このキャンプ場から少し進むと





第2砲台跡
こちらは戦後爆破解体されたので立ち入り禁止。

空中にかかる階段とかをみるとこちらもラピュタっぽさがでてていい感じ。


さらに進んだところにあるのが








第1砲台跡
ここも中は立ち入り禁止。
残念…

上にいく道があるので先へすすみます。



これは道なのか?w



雰囲気ある小径を通った先に





鉄製の装甲掩蓋。

それなに?って聞かれても答えられないし、読み方すらわからないので詳しく知りたい方はwiki先生にアクセスw

戦時後要塞などに使われた金属は高く売れたことから金属の装甲掩蓋が完全な形で残ってるのはかなり珍しいとか。

軍事関連への興味はないけど存在感は感じ取れます。



すげー頑丈そうなドアを通って内部へ侵入





マニア垂涎の品のようですが、マニアではないので次へいきますw





そして、

この島最後の目的地

友ヶ島灯台に到着。


この灯台の近くに



日本最南端がありますw



ん?

いやいや、おかしいおかしい。

日本最南端といえば、波照間島。
ってか数日前にいった本州最南端の潮岬よりも北にあるここがなぜ日本最南端なんだよw



と思ったら標準子午線上の最南端なんですね(´Д` )


なんでもありかw

つまりここから北にいくと明石市にたどりつくわけだ。

まぁ。うん、とりあえず最~端には興味があるのでこういうのもありでしょうw








これで友ヶ島観光終了!

いやー、めちゃくちゃ楽しかったです。

RPGだったりラピュタだったり金田一だったり色んな雰囲気を兼ね備えていて、自然も綺麗で野生動物もいて。言うことなし、大満足でした。




フェリーが着くより少し早く渡船場についたので海を見ながらのんびり。

11:30のフェリーに乗り込んで友ヶ島を後にします。




さらば、友ヶ島


あ、虎島への道つながってるw





12時前に加太の渡船場に到着


無事和歌山市内にもどってきてからは遅れを取り戻すために急いで大阪へ向かいます




予想外に峠あったり、パンクしたりしたけれど16時過ぎに無事大阪は高石市に到着。

高石はとある旅人の出発点。






てなわけで、去年の日本一周カブダーしょーへー君と合流!

そのまま一旦しょーへー君の家へ。

既についていたさきは爆睡中。

起こすのもかわいそうだし、しょーへー君の部屋になぜかゲーセンの筐体とグラディウス2の基盤があったので、起きるまでそれで遊ぶことに。


このへん、なんか知らないけど全然写真とってねーな、多分友ヶ島で疲れたからだろうなー






そして気がつけば18:00w

ここからまっきーの家までは60kmほど。

チャリならまぁ、3~4時間ってところですねー。余裕余裕!




それぞれの相棒をパシャり☆


よし、では向かいますかっ!!





よいしょっとww





ん?なにか問題でも?w


チャリダーのこだわりを貫いて急いで3~4時間かけて向かうよりさっさと車でまっきーの家に向かって皆と会った方が楽しいに決まってるので、チャリダーの誇りなんてものはポイ捨てしておきますw







そして時速ピーkmの速さで京都へ向かい.



無事20:00頃にはまっきーの家に到着。





扉を開けてびっくりw





旅人祭りじゃー


いや、多すぎだろw
最初聞いてた人数6人だったのに全部で10人の旅人が大集結(`・ω・´)

とりあえず記念撮影w



カメラがありすぎてどこみていいのかよくわからんw





集まった旅人達がこいつらだ!

タリジ

さき

かな @kana_0316

こた

izu

スノ

しょーへー

まっきー

おしゃー
敬称略




撮影会の後は酒飲みながらトランプやったり話したりして盛り上がり、3:00頃に雑魚寝で就寝。


明日は皆で京都観光に向かいます。








えー……本来走行距離とか乗っけるところなのですがちょっとした事件があったせいでこの日だけは走行距離のおおよそしかわからないのでそれだけ乗っけておきます。


走行距離約60km
総走行距離9717.04km





旅人祭りだ、ポチッとポチッと!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

234日目(6/13)和歌山市内~友ヶ島

どもっ!


234日目です。


元々の予定
9:00のフェリーにのって友ヶ島観光して昼過ぎに戻り移動。

朝6:00
快活club
ナイト8時間パックの終了時間間際になって

どーします?との連絡



………………


12時間パックにして13:00のでよくね?




さて、ねますかw



ってなわけで11:00すぎに退店。

この時はこれで間に合う予定だったんだよなぁ。


これからフェリー渡船場までは15kmほど。

その前にいくところあるけれども多分間に合うでしょう。


昨日まで紀伊半島を走っていた僕のチャリダーレベルは確実に5ぐらい上がってますからねw


よゆーよゆー(`・ω・´)


では、またあとでなー(=゚ω゚)ノ



しばらく走って、なんか違和感。



サングラス忘れたw



さてと、戻りますか……



うーん、時間が微妙になってしまった。でもまぁ、なんとかなるでしょう。


まずは絶対行かないといけない場所に向かいます。








34県目


和歌山県庁制覇!(34/47)




いやー、ここまでの道程は長かった……

和歌山県の思い出かぁ……


アップダウン?(^ω^)


いや、熊野古道とか那智の滝とか素敵でしたし、最南端もいきましたしね!



……車で来るといいと思うよw



さてと、あまりのんびりしてるわけにもいかないからサクッと渡船場にむかいましょう!


……………


あ、日本一周してるんですかー?


……………

急いでる時ほど話しかけてきてくれることってありますよねw



少しの間その方とお話。



……………


やっべー時間がないっw



さて、急いで渡船場へ向かいましょう。


残り40分ほどで15km


むりじゃね?(´Д` )



いやいや、そんなことはない、目指せ友ヶ島



そっから走ること数km



カブの速度で間に合う時間にでたさき(あ、合流したのこいつねw)に追い抜かれるw


その瞬間に心は折れますよねw



いそいそと、携帯を取り出してっと



これ、無理だ、間に合わねー。


じゃあ、15:00のにして昼飯食いますかー。


ってな話になり、昼飯タイム。


友ヶ島観光どんくらい時間かかるんだろう?とか色々みながら今後の動きの相談。


じっくり見るなら3時間必要らしいけど、帰りの最終16:30だからまぁ1時間半くらいか。


なんとかなるだろ。

じゃあそうしますかー。

なんてやりとりした後

念のためもう一度フェリーの時間確認。




15:00の便は

4/28~5/6(GW)or7/20~8/20(夏休み)のみ



おわた\(^o^)/


臨時便ってなんだよw

つまり今日だと最終の16:00のやつしかもうないじゃんw



ってことで



友ヶ島に宿泊決定ww


まぁ、6/14に間に合うようになら明日島を出ても間に合いますしね。


こんなことはよくあること(@ ̄ρ ̄@)


そうと決まればまだ時間に余裕があるので近所の観光スポット(?)を見にいって来ます。

友ヶ島のことを調べてた時についでにみつけた場所




淡島神社

全国の淡島神社、栗島神社、淡路神社の総本社らしく、由緒正しい神社のようです。


寺社仏閣にそれほど興味ないとかいってたのになんでこんなところにいくのかって?



ぱっと見普通の神社なんですよね、ここ。

ただ、この神社がネットでは


珍スポット
として紹介されてるんです。

理由は、近づくとすぐわかりますw










北海道名物木彫りの熊!
狸の信楽焼!


そう、なぜか神社の至る所に大量の人形が安置されてるんですw

その数およそ2万体

そりゃ、珍スポットとかよばれてしまいますよw










本殿の周りは干支で埋めつくされてます。








翁と嫗





お面多すぎだろw




もはや、なんだかよくわからない



ただただ、こえーよ((((;゚Д゚)))))))


ここに夜きたら叫ぶ自信があるぞw



そして極めつけが







日本人形

ただでさえ日本人形って怖いのにこんだけあったら異様すぎる……
wikiには壮観って書いてあったけど、これは絶対に異様が正しいw



これ絶対髪伸びてるよね((((;゚Д゚)))))))



元々この淡島神社は安産やら婦人病回復などの効能ご利益がある神社なのだが、
人形供養も行っている神社らしくそのためこんなに多くの人形がされいるらしい。


境内の地下には霊現象を起こす人形が無数に安置されてるんだって☆~(ゝ。∂)




さっさと逃げましょういきましょう!




怖いものを見た後は癒しが欲しくなりますよね。




癒し発見!






この穴の中になにがあるのかなぁ



ていっ!



コテン。



やべー超絶かわいいぞこいつww





お父さんにも興味津々。

お父さんも奉納してこようかな


▽・x・▽「……………。・゜・(ノД`)・゜・。」







さてと、冗談はこれくらいにしてそろそろ出発の時間が近づいてたので渡船場にむかいます。




一瞬どれなのかわからなかったw



迷ったけど泊まるなら色々あったほうがいいだろうってことでチャリごともっていきます



往復分の切符購入。





テンションあがりまくりな人






いざ、出発!


出発した後さっきまでテンションの高かった船酔いの達人さきさんは中でおやすみ。



数十分後




島が見えてきたー(((o(*゚▽゚*)o)))





ようやく
友ヶ島
に到着!


この港を中心に左右に分かれており、それぞれにキャンプ場があるとのこと。

一緒に乗船したおじさん曰く、
左は平坦で右は険しいから自転車もってくなら左のほうがいいとのこと。


そんなこといわれたら迷わず左を選択しますよね。





どこが平坦なんだww


道は凸凹だし、結構登るし。
明らかに平坦ではないw
ただ、次の日にわかったことだが確かに右のキャンプ場よりはマシだった……


自転車運ぶのに苦戦しながらも探索のベースになるキャンプ場に到着。

少し遅れて、さきも到着


今日はそのまま左側を観光して明日右側を観光することに決めて、いざ出発。






ハイキングというかトレッキングというか探検というかw

結構しんどい道がつづきます。









第4砲台跡地

この友ヶ島に来た最大の理由がこれらの廃墟群。


ここ友ヶ島には、第2次世界大戦時に大阪湾への侵入を防ぐための防衛拠点として砲台群が建造されており、それが未だに残っています。
マニア垂涎の島ってわけです。


ただ左側はどちらかといえば自然が多い場所で、メインは右側にあるのでそこは明日回ります。



しばらく進んでから、少しルートを外れて次の観光ポイントへ向かいます。






道は相変わらず険しい。



深蛇池


昔、役小角が大蛇を封じたとされる池
封じ込めた際、役小角は大蛇に「笛が聞こえた夜だけは出て来ていい」と言ったらしい。
夜口笛をふくと蛇がくるってのはここからきてるのかな?







蛇神様を祀ってる(?)からかお賽銭が。
こんなところにあるのに誰も取らないあたりが日本人のよさを表してますね。







蛇神様がいるところだけあってヘビは普通にいますw
これは抜け殻だけどね。






深蛇池からさらに進むと海が。
そしてここで行き止まり。


先に進むには来た道(獣道)をしばらく戻らなくてはならず、正直きつい


ふと目的地方面を見て



こっちから先に進めるんじゃね?という無謀案を提案!

落ちたら落ちたでおよげばいんでね?なんて気軽なことを考えてましたw

装備全て持ってる僕とは違い、ほぼなにも持っていないさきは海に落ちたらアウトなので仕方なく来た道を戻ることに。
残念( ^ω^ )





獣道をもどって先へ進みます。





あそこが今日の最終目的地、虎島
左側は確かにほとんど軍事施設はないが、あの虎島には砲台跡なんかがあったりするので楽しみ♪





あと少しで虎島に着く!





………

え?
道がないんですけど( ; ゜Д゜)

どっかで道間違えたかなぁとか思うけど間違えようがない道だったし、この途切れ方はまさかなぁ~……とか思ったら




ビンゴw

満潮時はとおれないのね。・゜・(ノД`)・゜・。


満潮と干潮はだいたい6時間周期で入れ替わるってことを踏まえると


よし、帰ろうw


まぁ、せっかくここまで来たんだから少しだけ遊んどきましょうw








手間かけさせやがったが、もうこれ以上はにげられねーぞ。手を頭にのっけろ!!


以上ww




夕陽きれいだなぁ。



さて、戻るか!


夕焼けの中のトレッキングってのもいいもんだ。




光の感じが見事に9筒w


この島は野生動物が至る所にいるが、最も多く見かけるのがリス。
ただ写真に撮るのが難しいんですよね。



食事中が激写チャンス!




みーたーなー(¬_¬)



こういう景色が見られるだけで来た甲斐がありますね。



ようやく無事ベースキャンプに到着。

流石に結構疲れました。飲み物もってかなかったのが少し痛かったです。


さてさて、じゃあ食事の準備でもしますか。


あれ?
さきがいない?

完全に置いてけぼりw


普段チャリに乗ってる人間とカブにのってる人間では明らかに体力に差があるんだなぁってことが浮き彫りになった瞬間でしたw

仕方ないのでやつの飲み物もって迎えにいって
おれ優しいー( ̄▽ ̄)


お互いの寝床を確保して、ご飯作って、食って就寝。


お互いの寝床

ぼく→テント、寝袋、エアマット。
まぁキャンプにおけるフル装備といえますね。


さき→寝袋、エアマット(ぼくの予備)
泊まる予定ではなかったからテントはなし!


普段ならテントなしでも大丈夫なんですけどね……ここでテントなしにしたせいで翌日大変なことに……


では、おやすみなさい!



走行距離21.36km
総走行距離9657.04km
走行時間1時間29分
平均時速13.1km






ポチッとすることで蛇やら人形やらからあなたの身が守られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。