スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

226日目(6/3)伊勢市沈没記①

どもっ!
あと、2記事でおいつく!
次の記事はもう出来上がってるしな!


226日目です



いやーベッドで寝られるって素晴らしい!


昨日話をしていた方のうちの一人は5時過ぎにはでていったみたい。
旅人は寝ないのが常なんでしょうか((((;゚Д゚)))))))
ぼくはがっつり寝ますけどねw



話は変わりますが、朔日餅ってご存知でしょうか?
伊勢の銘菓として有名な赤福。
その本店で毎月1日にしか発売せず(朔日餅と書いてついたちもちと読みます)
即売り切れてしまうお餅。


伊勢に来る前日位にたまたま知り合いから聞いていたが、ついたの2日だし食べる機会なんてないとおもっていたが




昨日朝まで話していた方が下さいました\(^o^)/
3月はよもぎ餅、4月は桜餅といったように毎月違ったお餅が作られるらしく、6月のこちらは麦手餅。
うまかったなぁ♪( ´▽`)
ごちそうさまでしたっ!




そして

今になって調べてみると、これすごく貴重な物なんですね……

販売開始は朝の4時45分からで、午前3時半から整列開始。なくなり次第終了といったもの。





こんな人だかりができるようものらしい。

そんな貴重な物をその日あったばかりの僕らにくださるなんて…
本当にありがとうございましたっ!!




話を戻して、朝ごはん





松坂牛のすき焼きだっ!!
とはいえ野菜買ってないのでお肉だけw



朝からこんな贅沢していいんでしょうかね((((;゚Д゚)))))))




みよ、この霜降りを!!
蜂の巣じゃねーよw


味なんて聞くまでもないっすよね(笑)


うますぎるっ(≧∇≦)

昨日食べた焼肉系の肉はがっつり肉って味がして、このすき焼きの肉は脂の甘みがすごい!肉の脂ってこんなに甘いんだなぁと思わせるようなお味でした。

そして、あっという間に完食。


朝ごはんを食べ終わってからK君と伊勢参りへ。
内宮は地味に距離があるので彼は自転車借りて僕は当然自前のジャニ子で出発。

チャリに感動する人は今時そんなにいないとおもうぞw


外宮(げくう)は伊勢市駅のすぐ近くにあります。




外宮から内宮にいくのが伊勢神宮の正しい参拝順なのでまずは外宮から

伊勢神宮の外宮は豊受大神を祀っているところで、この神様は衣食住を司ってるらしい。

衣=ドレスコードギリギリ 食=名物うまうま 住=テントさいこー。

うん、まぁそんな感じです。



勾玉池の舞台










神楽殿




風宮
ここに祀られてる神様が元寇の際2度の神風を起こしたとされてるらしい。






多賀宮




土宮










ここから先は撮影禁止。

普段賽銭とかはあまり入れないで拝むだけにするけどせっかくここまで来たのだから5円のお賽銭と共にお参り。

今回の旅で初めて2礼2拍手1礼をした気がしますw

ただ、お札(さつ)がいっぱいあるなぁなんて邪なこと考えてたのであまり加護は期待できなさそうw



御厨
みくりやって読むとおもったらおうまやだったw

この時はいなかったけど神馬として馬を飼ってるみたい。


外宮はこれにて終了。
熱田神宮の時もそうだけど、寺社仏閣にそれほど深い興味はないんですよね……
ただこういうところの雰囲気はどこもかしこも大好物なことが多いのでなるべく寄りたいとはおもいます。



ついでに近くの月夜見宮へ




宮のつくりが大体全部一緒なんですね(´Д` )



そばで祀られてたお稲荷様




雷でも落ちたのかな?


ここはさして広いところではないのであっさり終了。


K君はご飯がまだだったので内宮にいく前に遅めの朝ごはん。




名前の通り蔵を作り変えたラーメン屋。
ゲストハウスでうまいとの情報を得ててたまたま通り道にあったので、ここに決めました。



うまそ~


僕は朝ごはんしっかりすぎるくらい食べたので注文はせず。




少し分けてもらっちゃいましたw

濃厚な味噌ラーメンでかなり美味しい。
丸々一つ食べたくなったけど我慢。
ちょっと贅沢しすぎですからねw


腹ごしらえも済んだので内宮方面へ向かいます






内宮に向かう途中にある月読宮














4つの社殿が並んでるのは結構壮観ですね。全部同じにしか見えないのは置いといて。


そしてこの宮、順番に月読尊荒御魂、月読尊、伊奘諾尊、伊奘冉尊と並んで祀っているが
実際にお参りする正しい順序は月読→荒御魂→伊奘諾→伊奘冉らしい。

正しいかどうかはしらないけど聞いた話によると、荒御魂=怒れる魂を鎮めるために一番最初に配置したが、実際は月読尊を一番に祀るべきなので、2番目の月読尊からお参りしてくださいねー、って話らしい。

本音と建前みたいなやつですねw

こういう話は面白い。


本家猿田彦神社。

犬山の記事書いてる時にはもう回ってたりしました。



K君 観光のため荷物置いてこの格好ってわけじゃなくこの装備で伊勢まで歩いてきてますw



なんか干支のところにお金置いとくといいことあるかもよ?

猿は特別待遇かもしれない。




宣長ってのしか読めない。
あれだろ?本居宣長だろ?
実際のところは調べる気もないのでわかりません。



そしてK君の旅の終着点。
伊勢神宮内宮へ!


伊勢神宮は天照大神が祭神で八咫の鏡が置いてある場所

まぁ一番偉い神社ってわけです。
罰が当たりませんように












神楽座
正宮よりこっちの雰囲気の方が好きだ。






撮影はこの石段の下まで許可されていてこっから先は撮影禁止。

作りは外宮と同じ形。
ここでも2礼2拍手1礼
お参りする時って皆何を願っているのでしょう?












神社よりこういうとこの方が好きだな。



これにて内宮巡り終了。
本格的に回ってる人に張っ倒されそうなぐらい適当にしか回ってないような気がするw


内宮巡りの後は近くにあるおはらい横丁とおかげ横丁にむかいます。



まずはおはらい横丁











とうふソフトうまうま
お子様サイズで170円なり





こういうところのコンビニはやっぱり配慮されますね。



おみくじ付きATM。

預け入れ→引き出し→預け入れ→引き出しで、できるのかな。
なんかプレゼントもらえるらしいけど。




ここから先がおかげ横丁





松坂牛骨のスープだとっ!?








伊勢神話の劇?をやるところらしい。




番猫?招き猫?どちらにしてもだらけすぎw








せっかくなんで最後にスクラッチにチャレンジ!



結果



ハズレ(´Д` )


まぁですよね。


これで100万当たってリッチ旅人になる予定がもろくも崩れてしまった……



この時点で夕方16時。
あしたから4日間雨らしい。

これから道の駅まで進んで道の駅に4連泊するか、ゲストハウスに4連泊するか。


悩んだ結果ゲストハウスを選択。
色々情報聞いてるとそこの道の駅に連泊は厳しそうだからまぁいいかってところでした。


K君は連泊の悪魔の誘いを振り切って今日電車で帰るらしい



ちょっと時間あったので近くのお店でやき牡蠣タイム。

やっぱ牡蠣は美味い。そしてお酒がのみたいっ!

帰ったら飲むことにしてとりあえずK君を見送り



夏にイカねぶたに行くらしいので楽しんでくださいな(=゚ω゚)ノ

もしかしたらまた日本の何処かで!




僕はゲストハウスにもどって本日のお客さんと一緒に飲み会



つまみは
伊勢うどん。
コシを極限までなくして柔らかくしたうどん。
お店で食べるのも買って食べるのも大して変わらないって言われたのでスーパーで購入(77円)

ちょっと変わった食感だけど美味いっす。




タレが余ったのでパスタ投入

つまみはこれだけで充分かな。


この日も就寝時間まで飲んでおやすみさい。


そして明日から沈没です。


走行距離15.56km
総走行距離9120.36km
走行時間1時間19分
平均時速11.6km




ここをポチッとすることでご利益があるとおもいますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。