スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

262日目(7/11)道の駅シルクウェイにちはら~山口県道の駅長門峡

どもっ!


262日目です。

道の駅シルクウェイにちはらで3回目の朝を迎えましたw
3日もいると道の駅の人とも仲良くなりますね。
天気はというと



まさに台風一過\(^o^)/
この台風で梅雨も終わりなんだろうなぁとこのときは思ってました。




とりあえず準備完了。
その後お世話になってたお二人がいらっしゃったので、そのままおしゃべり。


そして・・・


15:00になってようやく出発。
ずっとおしゃべりしてましたw

いやはや流石に13時くらいにはでる予定だったのですがずるずるとw

まぁ特に急いでないし

これが冬だとそろそろ暗くなってしまうからすすめなくなるけど、今なら19時くらいまでははしれるから問題なし!

とはいえこれ以上遅くなるのはまずいので出発します。

道の駅の方にも挨拶して出発。

本当にお世話になりましたm(_ _)m




出発が遅れた分いそぎますかっ!




お、単線だ。
やっぱ好きだな~。

アップダウン多くても景色がいいとあまり苦にならないですね。

少し走って




山口県突入\(^o^)/

これでアップダウンばかりの山陰道から開放される!!

しかもすぐ近くにある道の駅のひとが

これで登りは終わりだよ~と言ってくれたので開放感が半端ないw
さっきの苦にならないなんてただの強がりにきまってるw



とりあえずそこの道の駅
願成就温泉
で一休み。

願いが成就する温泉なんてストレートな名前

んじゃまぁ

お金をください(>人<;)

こんな俗物的な願いはどうせかなえてくれないんでしょう

ついでにお参りもしていきます。




干支地蔵。
そのままの動物の形している像がおいてあるのかと思いきや




ほんとに地蔵っぽいのがいたw


ちなみに自分の干支は









ふむふむ
内容はあたってたりあたってなかったり。
おみくじみたいなもんかな。

一通り回って
温泉客としばし雑談。
ここ結構山の中なのに毎日のように通っているらしい。
そこまでして叶えたい願いがあるってわけじゃないみたいだけどw


ここから下りだと思うとのんびりしててもいいか~と思ってしまう。

元々出発遅かったのにさらにここでのんびりしてたら流石に日が暮れてきたw

暗くなる前には寝床につかなくては(`・ω・´)





風の谷のナウシカはみてません。
ジブリシリーズ結構見てないのあるんですよね。
魔女の宅急便とかも見てない。
実写化までされているというのにねw
原作見てなきゃ実写版もたのしめる・・かな。





あれは神社かな。
こんな山奥の神社なんて行くの大変だろうな~。
お遍路で散々味わうことになるのを当時のぼくはしりませんでした




こういう山の景色ともそろそろおさらばだぜぃ!
名残惜しさなんて皆無
求む平坦な道


下り基調の道なので軽快にすすんでいきます。








台風の後の空ってひきつけるものがありますよね。
きれいな夕焼け。


そして・・・







気持ち良く走ってたら段差に乗った瞬間カバンの引っ掛けがぶっ壊れたww


グレジャニあるある、これで何回目だ?w
これの修理で一番時間かかるのって元の金具破壊するときですよねw

ただネジとかもってなかったのでとりあえず放置、明日山口市内着いてから直せばいいでしょう。
かなり不安定だけどww




とりあえず放置することにしてさらに少し走って

道の駅
長門峡に到着
ここの道の駅は駐車場の隅っこのほうにいい感じの東屋があるのでそちらにテントを設営します。




トイレに行こうとしたらライトのすぐ下に数匹のクモが合同で巣張ってあったw
賢いクモ達だな、すさまじい量の虫がひっかかってたw


テントにもどってからはお酒飲みながら知り合いとSkypeで少し話してから就寝。

明日も天気は悪くなさそうだからよかった。



では、おやすみなさい。



走行距離45.6km
総走行距離10716.41km
走行時間3時間05分
平均時速15.1km







ぽちぽち?ぽちぽち!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。