スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

274日目(7/23)ファンキータイム川内店~鴨の湯

どもっ!
連続更新2記事目


今日からお遍路を始めます。
そもそもなぜいきなりお遍路を?そんな信心深かったっけ?とか思われそうですが
正直申し訳ないけど信仰心とやらはありませし、自分を見つめなおすいい機会なんて思ったわけでもありません。
さらに言えば最初はお遍路をやろうなんて気これっぽちもありませんでした。

強い思いがないのにやるのは真剣にやってる人を冒涜するような気もしてたし、わざわざしんどいことをする必要もないかなぁと思っていたので。



それなのになぜ始めたかというと

一番の理由は

四国が2周目だから

ですw

普通に進めば
多少ルートを変えたにしろ見るところは大体決まってるところだし、わざわざもう一度四国へ来ることにしたのに同じことの繰り返しではちょっと意味がないかなぁと思った次第です。

とはいえ、お遍路を結構高尚なものだとおもっていたのでそんな適当な理由でやり始めていいのかな~という迷いみたいなものはあったのですが

淡路島に住んでる堕落した元チャリダーまさし君(車最高!!なんて言ってやがるw)に

俺もしたんだからお前もしろ
だの
日本一周して四国まわるのにお遍路しないなんておかしいだろ
いやいやむしろお遍路しない人のほうが圧倒的に多いからw
だの
大丈夫、結構皆軽い理由でやってるし俺もそうだったし
だの
言われ後押しされたこともあり、せっかくだからやることにしました。
やる前にはなにも思わなくてもやってる最中になにか思うところがでてくるかもしれないしね。
後押しってことにしてるけどかなり強制的にやらされた感は否めないwお遍路したら焼き肉おごってくれるっていってたしw


しかし前述したとおり
信仰心をもってやるわけではないのと、
自分の中でなにか思うことがもしでてくるとしたらお寺自体より道中の道、走っている時なんだろうなという思いがあったので装備は最低限に抑え納経帳やおさめ札などは買わないことに。
(まともにやるとかなりお金もかかるしね)

とはいえやる以上作法だけはしっかりやっていきたいと思います。

またお遍路をやるにあたり、
しんごさんとゆーじろーさんのブログには大変お世話になりました。
普通のルートとは違うので野宿ポイントやルートを確認させてもらったり、何番の寺くっそ辛かったとかがあらかじめ分かってたら気合い入れられたり。
相当参考になりました。
ありがとうございます。

ただやると決めた後ゆーじろーさんのブログに
お遍路は思ってる辛さの無量大数倍辛いよみたいなことが書いてあったのでしょっぱなから心折られそうになりましたがww



前置きが長くなりましたが274日目です



ファンキータイム川内店で起床。

早速一番札所へ向かいます。

10kmほど走って
一番札所へ到着。



まずは案内所で装備を整えます。



といっても買うのは笠だけ。
装備はそろえないとは言ってもお遍路をやっている証のようなものはほしかったので笠は買うことにしました。


では準備できたところで、一番札所霊山寺へ!!









・・・・・

ん?なんだこいつww
なんか門番みたいなのがおるw

この子は徳島県のゆるキャラ
すだちくん
そのまんまですねw
プロフィールのところに

「しぼられたり、すりおろされたり、輪切りにされたりすることもありますが、そんなことはお手の物」

ってかいてありましたw

すだちくん=ゾンビw

お遍路さんの応援と宣伝にかけつけたらしい。
お接待ってことでうちわ頂きましたw

それはいいんだけどせっかくの1番札所なんだからゆるキャラとかなしで写したい。

ということでちょっとどいてもらってw





あらためて

一番札所 霊山寺

これから始まるんだな~と思うと身が引き締まります。

ではさっそく中へ










手水舎で清めてから本堂へ







こちらが本堂。
お参りする時は本堂と大師堂の2回お参りをします。






中では団体さんが説法をきいていました。
やはり一番札所ということもあり大勢のお遍路さんが
お寺に思いいれはないとはいえこの雰囲気はやはり少し圧倒されますね。

一人お参りをして大師堂へ



こちらが大師堂。
本堂の時と同じようにお参りをして次へ。

1~10番辺りは入門編らしいのでさくさく飛ばしていきます。



二番 極楽寺



赤ちゃんと弘法大師の顔が同じに見えるw



立派な庭



長命杉





一番と同じように本堂・大師堂でお参りをします。





この極楽寺はなぜか犬がやたらいました。
かわえぇのう( ´ ▽ ` )

では次へ向かいます。



三番 金泉寺

お寺への道は道路標識のような案内がでてるのでそれほど迷わないが見落として通り過ぎることがたまにありますw
ここ完全に見落として四番はこちらの案内みてUターンしたw



なんかよくわからないがすごいな。



同じようにお参り。
どうやらこの三番札所の大僧正がお亡くなりになられたようでお葬式の準備がされていました。


お参りが終わったので次へ。



入門編で早速10%ですか( ;´Д`)

短い登り坂を越えて



四番 大日寺



ここ四番札所でグレジャニにのってお遍路を始めた二人組の男性と遭遇。
前回一度やったが途中でリタイアしたのでもう一回まわることを決めたのだとか。

僕の中でもう一回やろうという気持ちがわきあがるとは思えないのでリタイアはできないなw




お参りを終えて、次に向かって一緒に走ります。




五番 地蔵寺

彼らは地蔵寺を通り過ぎて先へ。
どうやら順打ちをしているわけではなさそうです。

順打ちについては以前少し触れていますが
要は一番から順番通りに周ることをいいます。
僕は今回このやり方で周る予定です。




ここの空海さんはでかい

お参りして次へ



六番 安楽寺



看板もお遍路仕様



お参りが終わって近くにある茶店みたいなところで休憩してたら頂いたお守りのようなストラップ。
携帯にはつけられないのでお父さんに括りつけさせてもらいました。
ありがとうございます!!

次へ



七番 十楽寺


さくさく行きましょう。






八番 熊谷寺

まだまだ~~



のどかな風景を通って



九番 法輪寺



本堂と大師堂の前にいる
そら君(勝手に命名w)
真ん中だけになってる(´;ω;`)ブワッ

んじゃ、本日ラストのお寺へ向かいます。

十番札所は入門編のボス的存在w



ここからがきつい



はぁはぁ・・・



ぜぇぜぇ・・・

きつい・・・

自転車でしんどい坂道を上った後は階段のお出迎え



上まで333段あるそうです。

これで今日は終わるんだ!と最後の力を振り絞り



十番 切幡寺
に到着!


お参りをして
今日のお遍路はこれでおしまい。

ジュース飲んでひと段落してから階段を下り自転車の元へ。

それじゃあ今日の寝床へ向かいますか!

と思った矢先


( ゚д゚)

・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

・・・

(;゚д゚)

・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ


(;゚Д゚) …!?


あれ?サイクルグローブは??

えーっと・・・

ジュース飲んでベンチで休憩している時に横においたような・・・・

・・・・・

間違いなく置き忘れてきてる・・・


自転車置き場から境内までは333段の階段を上らきゃいけないんですよ?

えーーっと・・・・

サイクルグローブいらなくない?(・∀・)
なんておもったりもしましたが

しぶしぶ

しぶしぶ

とりにもどることに。

せっせと階段のぼってる最中、降りてきたお遍路さんに、あれ?もしかしてこの杖君の?だれか忘れてると思ってもってきたけど。と言われ

いや、それはぼくのじゃないですけど、サイクルグローブ忘れちゃって・・・と伝えると

あ~、おいてあったね~。あれ君のなんだ。



なんでそっちはもってきてくれないんですかー。・゜・(ノД`)・゜・。

嘆いてても始まらないので333段登り切って無事グローブゲットしてまた下山

初日からなにやってるんでしょうねw

凹みつつも本日の寝床へ向けて出発。



階段2往復なんかしてたらそりゃ夕日もでますよねw
きれいだなぁ。

しばらく走ってたどり着いた
本日の寝床がこちら。



鴨の湯さん

あっ別にここは24時間オープンの健康ランド ってわけではありません。

四国には善根宿と呼ばれる場所があります。
これは善意で個人宅や倉庫などの建物の一部を利用してお遍路さんに無料や低料金で宿を提供してくださるという大変ありがたいものです。

鴨の湯さんもその善根宿の一つで
裏手にお遍路さんが無料で泊まれる施設を用意してくださってます。

早速鴨の湯の受付で手続きをして

裏手へ向かいます。



こちらがその小屋






中はこのようになっており、電源も確保されています。

お世話になったお遍路さんがお礼にとおさめ札を貼っていくので中はお札だらけ

ちょっとしたホラーかもw

この鴨の湯さんは宿の提供のほかにもお風呂もお遍路さん用の料金で提供してくださってます。
それだけでも十分ありがたかったのですが、

たまたまお風呂に入りに来てた方がお接待ということでお風呂の回数券を一枚くださったのでそれを使って入浴させていただきます。
自転車で日本一周をしていると色々なところで物を頂くことがありとてもありがたいのですが、ここ四国はそういった行為がお接待という文化として根付いている。
これはとてもすごいことだと思います。
ただあくまで善意によるものなので感謝の気持ちは常に忘れずにいたいと思います。

本当にありがとうございます。

お風呂上がりは本日同じようにここで夜を明かす方々とお話をして就寝。

明日はお遍路ころがしと名高い焼山寺を目指します。、

ではおやすみなさい。


走行距離81.16km
総走行距離11229.60km
走行時間5時間41分
平均時速14.2km
最高時速46.0km




お遍路のご利益でポチッとしてくれる人もふえるんだろうなぁ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。