スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

282日目(7/31)徳島県道の駅日和佐~高知県道の駅キラメッセむろと

連続更新2記事目です。




282日目


6時半頃起床。

3日間ものんびりしてたのでさくさく準備してさくさく出発します。



準備完了!
その後少しの間家族ライダーの二人とお話



ボードに落書き中w
話している時にやってきた少し厄介な方を遠ざける為にボードが生贄になりましたw
書いてくれた絵は多分まだのこってるぞーw
子供にまでどうしたらいいのかわからないって顔させるのは大人としてどうなんでしょう・・・w


しばらくしてお二人は出発。

それにあわせて僕らも出発します。




3日間お世話になった道の駅日和佐。
ありがとうございました!




次のお寺は室戸岬にあるので81km先
徒歩のお遍路の方々にとってはかなりつらい道のりですが、チャリなら一日でいける距離ですね。

んじゃまぁいきますか!

少し走って





ローソンのうどんで腹ごしらえ。
この量じゃ満足はできないが190円ならまぁそこそこのコスパかな。








ひたすら気持ちのいい道を走ります。
四国の川や海はなんでこんなにきれいなんだろ。
道は楽じゃないがこの景色を見ながら走るのはテンションは上がりますね。
二回目でもねw



30kmほど走って




道の駅宍喰温泉に到着。

以前日本一周チャリダーのかんちゃんにあった道の駅
なつかしいw

今回は特にやることはないのでさっさと先に進みます。



四国3県目 高知県入り



二度目の夫婦岩発見。

ここから少し走ったところで



お風呂発見。栄タクシーさんのところで入って以来だったし入浴のみなら380円と安めだったこともあり
迷わず入館



ここの休憩所完璧に寝れるなw
少し休憩して出発。



こちらも2度目のサガットステージw
前回と違いデジカメ使用なのでわかりやすいかな。



こちらも二度目
前回とは違い今は弘法大師と同じく修行の身なのでもう一度お参りしますw





洞窟中カニだらけw



しっかりお参りしてっと



中岡慎太郎も二度目なのでさくっと写真とって次へ




さてと、ここまでの二度目は何も問題ないんですけどこの二度目は勘弁してほしい・・・

二十四番札所、ここだけは前回も行ってるんですよねw
室戸の灯台にいくついでに・・・


前回は徒歩ルートで行ったので自転車ルートは初めてとはいえ



ルートこれですよ(・∀・)ww

なんだろ目の前に見えてるジェットコースターみたいなルートはw
いつのまにべた踏み坂へ戻ってきたんだ俺はww

写真も撮ってるし、お参りもしてるしいかなくてもいいんじゃないかなぁとちょっとなやんじゃったじゃないかww

前回はお遍路をやっていたわけでもなくあくまでついでによっただけなのでちゃんといかないといけないですよね~・・・

はぁ死んできます(´・ω・`)




とはいえ10%の繰り返しなので今までに比べればそこまできつくないかなと感じるんだからずいぶん鍛えられたものだw

20分ほど走って





二十四番札所 最御崎寺



この石をたたいた音はメイド冥土にまで届くらしい

二度目のお参りをすましてもどります。



また天気悪くなってきたな・・・

位置関係的に今日もう一つお寺をまわりたいので先に進みます。

10kmほど走り



二十五番 津照寺 

今日はここまで。

道の駅までにもう一つお寺があるけどそこは明日にまわします。



道の駅キラメッセ室戸
に到着。

この道の駅は屋根がなくベンチも狭くて微妙なのでこんな天気が悪い時だと野宿にはむかないかも・・・
自炊してたりすると案の定雨が降ってきたのでテントははらず、全身に虫よけスプレーをしっかりまぶして、申し訳程度の屋根の下にあるベンチで就寝。

雨がひどくなったら多分びしょぬれになるだろうなw


ではおやすみなさい。、



走行距離82.61km
総走行距離11483.98km
走行時間5時間39分
平均時速14.6km
最高時速53.5km





ここも2回ぐらいポチッとしてくれてもいいんだよ。意味ないけどw
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。