スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44日目石川県袖が浜キャンプ城~道の駅狼煙

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「朝起きたら残ってた焼きそばの中身だけが綺麗になくなっていて袋だけがのこっていたんだ」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…


どもっ!


変なこと言ってるけど気にしないでください。




44日目
袖が浜キャンプ場にて


上に書いたこと今だに謎だったりする。

昨日の夜ご飯は焼きそば。
一玉余ったから明日たべるかーとおいといて朝起きたら中身だけ綺麗になくなってましたヽ(;▽;)ノ
しかも袋は綺麗に開けられた状態で。


最初カラスとかなんかケモノがやったのかなぁとかおもったけどそれにしては綺麗なパーティ開け(スナックとかの開け方ね)だし食べ残し的なのもないし、人なら袋ごと持ってくだろうし。

結局なんだったんだろう。

そして、食べようと思ってた朝ごはんがなくなるのはダメージがでかい・・・
めんどくさがりながら、米炊いて味噌汁と余った豚肉ともやし炒めという結構豪華な食事を作る羽目になりましたとさ。


a.m8:00
テント撤去して出発。

とりあえず輪島朝市へ



輪島の朝市は三大朝市(三大なんちゃらってだれが決めるんだろ)のひとつ
で1000年以上前から行われているとのこと。

朝が苦手なんで休みの日に朝市なんていくこともないし、初朝市!
イメージとしては上野のアメ横!!








アメ横ほど人混みって感じではないね。


野菜やら魚やらのお店が立ち並び、呼び込みがすごい。

買っても色々と困るだけなので雰囲気だけ楽しむ。



サモトラケのニケ
中にはミロのヴィーナスもあるとか


・・・


いいのか?(´Д` )





なんでこんなとこにあるんだゼーーーーーーーーット!






朝市のマスコット「朝いっちゃん」


せっかく朝市きたからなんか食べるかなぁと思って買ったのが



えがらまんじゅう



どんな味なんですかーこれ?


あぁ、見た目が変わってるだけで普通のお饅頭となんも変わらんよー。


・・・


なんかもうちょっと商売っ気だしましょーよ。

買ったけどさ。

一通りまわって満足したので、出発!

今日の目的地は能登半島を回るきっかけになった場所!





さらば輪島!


そして、















ようこそ

棚田!

「白米千枚田」!!

小泉元総理も絶景と褒め称えた千枚田。

うん、絶景!


この棚田本当に1000枚以上ある。

でも千枚田の由来は狭っまい田から転じたって説もあるらしい。
ダジャレw


ちなみにこの田んぼ、年会費2万円で一枚のオーナーになれるそうなので興味がある方はぜひ☆

ここで農作業するのが条件らしいけど。




棚田を横目にひた走る贅沢を味わいつつ、








よくわからないけど、なんか伝説が残ってるみたい。










道の駅「すず塩田村」到着!

この辺りは400年以上前から「揚げ浜式製塩」で塩作ってるらしい。

塩田を眺めてたら塩作りしてる人に、興味あるなら色々みてくかー、とお誘い頂いたので見学させてもらうことに。

揚げ浜式製塩を簡単に説明すると、砂に海水巻いて太陽の光と風で乾かし塩分のついた砂を海水で洗い濃度の濃い海水を作るのを繰り返し最後に釜で煮たてて塩を作る方法。

ようは相当大変な作業、
日本ではもうここでしかやっていないとのこと。

釜を見せてもらいながら説明してもらってると

「お兄ちゃん、お兄ちゃん」
との声。

声のほうみてみると、この道の駅に向かう途中で声かけてくれてお饅頭を半分くれたご夫婦の方がなぜかそこに。

どーしたんだろうと話聞いてみると
「さっきあげたお饅頭実は半分割ってあとで食べようと思ってたやつで、本当はこっち丸々一つあげようと思ってたのーごめんなさーい!!」
と言われました(笑)


全然気にせずありがたくもらってたのにわざわざUターンしてまで新しいお饅頭くれました。
なんていい人達。

しかもついでにそこで売ってた





塩あんぱんも頂いちゃいました!

ありがたやー\(^o^)/

このあんぱんは明日の朝か夜に食べます!

気力と体力をここで回復させて出発!








ん?なんかある。








ここはまさか・・・





はい、やっぱり恋人達の聖地でした。

いや、わかってましたけどね。


せっぷんトンネルってなんすかねー。





通り抜けたけどせっぷんトンネルの要素ねーぞ??



ん???




帰り道

いやいや、ハートにみえるとか無理やりすぎだろw
電飾でハートにしてるだけじゃんw


なんでもありですな。


この途中の道には




ちょっとした横道があり




奥へいくと




不動明王が鎮座しております。(写真では暗くてわかんねーよとかいわない!)

おれの中ではこっちがメイン。
すごい雰囲気で、しばらく立ち尽くしてました。


ここが見れただけで満足!
恋人の聖地?そんなもんしるかっ!



ふぅ。



さてもういきますかね。




こっから先はずっと峠道





p.m6:00
道の駅「狼煙」に到着
写真はなぜかなし。

今日の寝床はここに決めたが実はこの後まだいくところが。ただやっぱり峠道なので往復するのきついなぁとか思ってたら、
今日ここに止まるっていうキャンピングカーにのって旅してるおじさんが

「みててやるから荷物おいていきなよ!」と言ってくださったので甘えて荷物置き去りして出発w


目指すは



ここ「聖域の岬」
道の駅から片道2kmぐらいのところにあります。






おれが能登半島にこようと決めたきっかけの場所ですね。


走ってる時にPodcast聞いてるのだが、たまたま福井あたりで聞いてたやつの中で手相の島田が日本三大パワースポットの聖域の岬にいってきたといっていて
へーどこにあんだろー?

ん?能登半島??


ちかくね?これからいくとこじゃね?


それならいくかっ!!ってなったのでした。

聖域の岬は




暖流と寒流の境だったり






グーグルで海底地図みると人の顔にみえたりと、もうなんかすごく神秘的で世界的にもかなりのパワースポットらしい。



だが、しかし

実は写真に写ってる突端にいくにはお金がかかるのだっ!


しかも


500円とお高いwあそこにいくだけなのに!!


ってかこれ払わなくてもはいれんじゃね??とかおもったが、




この写真をとる為だけに買いましたw

旅人はネタにお金をかけるのさっ!


買ったからにはとことん遊ぶぜ!










お父さん落ちるんじゃないかと心配しながら遊んでましたw


この数日後に登場する彼はここにはこれないでしょう。


この突端めっちゃ揺れる!下網だし。
高所恐怖症のおれはビクビク。


あとこの下にある




この建物は「ランプの宿」という旅館で泊まることができます。


しかもここには120年間まったく腐らない水「100年水」がおいてあり、この100年水なんとお値段が1億こえるらしい・・・



・・・




ふーん(´Д` )




一口でいいからのんでみたいですねw




そんなところに泊まれるわけもない、
貧乏旅人なぼくはこの後狼煙に戻りテントでねましたとさ。



この道の駅、ツバメがやたら多くテント張る場所に少し困ったが、なんとか大丈夫そうなところに張って就寝。



道の駅はツバメの駅!とか書いてありましたw


走行距離
総走行距離


ポチっと押してくれると俺のやる気があがって更新が早くなるかもしれませんのでよろしくですっ!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。