スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61日目室蘭市潮見公園~道の駅とようら

どもっ!


出来る限り更新速度あげていきます。
(お酒を飲んでない日に限る)



61日目
潮見公園起床








すこしはやく起きたので日が上るのをボーッと眺める。



夜ついたからわからなかったけどかなり景色がいいところだったのね。ここ。
朝からテンションがあがりますね。







ボーッとしてるうちにお父さんもお目覚め。
「お前にはまだ早い!!」
などとのたまわっております(・∀・)





明治天皇のなんかしらの記念碑にもごあいさつ。

9:00頃出発。


そしてすぐさまちかくのマックヘ(笑)

PCブロガーにはかかせない場所であるマックですがスマホブロガーな自分はただごはんを食べるだけ




・・・




気づけば時刻は11:30過ぎ

あれ?おかしいな?朝マックでそんな時間かかるわけないんだが、時の流れがここだけおかしかったようだ。


まぁ深くは考えず出発して走っていきましょう。




苫小牧から室蘭にかけては道の駅はまったくない分こっからは連続して道の駅が並んでます。
一つぐらい分けておいてくれれば泊まる場所探しに苦戦しなくてすんだのに( ノД`)…



まずひとつ目!






道の駅「だて歴史の杜」

ここは色々な施設や公園などが併設されててかなりでかい!


真っ先に興味もったのが








刀鍛冶(ヽ( ̄▽ ̄)ノ

日本人としての血が騒ぐのかなんなのかはしらないけど日本刀見るとテンションがあがるのはおれだけではないはず!


毎週金曜には刀打ちの実演もするみたいだからまた戻ってきたときに曜日あわせられるといいなぁ。


今回はこっちにしときましょう


ってことで!







藍染体験すたーと!!


実はここ藍染を実際に体験することができます。


料金もかなりお手頃。
バンダナやハンカチなどを自分で染めてさらにそれをもらえるにもかかわらず

なにをつくるかにもよるけど1000円いかない程度。


まよわず体験
不器用だからうまくできるかはさておき( ;∀;)



上の写真の奥の壁にたくさんひっついてるやつが型のようなもの。
まず好きなのをえらんで組み合わせる。


せっかくだからだての兜的なのを選ぼうとしたら型がでかすぎてはいりきらず(´・ω・`)


それならまぁこれでーと選んだら




こんな感じで留めていく。
あっ、ちなみに作ることにしたのはバンダナ(950円位)


きちんと留めたら






こんなかにぶちこむっ!!!


そんで水洗いしたりしぼったりまたぶちこんだりしたら完成!

完成するまでの間に色々とお話を聞いたところ、藍染の原料となる蓼を栽培しているのは伊達に一軒とあと徳島に数軒だけらしく大変貴重なものなんだとか。


その伊達の農家も高齢の為今後どうなるかはわからないらしい。


多分作るのも大変だったりするんだろうなぁ。貴重な体験をさせてもらってるのを実感しつつ完成をまつ。



そして!


遂に!!





完成?



ん?完成??したの?これで???



えー、どーやらその場ですぐ完成というわけではないようで・・・作業終わったあと水のなかに24時間浸し、その後筒のようなものにくくりつけて陰干ししたりしないといけないらしく、完成にはあと10日ほどかかるらしい(´-ω-`)


保管場所どうしよう・・・



まぁてきとうに鞄にいれときましょう。

なんとかなるさ!!




そして、







完成形がこちらになりますw
こういうことができるからわざと遅らせて書いてるんだよ


ちょっとよれよれになってるのは後でアイロンでもかければ問題なし!
まぁそれなりにちゃんとしたものができあがったといえるんじゃない?

満足満足。

藍染の成分は虫除けにもなるってことだったのでこいつは完成後俺の頭につねに巻かれていくことになります。



体験後、道の駅の奥の公園を散策。





鎧武者ってなんかこわくね?




木陰は涼しいのぅ。






北海道開拓民の住まい。築100年ほど経つとか。


ここの伊達という地名。伊達政宗の流れを組む伊達邦成がこの地を開拓したことから名付けられたとのこと。

伊達政宗の子孫?が北海道にながれてたとはしらんかったな。




迎賓館。

和洋折衷の建物で当時の政府関係者なども泊まった建物らしい。




やっぱり畳はおちつく。
是非寝そべりたいw



そんなこんなで散策終了。


時刻は16時頃。

まさか道の駅にこんなに長居することになるとは思わなかった(^^;


北海道まわってもっかい通るときは刀打ちをみようと決めて出発。

そんな時間から出発したから当然





すぐに夕暮れw


そんでもってこのあたりから道がかなり険しくなってくる(涙)


二回目通ったときには一緒に走ってた人によくこんな道二回も通ろうと思ったなとか言われましたw


自分でもそう思う・・・



それでも頑張って道の駅あぷたをスルーして







道の駅とようらに到着(写真は次の日のもの)

このまま飯くって寝ようかとも思ったが

フェリー以降風呂にはいってなかったので(みんなそういうもんなんだって)今日は意地でも入りたい!


ちかくの風呂は・・・



15分ほど先か・・・しかもめっちゃ下りってことは帰り上るんだよなぁ・・・



でもしかたないっ!



しぶしぶ近くの天然温泉しおさいまで行き風呂に入ってから再びとようらに帰


帰り際にかったビールのみつつ就寝。


明日もしんどい道は続くんだよなぁ。
おやすみなさい!



走行距離
総走行距離



ポチっと押してくれると俺のやる気があがって更新が早くなるかもしれませんのでよろしくですっ!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろ

Author:しろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。